1. TOP
  2. おすすめコンテンツ
  3. 必ず英語が伸びる人の5つの特徴!
Sponsored Link

必ず英語が伸びる人の5つの特徴!

 2016/12/21 おすすめコンテンツ
  542 Views
LINEで送る
Pocket

同じように英語の勉強をしていても、そのスキルが伸びる人となかなか伸びにくい人がいるものです。

それぞれにはどういった特徴があるのでしょうか?

ここでは、英語が伸びる人の5つの特徴についてご紹介します。

Sponsored Link

目的がある人

英語が伸びる人の特徴として挙げられる点、まず1つ目は目的があることです。

例えば、仕事で使わなければいけないだったり、何か月後に海外転勤が決まっていたりする人です。

こういった人たちは、レッスンを受ける中でしっかりと話せるようになっていきます。

その理由は話すことができなければ支障があるからです。

仕事で使う必要がある人は明確な目標があるため、かなり頑張って勉強をするものです。

そのため、「いつまでにこれができるようになる」といった明確な目標は非常に大切です。

そうした目標のある人は確実に英語が伸びていきます。

 

間違いを恐れない

そして2つ目のポイントは間違いを恐れないことです。

学校で英語を勉強していると、何が起こるのでしょうか。

たとえば、冠詞を一つ、本来ならTheと書かないといけない部分を、Aと書いて×にされてしまうことがあります。

しかし会話の中だったら、仮に冠詞を少し間違えても、文脈で大体のことは伝わることがほとんどです。

しかし、学生時代に×を付けられた恐怖感というのが、心の中に残っている方が多いのではないかと思います。

そのため、少しでも間違えたら嫌だと思ってしまう方が多いのです。

仮に単語が思い浮かんだとしても、間違ってるかもしれないと思って、声に出さない方が非常にたくさんいます。

ただ、声に出さなければ直しようがありませんし、話も進んでいきません。

声に出してみれば、間違っていても通じることがあるかもしれません。

こういった理由から、間違いを恐れない人というのは、確実に英語が上達して伸びていく人です。

 

その他にもある、冠詞を使った文章はこちら
⇒実はスペイン語!?「Los Angeles」のネイティブ発音

復習とアウトプットが出来る人

そして、3つ目は復習をすることです。

復習は非常に重要です。

英会話スクールの場合、大体の場合が、週に1回、多くて週に2回通っている方が多いと思いますが、1回のレッスンは50分~60分ほどあります。

このレッスンの内容を復習しないと、何が起こるのでしょうか?

実際にレッスンで習ったことは、その時点で理解したつもりになって、満足して家に帰ります。

しかし、復習をしないで1週間経ってしまうと、その日に習ったことをほとんど忘れてしまっているケースが多いです。

完璧に全く忘れてしまうとまではいかないまでも、英会話スクールで1時間レッスンして知識を上げても、復習をしないとすぐに忘れてしまうのです。

これを繰り返していると、結局あまり英語が上達しません。

そのため、しっかりと復習をする人と復習をしない人とでは、大きく伸び幅に差が出てきます。

実際に、1回レッスンを受けて復習をしている人の多くは、その翌週に前の週に教えたことを意図的に使っている人たちが多くいます。

こういった人たちは、確実に英語が上達していくことでしょう。

4番目は、覚えた物を意図的に使うことです。

3番目の復習の部分でも取り上げましたが、習ったものをインプットするだけではなくて、自分が使いこなせるようになるためには、意図的に使っていく必要があります。

そのため、覚えたものというのは、自分の言葉でちゃんと言えるように意図的に使っていくことが大事です。

これができる人たちは、英語が確実に伸びていくことでしょう。

 

英語上達のコツは、こちらの記事も参考になります
⇒「特別扱い」や「特例」は英語で使い分けするの?

ある程度強引な人

そして最後5番目は、ある程度の強引さです。

これはどういうことでしょうか?

たとえば、こんな例があります。

AさんがJR恵比寿駅の中にいるときに、ある外国人の男性に突然声を掛けられました。

その男の人は、「品川、JR」と言い、傘で品川駅を指さします。

そのため、Aさんは改札を指差して、「これがJRですよ。これで品川行けます」と言いました。

すると男性は「はあ」って言い、ポケットの中から小銭を取り出して、Aさんにその小銭を渡しました。

つまりこの男性は、Aさんに切符を買えと言っていたのです。

Aさんはそれを察し、男性に切符を買ってあげ、さらに電車に乗るまでの案内までしてあげました。

この外国人の男性は、日本語がほとんどしゃべれなかったために、このような強引なやり取りになってしまいました。

しかし、強引だったからこそ必要な情報を得ることができ、ちょっとしたコミュニケーションまで持つことができたのです。

「どこから来たんですか?」という日本語すらしゃべれない人であっても、少し強引さを持って接すれば、ある程度目的を果たすことができるということです。

このように、自ら前に出ていくことようにし、コミュニケーションを図ることで、日本でちゃんと電車に乗って品川に行くことができます。

同じように、英語を話すという時には、シャイにならずに、ある程度強引になってみることが大事です。

英語をどんどん上達させたいという方は、ぜひ頑張ってみましょう。

以上、英語が伸びる人の5つの特徴をご紹介しました。

 

英語でのコミュニケーションはこちらの記事も参考になります
⇒映画を使っての英語学習はドキュメンタリーが良い?

まとめ

英語力が伸びる人には共通の特徴があります。

まず、明確な目標がある方はそのために努力するので成果も出やすいです。

そして、間違いを恐れないことも大切です。

さらに、声に出して実際に話をすることで着実に経験を積むことができます。

そして覚えたことは復習をし、さらに新しく覚えた言葉は意識して使って行くことで英語を定着させることができます。

最後に、伝えようという意志をもってコミュニケーションをとることです。

少し強引なくらい、自分から積極的に会話のチャンスをつかむことで、英語力はどんどん向上していくでしょう。

 

動画でおさらい

あなたはどうですか?必ず英語が伸びる人の5つの特徴!を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。

2人の子供をこよなく愛する。


英語はいまだに得意とは言えないものの、

英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 全然シボレーではない「CHEVROLET」のネイティブ発音

  • 英語でありがとうは「Thank you」だけじゃダメ!ネイティブに想いが通じる言い方は?

  • 「最適な季節=Perfect season」口語英語で「今日は紅葉に最適な季節です」

  • 「獅子座流星群」を英語で言うと?「the」と「on」についての解説

関連記事

  • 食物アレルギーの英語での伝え方「I’m allergic to 〇〇」

  • 「That’s tight.」ってどういう意味?若者が使う英語