プログリットの口コミや評判は悪い?英語コーチング体験談から料金や効果を検証

プログリット PROGRIT 口コミ評判 コーチング 体験談

プログリット(PROGRIT)は英語コーチングに特化したスクールです。

有名サッカープレイヤーの本田圭佑さんや、メイプル超合金のカズレーザーさんの広告を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

PROGRITの「Pro」には前に進む、「Grit」にはやり抜く、継続するという意味が込められており、受講生の「やり抜く力」にフォーカスしています。
さらに、創業4年で1万人以上の卒業生を輩出するという実績あるスクールなんです。

しかし、そもそも英語でコーチングって何するの?効果はある?コンサルタントってどんな人?など気になるところ。

この記事ではプログリットの口コミや評判など体験談を検証しながら、コーチングの内容や効果、コンサルタントの役割、料金などについて調べました。

プログリットを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

いい口コミ

プログリットを利用した人によるいい口コミで特に多かったのは以下3つでした。

・英語学習の習慣を作ってくれる
・発音の添削で効率よく学習できる
・コンサルタントのサポートがあるから挫折せずに続けられる

英語学習の習慣を作ってくれる

プログリットでは習慣を作ってくれる、という口コミが多く見られました。

「1日に英語学習を3時間するように言われて、無理だと思ったのですが、タイムマネジメントについてもアドバイスが受けられるので、隙間時間で英語学習を習慣づけることができるようになってきました。学習進捗状況を毎日オンラインチャットで報告できるので、私の中で英語学習が定着してきました。」

「プログリットを受講することで自分の生活習慣の見直しができたのが予想外によかった。普段無駄に過ごしていた時間を、自分なりに組み立てて有効活用できるようになりQOLが上がった。」

「時間マネジメントも行ってくれて、英語学習のための時間が作れますね。本気で英語力を上げようと思うと学習の道のりは楽ではないですが、慣れてくると習慣になってこなせるようになっていきます。」

 
英語を学ぼうと思った時、学習の習慣づけが大切です。しかし、多くの人にとって新しい習慣を定着させるのは簡単ではありません。

そのような習慣したいけど、1人では難しい……という英語学習者を完全サポートしてくれるのがプログリットの強み。「習慣づける力」「自分で勉強する力」というプログリット卒業後にも使えるスキルが身につきます。

なぜプログリットが習慣化に強いのかというと、英語コーチングに特化しているからです。

英語コーチングでは、基本的に英語を教えません。英語コーチングでは主に受講生の効率的な自習をサポートします。

つまり、プログリットと他の英会話スクールの大きな違いは、プログリットは効率的な自習方法を身に付けることや勉強のやり方・継続方法の具体的アドバイスなどのサポートに特化していること。

受講生のスケジュールを把握した上で英語学習を取り入れるために、分刻みの時間管理を行うので、受講生が自分で英語を勉強できるようなスケジュール管理や環境をサポートしてくれます。

主なサポートは以下の通り。
・初回カウンセリング(受講生のレベルや目標に合った最適なカリキュラム提案)
・1日3時間の勉強時間を確保するスケジュール作成
・専属のコンサルタントの24時間サポート

目標達成のため必要な勉強を毎日行えるよう、具体的なスケジュールを作成していくので、忙しい人にとっても習慣化しやすいんです。

学習時間を作るのはなかなか難しい……と思っていた人も、1日のスケジュールを振り返ることで無駄な時間が見つかり、その分を英語学習に充てることが可能になるかもしれません。

実際にプログリットを受講した97%が利用を継続しているというデータ(※)もあります。
毎日自習ができるような学習カリキュラムやスケジュールを提案してくれるので、受講生が英語学習が習慣づけられ、継続できているようです。
※病気や介護を理由とした中断を除いて、途中解約せず継続した受講生の割合(2019年9月~2020年8月のデータによる)

まずは気軽に無料カウンセリング↓

発音の添削で効率よく学習できる

続いて、発音の添削で効率よく学習できるという口コミがありました。

「自分の英語の音声を送って、発音やイントネーションをチェックしてもらうこともでき、効率よく学習が進められたと思います。」

「一人でシャドーイングをしていると自分の発音のどこが悪いのかが分からないままでした。添削によって改善点がわかり、まだ完全には発音が良くなっているわけではないですがコツがわかってきました。」

