坂下えつこって誰?怪しい?口コミや評判から見えてくる人気英語講師の正体

坂下えつこ 怪しい 口コミ 評判

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

プログラミングと並び、今や日本人の関心事トップ3に入るといっても過言ではない英語学習。お金も時間もかけたのに、英語が一向に話せない…という人も多いですね。書籍をいっぱい買って一生懸命勉強したけど挫折してしまった。もう勉強はしたくない…という人いるでしょう。

そんな悩める英語学習者たちの問題を短期間で解決し、喜びの声が多く届いている英語講師が坂下えつこ先生です。坂下先生は、なんとたった6時間の発音レッスンで、ネイティブの英語が理解でき、自分の発音もネイティブ発音にできる!という驚きのレッスンを展開しているそうです。

今回はこの坂下えつこ先生について、実際に寄せられているリアルな口コミなどをもとに、どんな先生なのか、どんな教え方をしているのかを紹介していきます。

坂下えつこはどんな人物?

坂下えつこ 怪しい 口コミ 評判 ラジオ

ブログで1,000人以上のフォロワーを持つ坂下えつこ先生は、ネイティブ発音育成トレーナーという肩書きを持つ英語講師です。海外ホテルでの勤務や、日本の外資系企業でバリバリ働いていたこともあるそうです。

ネイティブ発音ができるなら、英語圏からの帰国子女?と思うかもしれませんが、実は日本生まれ日本育ち、20歳で初めて海外を経験しています。

一般的には、子供の頃から英語環境にいないとネイティブの発音にはなれないと言われますね。しかし、坂下先生は実際に20歳からの学習でネイティブ発音を身に付け、その方法を広めるレッスンを生み出しました。このレッスンが坂下先生の真骨頂です。次の章で見ていきましょう。

坂下えつこが作り上げた英語学習法 そのベースになる考え方とは?

坂下えつこ 怪しい 口コミ 評判

坂下先生のレッスンは、音から入るトレーニングに重点を置いています。英語4技能の中で日本人が苦手とするリスニングとスピーキング。

英単語や慣用表現をたくさん覚えたのに、いざ映画を字幕無しで観ようとするとほとんど分からない。TOEICで高得点なのに外国人と英会話ができない。そんな経験がある人も多いはずです。先生によると、これは日本人が英語を音から学んでいないことによる弊害だそうです。

あなたは、フォニックスという英語学習法の名前を聞いたことがありますか?これは英語圏で普及している、現地の子供に英語の読み方を教えるメソッドです。具体的には、26個ある英語のアルファベット1つ1つについて、英語特有の発音を教えることで、英単語がネイティブ発音で読めるようになるという簡単な方法です。

このフォニックスは、坂下先生自身がオーストラリアへ留学した際に出会い、自らの英語力、特に発音を劇的に改善させた学習法でもあります。フォニックスの素晴らしさを身をもって体験し、このメソッドを日本でも広めたい、日本人の学習者にも英語ができる喜びを体感してもらいたいという思いから、坂下先生は日々精力的に活動しています。

フォニックスについて、上記の説明だけだと物足りない人もいるでしょう。そんな人は、坂下先生の公式YouTubeチャンネル「音」から学ぶ英会話 e-phonics Academyにとても分かりやすい動画があるので、ぜひ視聴してみてください。

【英語発音上達】フォニックスとは?

坂下先生のレッスンは、このフォニックスが基本になっており、キャッチフレーズは大人のためのフォニックス英会話

音から英語を学ぶ=英語本来の発音を脳にインプットすることで、自分の発音がきれいになるだけでなく、リスニング能力も格段にアップすることが坂下先生のレッスンで証明されています。

参考として、坂下先生が広く知られるきっかけとなったBefore/Afterの動画を紹介しましょう。

Phonics Before/After:

坂下先生のレッスンでは、無料のメルマガや2日間で集中して英語脳を作る6時間コース、1人で海外旅行ができるレベルまで持っていく3ヶ月コース(フォニックス英会話ブートキャンプ)など、学習者のスケジュールに合わせた無理のないコースを選ぶことができます。

迷っている方は、オンライン受講可の体験レッスン(60分間)で自分に合うかどうか判断することも可能です。体験レッスンについては、記事の後半で詳細を記載します。

坂下えつこ先生の口コミや評判 怪しい?レッスンは難しい?

