※当サイトはプロモーションが含まれています

レアジョブ英会話とCAMBLY(キャンブリー)はどっちがおすすめ?6つの項目で比較!

レアジョブ英会話 CAMBLY キャンブリー 比較 オンライン英会話 料金 口コミ 評判

人気のオンライン英会話である「レアジョブ英会話」と「CAMBLY(キャンブリー)」を6つの項目で比較してみました。

今回は、オンライン英会話を利用する際に基本となる「1.無料体験レッスン」「2.サービス」「3.予約・キャンセル」「4.レッスン講師」「5.料金」「6.口コミ評判」を徹底比較しています。両社の良いところと悪いところを包み隠さずお伝えしていきます。

これからどちらを利用しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

「レアジョブ英会話」と「CAMBLY(キャンブリー)」を6つの項目で比較しました!

1.無料体験レッスンで比較無料体験レッスンの有無や内容で比較してみました。
2.サービスで比較最小レッスン単価、対応時間帯、レッスン予約、キャンセル方法、振替レッスン、コース内容、サポート内容、オプションなどで比較してみました。
3.予約キャンセルで比較予約方法、キャンセル方法、振替レッスンなどで比較してみました。
4.レッスン環境で比較レッスン形式、レッスン利用ツール、レッスン時間、レッスン担当、講師の国籍、講師の人数、講師の勤務環境などで比較してみました。
5.料金で比較入会金、授業料、キャンペーン、教材費、オプション、支払い方法などの料金で比較してみました。
6.口コミ評判で比較それぞれを良い口コミと悪い評判で比較してみました。

上記の6つの項目で、レアジョブ英会話とCAMBLY(キャンブリー)を比較してみました。知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

1.「レアジョブ英会話」と「CAMBLY(キャンブリー)」を無料体験レッスンで比較!

比較項目レアジョブ英会話CAMBLY(キャンブリー)
無料体験レッスン
あり(2回)
有効期限なし
あり(1回・15分)
講師の選択可能
Cambly AIとのミニレッスンあり(チャット形式)
無料会員登録必要Facebook・Google・Apple・WeChatいずれかのアカウント、あるいはメールアドレスの登録でログイン
クレジットカード登録不要不要
有料への自動更新なしなし

「レアジョブ英会話」と「CAMBLY(キャンブリー)」の無料体験レッスンの違いは、無料体験レッスン無料会員登録の内容です。

無料体験レッスンは、レアジョブ英会話は、2回受講できます。

対して、CAMBLY(キャンブリー)は、15分の無料レッスンを1回受講できます。このほか、Canmly AIとのチャット形式のミニレッスンもあります。

無料会員登録は、レアジョブ英会話では必要です。

CAMBLY(キャンブリー)は、Facebook・Google・Apple・WeChatいずれかのアカウント、あるいはメールアドレスの登録でログイン可能できます。

またクレジットカード登録は、どちらも必要ありません。

いずれのオンライン英会話も有料会員への自動更新はなく、自身で有料プランに入会しない限り料金は発生しません。

2.「レアジョブ英会話」と「CAMBLY(キャンブリー)」をサービスで比較!

比較項目レアジョブ英会話CAMBLY(キャンブリー)
最小レッスン単価(税込)173円869円:ハイブリッド
324円:グループレッスン
対応時間帯6:00~25:0024時間365日
コース内容日常会話、ビジネス、ディスカッション、スモールトーク、文法、発音、オンライン英会話準備、中学生、高校生
レッスン内容は受講者が決められる
持ち込み教材などの対応も可能
その他オリジナルカリキュラムも用意されている
基礎英語(日常会話、初心者向け、旅行、語彙、文法)
ビジネス(プレゼン、スピーチ、就職面接、専門的なトピック、学校や研究、スピーチ、コミュニケーションスキル、ソフトウェアエンジニア特化、リスニング、スピーキング、リーディング)
自己表現(技術と変化、人間と地球、幸せに生きるためのトピック、映画やテレビ番組、好みや習慣、子育て、料理や食事、オリンピック)
試験対策(IELTS、TOEFL)
サポート内容チャットボット、メール、代講レッスン、チャットボックス(レッスン時)、日本人講師によるサポート・学習相談(コースによって有料)メール、画像や資料の共有機能(PCのみ)、レッスンで役立つフレーズ集、アクセントで講師を絞りこむ検索機能
オプションスピーキングテスト(月1~2回受験無料※コースによって異なる)
カウンセリング(無料or有料どちらもあり)
なし