 
プログリットでは英語学習の効率を上げるよう戦略的に学習を進めていきます。

中でも、コンサルタントが発音を細かく分析し、24時間以内にフィードバックする添削サービスは効率的な学習を促すサポートの一つです。

スピーキングの添削では、課題を一つ選び、状況に合ったスピーチを行うスタイルです(1日約30分間)。練習と添削の主な流れは以下の通りです。

1.課題を選択し、1回目のスピーチを録音
2.フレーズを繰り返し練習
3.2回目のスピーチを録音してLINEで提出
4.コンサルタントから24時間以内にフィードバックを受け取る

一方、シャドーイングの添削サービスでは、音声を聞いて同じ音をリピートしながら発音を習得していきます(1日約30分間)。練習と添削の流れは以下の通りです。

1.文章の意味を理解して音声と同時に発音(オーバーラッピング)
2.オーバーラッピング10回を目安に練習し10回目を録音して提出
3.コンサルタントから24時間以内にフィードバックを受け取る
4.2日目は添削内容を基にシャドーイング(目安30回)
5.3-4日繰り返し、課題を全て再現できるようになったら別の課題を選択

添削では音声データを基に細かい分析が行われ、良かった発音、改善点を具体的にフィードバックしてもらえます。

音声データの分析ではスピーチで話した英語を「1分間あたりに話した単語の数」や「1分間あたりに話した文章の数」などをカウント、数値化した上で、発音のコツや、他の表現方法など次の練習に役立つ内容を教えてくれます。

数値で自分の成長を見て取れるのは毎日の学習の励みになり、モチベーションが維持しやすいですね。

ちなみに、プログリット受講生は音声添削サービスが無料で利用できますが、受講生でなくてもこれらのサービスを月額プラン、6か月プランのサブスクリプションサービスとして利用することも可能です。その名も「スピテン」と「シャドテン」です。

スピテンとシャドテンの料金は以下の通り。

月額プラン 21,780円
6か月プラン 120,780円(1か月あたり20,130円)

※全て税込価格

それぞれ7日間無料で試すことができ、6か月プランを途中解約したいときには、返金対応も可能です。

コンサルタントのサポートがあるから挫折せずに続けられる

3つ目のいい口コミはコンサルタントのサポートがあるから挫折せずに続けられる、でした。

「予定通りに行かないときもありましたが、毎日コンサルタントと連絡を取り合うことでモチベーションを絶やさずに学習が続けられました。」

「コーチがいたので、挫折せずに励ましてもらったりアドバイスを頂きながら続けられました。」

「仕事と学習の両立のために、事前に自分でもスケジュールを組んで空いている時間に勉強するようにしました。もちろん残業などで予定通りにいかない事も多く、早朝、深夜の学習となりしんどい時もありましたが、毎日コンサルタントの方に報告するという環境があったおかげで頑張れています。」

 
プログリットでは、毎朝起きてから寝るまでのスケジュールや各英語学習の開始時と終了時に専属コンサルタントに報告します。

かなりしっかりと受講生のスケジュール管理をしてくれるので、下手にサボることはできません。

また、プログリットは課題解決にフォーカスした英語コーチングなので、受講生から時間を作るのが難しい!という相談があった際も、どうしたらその課題を解決できそうか、どうして時間を作るのが難しそうかということを具体的・建設的に考えてアイデアやヒントをくれます。

受講生の課題をどうしたら解決できるか一緒に考えてくれるサポーターがプログリットのコンサルタントなので心強いですね。

プログリット公式YouTubeチャンネルコンサルタントMariaさんのYouTubeチャンネルではコンサルタントの雰囲気をみることができますよ。

実際にプログリットのコンサルを受けてみたい方には無料カウンセリングがおすすめです。

まずは気軽に無料カウンセリング↓

 

悪い口コミ

悪い口コミは主に以下の3つでした。

・値段が高い
・スケジュールに慣れるのが大変(特に最初)
・教材が無いので独学と変わらない

値段が高い

値段が高いと感じている人が多いようでしたが、その中には「高いけど受講してよかった」という口コミも多くありました。

「まず金額が高い。それに見合ってるかと言うと、そうではない。途中でオンライン会話などの月額費も負担になり、終了後には、結局2、3ヶ月通っても上達するものではなく、これから継続する必要があると言われ、さらなるプランを進めてくる始末。内容もLINEは使えど、結局市販の教材で、独学と変わらないので、微妙だと思いました。」

「「英語学習に魔法はない。科学だ。」というわりに、特に変わったことはしていない気がする。シャドーイングくらい。ネイティブの英会話レッスンもなく、2ヶ月プランで面談8回で40万円弱はコスパ悪い。」

 