坂下えつこ 怪しい 口コミ 評判 ラジオ

最近では日本人の英語学習熱につけこんで、適当な内容の英語教材を高額で売りつけようとしたり、ネイティブ講師によるレッスンというニセの謳い文句で学習者を取り込もうとする怪しいビジネスが時々あります。

しかし坂下先生のレッスンへの評価は、好意的なものが多く見受けられます。自分自身の努力がまだ足りず満足度が100%にならなかったというコメントはありましたが、選んで損した、失敗したというような意見は見当たりません。これらは実際にレッスンを受けた人からの声なので、信頼できるでしょう。

具体的な口コミを見てみましょう。

えつこさんのブログを過去記事まで読んで、信頼できそうだと直感。英語難民だった理由もわかり、えつこさんのアドバイスが的確であったこと、生徒を上達させたい気持ちが伝わったことで受講を決めました。 各々に合った学習法で指導してもらえる事はもちろん、メンタル的なサポートが的確。なぜ英語を話したいのか、ここを忘れないよう指導してもらえる。えつこさんのお人柄も最高です。聞きたいときにすぐ、聞ける環境は最高。 文法も受験英語で習った事とは感覚が違いました。身近なことに例えて教えて下さるので、分かりやすかったです。 ネイティブとも楽しく話せるようになり、もっと話したい!と思うようになりました。40代女性 実践英会話コース受講
リスニングで思うように聞き取ることができないのは、発音を知らないからだということに気づき、フォニックスを受講してみようと思いました。社会人でも学びやすそうだったところも受講の決め手でした。
レッスンはとてもわかりやすかったですし、知らないことばかりでとても新鮮で時間が早くすぎていきました。
発音に自信を持つことができるようになってきました。この講座を学んでよかったです!30代男性 フォニックス6時間レッスン受講
身近なことに例えて教えてくれる、わかりやすいという評判からも、レッスンの難易度は高くなく、坂下先生と一緒に楽しく学べる環境であることが伺えます。堅苦しい雰囲気だと、英語を学ぶ意欲も減ってしまいますよね。

そして口コミにもありましたが、坂下先生は公式YouTubeチャンネルやブログとHPだけでなく無料のメルマガも開設しています。こちらを読めば、怪しいんじゃないか?と感じていた人も、信用に値する先生だという事が分かりますよ。

公式ブログ:https://ameblo.jp/crementina34/

公式HP:https://e-phonics.com/

さらに学習者にとって心強いのは、坂下先生自身も20歳を過ぎるまでは英語が思うように話せなかった英語難民であったということです。いきなりネイティブと話すとなると緊張してしまいますが、自分と同じ悩みを抱えていた坂下先生とだったら一緒に頑張れるかも!という気持ちになりますよね。

実際に坂下先生のレッスンは、とにかく熱意が感じられると定評があります。

ちなみに、2ちゃんねるの口コミも探してみましたが、現時点では坂下先生についてのスレッドはないようです。

坂下えつこ先生による体験レッスンの価格は?

坂下えつこ 怪しい 口コミ 評判

日本中にごまんとある英語教材や英会話スクール。数ヶ月分で何十万円もの費用がかかる教材も見かけます。良いと言われる学習法を手当たり次第試しても上手く話せるようにならず、トラウマになってしまった人もいるかもしれません。

では、気になる坂下先生の体験レッスン(トライアルレッスン)の料金はいくらでしょうか?

レッスン形態は対面とオンラインの2種類あり、料金は60分で3,300円。外飲み約1回分の値段で高クオリティーのレッスンが受けられるのは、おトク感があります。さらに1時間という時間は、先生の人となりやレッスンの雰囲気、内容を知るにはちょうど良い長さでしょう。

こちらのトライアルレッスンは、国内最大級のまなびのマーケットとして知られるストアカで申込みができます。ちょっとでも気になる人はぜひ覗いてみてください!

坂下先生のストアカページ:https://www.street-academy.com/myclass/29953

対面の場合、新宿のシェアオフィスラウンジでの受講になります。地方や海外にお住まいの人はオンラインの開催リクエストをまず送り、先生とスケジュールを調整します。
実は坂下先生、海外在住の日本人の生徒さんにも教えているそうですよ。

コロナ禍の現在、オンラインで気軽にお試しレッスンが受けられるのは嬉しいポイントですし、いきなりお試しレッスンは敷居が高いと感じる方は無料のメルマガがおすすめです。

まとめ

  • 坂下先生のレッスンは難しい文法ではなく「音」から入るので、難しくない
  • 坂下えつこは確かな実績で生徒を着実に増やしているネイティブ発音育成トレーナー
  • 坂下先生もかつて英語難民だったため、学習者の悩みに共感できる
  • レッスンのベースとなるメソッド「フォニックス」の効果は、先生自身の体験に裏付けられている
  • 坂下えつこ先生のメソッドを学べる無料メルマガから始めるのがオススメ。
LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須