「レアジョブ英会話」と「CAMBLY(キャンブリー)」のサービスの違いは、最小レッスン単価対応時間帯コース内容サポート内容オプションです。

最小レッスン単価は、レアジョブ英会話は173円です。

対してCAMBLY(キャンブリー)の最小レッスン単価は、マンツーマンレッスンが869円、グループレッスンが324円です。

対応時間帯は、レアジョブ英会話が6:00~25:00なのに対して、CAMBLY(キャンブリー)は、24時間365日受講可能です。

対応しているコース内容は、レアジョブ英会話には、日常会話、ビジネス、ディスカッション、スモールトーク、文法、発音、オンライン英会話準備、中学生、高校生があります。

CAMBLY(キャンブリー)のレッスン内容は受講者が決められ、教材も持ち込みも可能です。

オリジナルカリキュラムも用意されており、基礎英語(日常会話、初心者向け、旅行、語彙、文法)、ビジネス(プレゼン、スピーチ、就職面接、専門的なトピック、学校や研究、スピーチ、コミュニケーションスキル、ソフトウェアエンジニア特化、リスニング、スピーキング、リーディング)、自己表現(技術と変化、人間と地球、幸せに生きるためのトピック、映画やテレビ番組、好みや習慣、子育て、料理や食事、オリンピック)、試験対策(IELTS、TOEFL)があります。

サポート内容に関しては、レアジョブ英会話には、チャットボット・メール(カスタマーサポート)、代講レッスン、チャットボックス(レッスン時)、日本人講師によるサポート・学習相談(コースによって有料)があります。

一方CAMBLY(キャンブリー)のサポートは、メール、画像や資料の共有機能(PCのみ)、レッスンで役立つフレーズ集、アクセントで講師を絞りこむ検索機能です。

オプションとしてレアジョブ英会話には、スピーキングテスト(月1~2回受験無料※コースによって異なる)、カウンセリング(無料or有料どちらもあり)があります。

対するCAMBLY(キャンブリー)には、オプションに関する記載がありませんでした。

3.「レアジョブ英会話」と「CAMBLY(キャンブリー)」を予約キャンセルで比較!

比較項目レアジョブ英会話CAMBLY(キャンブリー)
レッスン予約方法
マイページより予約
ブラウザorアプリのマイページよりログインして予約
1度に予約できるレッスン数はコースによって異なる
例)毎日25分プランの場合は1回分まで
PCマイページ
レッスン受講日を指定して講師を選ぶ
講師を指定して受講日時を選ぶ
モバイルアプリ
レッスン受講日時や講師を指定して予約する
予約なしで受講できるオンデマンドレッスン
予約なしのレッスン受講方法は以下の3通り
・ホーム画面の「英語を練習しましょう」でランダムに待機中の講師とレッスンが開始される
・カリキュラムページ「レッスンを開始」からランダムに待機中の講師に接続できる
・講師ページの待機中講師から選び「電話する」ボタンをクリックで、レッスンを開始できる
キャンセル方法マイページ「キャンセル」ボタンから行う
PCブラウザからキャンセル
画面右上カレンダーアイコンから、対象の予約を選択しキャンセルを実行
iOSアプリからキャンセル
ホーム画面から予約を選択し、「受講できません」をタップしてキャンセル
Androidアプリからキャンセル
プロフィールアイコンから「予約」の順に進み、「キャンセル」をタップ
振替レッスン
開始30分前までのキャンセルで振替可能
※ただし毎日プランの未利用レッスンは翌日以降には持ち越せない。
キャンセル手続きをしないまま欠席した場合は、レッスン時間を消化したものとみなされる
直前キャンセルに関するペナルティは設けていないが、講師たちへの配慮のため、レッスン開始24時間前までのキャンセルをお願いしている

「レアジョブ英会話」と「CAMBLY(キャンブリー)」の予約キャンセルの違いは、レッスン予約方法キャンセル方法振替レッスンです。

レッスン予約方法は、レアジョブ英会話の場合、ブラウザかアプリのマイページよりログインして予約をします。

CAMBLY(キャンブリー)のレッスン予約は、ブラウザ・アプリいずれも、受講日や講師を選択して予約をします。

その他、待機中の講師とランダムで予約なしでレッスンができる、オンデマンドレッスンもあります。

キャンセル方法は、レアジョブ英会話は、マイページにある「キャンセル」ボタンから行います。

対してCAMBLY(キャンブリー)はデバイスによって多少異なります。

各デバイスキャンセル方法
PCブラウザから画面右上カレンダーアイコンから、対象の予約を選択しキャンセル
iOSアプリからホーム画面から予約を選択し「受講できません」をタップしてキャンセル
Androidアプリからプロフィールアイコンから「予約」の順に進み、「キャンセル」をタップ

振替レッスンは、レアジョブ英会話では、開始時刻30分前までのキャンセルで振替可能です。ただし、毎日プランの場合は翌日以降へのレッスン持ち越しはできません。

CAMBLY(キャンブリー)は、キャンセル手続きをしないまま欠席した場合はレッスンが消化されます。直前のキャンセルでもペナルティはありませんが、レッスン開始24時間前までのキャンセルをお願いしています。

4.「レアジョブ英会話」と「CAMBLY(キャンブリー)」をレッスン環境で比較!