「お金は高いですが受講して良かった」

「最初は金額が高いと思ったけど妥当ではないでしょうか。高い金額を払うことで相応の成果を出すための覚悟と努力ができますね。」

「料金は高いですが、それ相応の価値はあると思います。」

 
プログリットは以下の全コースで一律料金です。

・初級者コース(2,3か月プランのみ)
・ビジネス英会話コース(※日常英会話コースにも対応可)

上記3つのコースに適用される料金は以下の通りです。

期間 受講料 1か月あたりの料金
2か月プラン 380,600円 190,300円
3か月プラン 544,500円 181,500円
6か月プラン 1,069,200円 178,200円

※全て税込価格。別途、入学金55,000円(税込)
※一括払いや分割払いも可能(条件あり)
 
TOEFL iBT®/IELTSコースは以下の料金です。

期間 受講料 1か月あたりの料金
2か月プラン 413,600円 206,800円
3か月プラン 577,500円 192,500円
6か月プラン 1,102,200円 183,700円

※全て税込価格。別途、入学金55,000円(税込)
※一括払いや分割払いも可能(条件あり)

一般的な英会話レッスンを提供するスクールの月額相場はマンツーマンレッスンで税込24,400円~100,000円前後(入会金やテキスト代、諸経費を除く)。

英会話スクールと比べると確かに、1か月あたり18万円前後という値段は高いと感じてしまいますね……。

そこで、プログリットと同じように、コーチングを提供するスクールと受講料とコーチング頻度について比較してみました。

スクール名 2か月あたりの
受講料
コーチング頻度
プログリット 380,600円 週1回
LIBERTY 616,000円 3か月に1回
(週1回メールコーチング)
InterGrowth 378,400円 週1回
スパルタ英会話 369,000円 月2回

※全て税込価格。2か月あたりの受講料は入会金、テキスト代、諸経費を除いた金額で算出

今回の比較から、プログリットはコーチング頻度が一番高く、2か月あたりの受講料は相場価格だということがわかりました。

さらに、コーチング頻度が同じ週1回のInterGrowthでは別途教材費がかかりますが、プログリットは書籍教材費が無料
プログリットは他社に比べて同じ価格帯ながらも、週1の手厚いコーチングサービスがあるスクールなんですね。

プログリットは「英語コーチングスクール」なので、受講生の課題解決(=英語の力を伸ばすこと)にフォーカスしています。

目標達成に向けたカリキュラムと時間管理などのサポートが受けられるという点で、英会話や文法を理解する以上のメリットが受けられると言えるかもしれません。

ちなみに、プログリットは分割払いも可能。ショッピングクレジットで36回払い3か月プランを新規申し込みした場合、入学金と金利(実質年率7.9%)を含めて月々税込18,700円~で受講できます。
※ショッピングクレジットの利用は審査があります。詳しくは無料カウンセリングでお問い合わせください。

また企業の福利厚生の割引一般教育訓練給付制度対象のコースもあるので、会社の福利厚生や一般教育訓練給付制度を利用するのもよいでしょう。

初回プランを継続したい場合には短期プランを卒業した受講生向けのコースがあります。
初回プランと同じサービス内容を提供する「NEXTコース」や、月1回面談にした「ライトコース」などがあるので、受講してみて良かったと感じた場合も継続できますよ。

まずは気軽に無料カウンセリング↓

スケジュールに慣れるのが大変(特に最初)

次に、スケジュールに慣れるのが大変、特に最初の時期につらい、という口コミが多くありました。

「PROGRITで英語漬けの2か月を過ごしました。最初はしんどかったですが、コンサルタントが励ましてくれたり、英語学習に使える時間を考えてくれるので、学習効果を高めることができました。」

「最初は学習時間の確保が難しかったのですが、コンサルタントのアドバイスで飲み会などに行く時間を英語学習に充てました。」

「始めたばかりのころはきつかったですが、英語学習習慣がついてきましたね。」

 
スケジュールに慣れるのが大変な理由は、1日3時間の自習が必要となるためです。

例えば、今まで英語の勉強時間が0分だったのに、明日から毎日3時間以上の勉強をしてみてください、と言われたらどうでしょう。
そんなの想像できない!と思う人もいるかもしれません。

しかしプログリットでは、具体的な時間管理のアドバイスをくれるコンサルタントや、自分の成長が分かるテストやフィードバックを受けられる環境があります。

最初はつらいけど、毎日続けることで習慣化されていくことも期待できます。

ただ、英語学習の最終的なビジョンがある場合には、厳しいスケジュールをこなすこともできるかもしれませんが、明確な目標がない場合には独学から始めるといいですね。

ちなみに、プログリットでは30日間の返金保証を行っています。
始めの1か月試してみて難しい、やっぱり1日3時間は厳しい……と思った場合には、30日以内であれば返金保証サービスを適用することもできます。
※30日間返金保証については無料カウンセリングでお問い合わせください。

まずは気軽に無料カウンセリング↓

教材が無いので独学と変わらない

「内容もLINEは使えど、結局市販の教材で、独学と変わらないので、微妙だと思いました。」

「週に1回、面談はあるけど、市販のテキストにもあるようなアドバイスだったので、オリジナリティーは見られない。実質的には独学でも構わないと思う。」」

 
プログリットでは、オリジナルの書籍教材はありません。

選び抜かれた市販のものから、受講生のカリキュラムと照らし合わせてベストな書籍教材を提案します。ちなみに書籍教材はプログリットの受講料金に含まれているため無料

受講生はカリキュラムの内容に応じて、書籍教材や添削サービス、提携先のオンライン英会話などを組み合わせて自習を進めます。

オンライン英会話は公式提携しているDMM英会話、CAMBLY(キャンブリー)、ネイティブキャンプを利用します。プログリット受講生特別価格が適用される場合もあります。
※オンライン英会話料金についての詳細は無料カウンセリングでお問い合わせください

プログリットではオリジナルの書籍教材が無いので、独学との違いが感じにくいかもしれません。

しかし、プログリットの強みは「自習をやり続けるサポートをしてくれること」。自習の時間に、目標達成に向けてどう効率的に学習するか、という手伝いをしてくれます。

長い間独学で英語を勉強してはいるけど、習慣化するまでには至ってない人にとっては、プログリットは強い味方になってくれるはずです。
※口コミ引用元:みんなの評判ランキング「みん評」、レスナビ

プログリットとライザップの違いは3つ

プログリットの口コミを見てきましたが、ここで一つ疑問が浮かびませんか?

短期集中的な英語習得を目指す点で「結果にコミットする®」ライザップイングリッシュとよく似ていますよね。

では、プログリットとライザップは何が違うのでしょう?
違いを一覧表にしてみました。

プログリット ライザップイングリッシュ
(英会話コース)
特徴 個別カリキュラム作成
個別学習スケジュール作成
時間管理
自習サポート
コンサルタント面談
個別カリキュラム作成
個別学習スケジュール作成
時間管理
自習サポート
トレーナー面談
マンツーマンレッスン
自習の量 1日3時間 1日2-3時間ほど
主なサポーター 日本人コンサルタント 日本人トレーナー
教材 市販教材
添削サービス利用
提携オンライン英会話サービス利用
独自教材
カリキュラム 独自アセスメント&英語の総合的な力を高めるカリキュラム 独自アセスメント&アウトプットを重視したカリキュラム
英語測定テスト VERSANT®
英会話レッスン 公式提携オンライン英会話を利用したマンツーマンレッスン ライザップイングリッシュによるマンツーマンレッスン
料金※税込 ビジネス英会話コース
2か月プラン380,600円
3か月プラン544,500円
6か月プラン1,069,200円
英会話コース
16回437,800円
24回495,000円
32回723,800円
入会金 税込55,000円
返金保証 30日間返金保証あり

 
違いは3つです。

①プログリットは総合的な英語力を習得できるようにサポートするのに対して、ライザップイングリッシュはアウトプットを重視してサポートを行います。

②プログリットは自習サポートが特徴で、英会話レッスンは提携先オンライン英会話を利用しますが、ライザップイングリッシュでは英語を教えるサポートとネイティブ講師との英会話レッスンも用意されています。

③プログリットでは市販の教材の中から受講生に合ったものを厳選しますが、ライザップイングリッシュでは独自教材を使用します。

これらの違いや料金、コースを確認し、自分自身の学習ペースや目標に合った英語スクールを選ぶことが大切です。

ライザップイングリッシュについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

オンラインはある?

プログリットではオンラインによるコンサルティングを受けられます。
実際の受講生の2人に1人はオンラインです。

全コースでオンライン受講が可能で、受講方法はリンクにアクセスするだけという簡単なものです。

ちなみに、カリキュラムで英会話レッスンが提案される場合もあります。
その場合、プログリットでは公式提携しているDMM英会話やCAMBLY(キャンブリー)、ネイティブキャンプなどからオンライン英会話レッスンが可能です。

無料カウンセリングも来校と同じ内容で行われますよ。

まずは気軽に無料カウンセリング↓

 

どんな人におすすめ?