比較項目レアジョブ英会話CAMBLY(キャンブリー)
レッスン形式マンツーマンレッスンマンツーマンレッスン
グループレッスン
レッスン利用ツール
レッスンルーム
(アプリ内で受講できる独自システム・Skype不要)
PCの場合:ブラウザから
スマホの場合:アプリから
※英検®二次対策教材はPC環境が必須
■発話学習用アプリ「ソロトレ」(1人でできる発話トレーニングアプリ)
Camblyアカウントより接続可能
レッスン時間25分
ハイブリッドプラン
オンデマンドプライベートレッスン:1分~
予約プライベートレッスン:15分~
グループレッスン:30分もしくは60分
30~60分:グループレッスン
レッスン時間は自分で決める
プランによって1日に受けられる受講時間の上限が異なる
レッスン担当自由予約制マンツーマンレッスン:自由予約制
グループレッスン:時間枠の予約のみで講師は選べない
講師の国籍フィリピン人/日本人/ネイティブ(アメリカ・イギリスが中心)イギリス・アイルランド・アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・南アフリカなどのネイティブ講師、中には日本語が話せる講師も在籍
講師の人数フィリピン人講師6,000人以上10,000人以上
講師の勤務環境オフィス/自宅
自宅やオフィスなどの制限はなし
ただし講師・受講者ともに静かで過度の騒音がない環境・第三者に邪魔されず集中してレッスンができる環境を推奨している

「レアジョブ英会話」と「CAMBLY(キャンブリー)」のレッスン環境の違いは、レッスン形式レッスン利用ツールレッスン時間レッスン担当講師の国籍講師の人数講師の勤務環境です。

レッスン形式は、レアジョブ英会話はマンツーマンレッスンです。

対してCAMBLY(キャンブリー)は、マンツーマンレッスンとグループレッスンがあります。

レッスン利用ツールは、レアジョブ英会話では独自システムの「レッスンルーム」を利用します。パソコンの場合ブラウザから、スマホやタブレットの場合アプリよりアクセス可能で、Skypeは不要。

ただし、英検二次対策の場合はパソコンからのアクセスが必須です。

CAMBLY(キャンブリー)は、Camblyアカウントよりマイページにアクセスして受講できます。

レッスン時間は、レアジョブ英会話は1レッスン25分です。

CAMBLY(キャンブリー)のレッスン時間は、オンデマンドのプライベートレッスンは1分~、予約のプライベートレッスンが15分~。グループレッスンが30~60分となっており、レッスン時間は自分で決められます。

レッスン担当は、レアジョブ英会話は自由予約制です。

CAMBLY(キャンブリー)は、プライベートレッスンは自由予約制ですが、グループレッスンは時間枠の予約のみで講師の選択はできません。

講師の国籍は、レアジョブ英会話にはフィリピン人と日本人、ネイティブ(アメリカ・イギリスが中心)が在籍しています。

これに対してCAMBLY(キャンブリー)は、イギリス・アイルランド・アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・南アフリカなどのネイティブ講師が在籍。中には日本語が話せる講師もいます。

講師の人数は、レアジョブ英会話がフィリピン人講師だけで6,000人以上在籍しているのに対し、CAMBLY(キャンブリー)は10,000人以上が在籍しています。

講師の勤務環境は、レアジョブ英会話は自宅かオフィスからレッスンを行います。

一方CAMBLY(キャンブリー)には、自宅やオフィスなどの制限はありません。講師・受講者ともに静かで過度の騒音がない環境・第三者に邪魔されず集中してレッスンができる環境を推奨しています。

5.「レアジョブ英会話」と「CAMBLY(キャンブリー)」を料金値段で比較!