ここまで口コミや評判からプログリットについて検証してきました。
では、結局のところどんな人にプログリットがおすすめなのでしょう?

プログリットがおすすめな人は以下の通りです。

・英語を身に付けた後の具体的な目標がある人
・短期間で効率的に総合的な英語力をつけたい人
・がっちり時間管理をして英語学習を習慣化したい人

一方、おすすめしないのは
・英語学習の目標が曖昧な人
・短期間に英語を身に付けなくてもいい人
です。

プログリットは受講生が自分で英語を学ぶ力を身に付けるための自習サポートがあります。
英語を学ぶサポートはしてくれますが、基本的に英語を教えるわけではありません。

自分自身で英語を身に付けなければいけない、というスタンスなのが大きな特徴です。

そのため、自分自身の英語学習への動機づけが明確でなければ、毎日のスケジュールに加えて英語学習を習慣づけるのは難しいでしょう。

また、プログリットでは3か月プランという短期プランをおすすめしています。

短期集中的かつ徹底して英語学習をこなしていくので、英語習得に危機感がない人の場合にはカリキュラムや時間管理の面で難しく感じる可能性があります。

ただ、無料カウンセリングでは目標に応じた最適なカリキュラムやスケジュールの提案をしてもらえるので、どのくらいの学習量だと出来そうかなど受講前に心配な点を相談するのがおすすめです。

無料カウンセリングってどんな流れ?申込方法

プログリットでは1時間の無料カウンセリングが受けられます。
無料カウンセリングでは、目標に合った最適なカリキュラムを3か月分提示します。
3か月で目標を達成するためのベストな学習方法を無料で教えてくれるとは驚きですね。

無料カウンセリングは以下の流れで行われます。

①カウンセリング
②英語力診断
③カリキュラム提案

①カウンセリングでは日本人カウンセラーによって英語の目標を確認します。その後の②英語力診断では、苦手な分野や得意な分野など多角に今のレベルを把握する診断テストを行い、③カリキュラム提案にて分析結果をもとに、一人一人に適切なカリキュラムをカスタマイズで提案という流れで進みます。

無料カウンセリングの申し込みは専用フォームに名前、メールアドレス、電話番号、希望校舎、希望日を入力するだけで手続きが完了します。その後、プログリットからメールまたは電話で連絡がきて、無料カウンセリング日時や校舎を決定します。

まずは気軽に無料カウンセリング↓

 

キャンペーン情報

プログリットでは新規入会の方を対象にキャンペーンを用意しています。

キャンペーン1:ともだち割
プログリットの卒業生/受講生/受講予定の方による紹介で受講料20,000円OFF
キャンペーン2:今すぐ割
無料カウンセリング当日に入会した方は受講料20,000円OFF
キャンペーン3:リスタート割
他の英会話スクールからプログリットで英語学習を再スタートする方は受講料20,000円OFF
キャンペーン4:学生応援割
学生証提示で受講料20,000円OFF
※各キャンペーンの適用条件等は公式HPでご確認ください。

プログリット校舎一覧

プログリットは東京・神奈川・愛知・大阪に12校舎あります(2021年5月現在)。
各校舎は駅から近いので、会社帰りに通学することもできて便利です。

東京・神奈川 有楽町校
新橋校
新宿南口校
新宿センタービル校
渋谷校
神田秋葉原校
池袋校
六本木校
横浜校
愛知・大阪 名古屋校
阪急梅田校
西梅田校

プログリットの各校情報はこちら↓

 

まとめ

今回は英語コーチングに特化したスクール、プログリットについて検証してきました。

プログリットはコンサルタントへの毎日の報告など徹底した時間管理の中で英語学習を習慣づけることができ、発音の具体的なフィードバックを受けられる添削サポートや、コンサルタントのサポートもあるのでモチベーションを保ちながら継続できる環境ということが分かりました。

1日3時間という学習量にくじけそうになったときにはコンサルタントという頼もしい存在がいます。どうしたら課題を解決できるのか、前に進むためのアイデアをくれますよ。

今まで英語を継続できなかった人や毎日3時間も英語の勉強なんてできない!と思った人でも、1日のスケジュールを分析していくなかで、無駄に過ごしていた時間があったことに気付きその分を英語学習に当てられるかもしれません。

プログリットの受講を迷っている方は、無料でカウンセリングを受けてみるのがおすすめですよ。

まずは気軽に無料カウンセリング↓

 

最初のコメントをしよう

必須