比較項目レアジョブ英会話CAMBLY(キャンブリー)
入会金なしなし
プラン別料金■日常英会話コース
月8回:4,980円/月(1レッスン623円)
毎日25分:7,980円/月(1レッスン257円)
毎日50分:12,980円/月(1レッスン209円)
毎日100分:21,480円/月(1レッスン173円)
レッスンチケット
都度購入でレッスンチケットの利用も可能
チケットの利用で通常予約以上のレッスン予約ができる
1枚:660円
6枚:3,300円
13枚:6,600円
■ハイブリッド
・30分/週
1ヶ月コース:7,190円/月
3ヶ月コース:6,111円/月
12ヶ月コース:4,674円/月
・1時間/週
1ヶ月コース:12,790円/月
3ヶ月コース:10,871円/月
12ヶ月コース:8,314円/月
・1.5時間/週
1ヶ月コース:19,190円/月
3ヶ月コース:16,311円/月
12ヶ月コース:12,474円/月
・2.5時間/週
1ヶ月コース:27,790円/月
3ヶ月コース:23,621円/月
12ヶ月コース:18,064円/月
・5時間/週
1ヶ月コース:53,490円/月
3ヶ月コース:45,466円/月
12ヶ月コース:34,769円/月
週当たりのレッスン時間は月曜日に付与され、その週に分割して利用できる
その週に使い切らないレッスン時間は、翌週に失効し持ち越しはできない
■グループレッスン(Bata)
・30分/週
1ヶ月コース:3,690円/月
3ヶ月コース:2,371円/月
12ヶ月コース:1,814円/月
・1時間/週
1ヶ月コース:5,190円/月
3ヶ月コース:3,391円/月
12ヶ月コース:2,594円/月
・2時間/週
1ヶ月コース:10,390円
最大3名、18歳以上対象
世界中から英語を学ぶ仲間が集まる
現在試験中につき、開発中のクラスルームやカリキュラムを試す形となり、1回あたりの時間や受講者の人数は異なる
■追加ミニッツ
登録プランのレッスン時間とは別に15~120分まで都度購入できる、有効期限のないレッスン時間
※グループレッスンの利用中は購入できない
追加ミニッツの詳細は有効なレッスンプランが登録されているアカウントのみで確認可能
キャンペーン初月割引キャンペーン(適用条件あり)
ご家族・ご友人紹介プログラム
株主優待「cashback6」「cashback12」
全プラン最大45%オフ※時期により内容は異なる
友達紹介で無料体験レッスンをプレゼント
登録料なしなし
教材費
公式サイト内より無料ダウンロード
コースにより使用できる教材は異なる
中学・高校生コースでは日常英会話コースの教材に加え、4技能を強化する「Go for it!1・2」や「英検®二次試験対策レッスン」も使用可能
ただし「Go for it!」「英検®二次試験対策レッスン」は購入の必要がある
無料
振替オプションなしなし
支払い方法クレジットカード/デビットカードクレジットカード/デビットカード/UnionPay(銀聯カード)

「レアジョブ英会話」と「CAMBLY(キャンブリー)」の料金の違いは、プラン別料金キャンペーン内容教材費支払い方法です。

まずは実際に、プラン別料金の月々の支払金額を比較してみました。

※税込み価格レアジョブ英会話CAMBLY(キャンブリー)
レッスンプラン日常英会話コースハイブリッドグループレッスン(Bata)
30分/週1ヶ月コース:7,190円/月(1レッスン1,798円)
3ヶ月コース:6,111円/月(1レッスン1,528円)
12ヶ月コース:4,674円/月(1レッスン1,169円)
1ヶ月コース:3,690円/月(1レッスン923円)
3ヶ月コース:2,371円/月(1レッスン593円)
12ヶ月コース:1,814円/月(1レッスン454円)
レアジョブ英会話:月8回
CAMBLY:1時間/週
4,980円/月(1レッスン623円)1ヶ月コース:12,790円/月(1レッスン1,599円)
3ヶ月コース:10,871円/月(1レッスン1,359円)
12ヶ月コース:8,314円/月(1レッスン1,039円)
1ヶ月コース:5,190円/月(1レッスン649円)
3ヶ月コース:3,391円/月(1レッスン424円)
12ヶ月コース:2,594円/月(1レッスン324円)
1.5時間/週1ヶ月コース:19,190円/月(1レッスン1,599円)
3ヶ月コース:16,311円/月(1レッスン1,359円)
12ヶ月コース:12,474円/月(1レッスン1,040円)
2時間/週1ヶ月コース:10,390円(1レッスン649円)
レアジョブ英会話:毎日25分
CAMBLY:2.5時間/週
7,980円/月(1レッスン257円)1ヶ月コース:27,790円/月(1レッスン1,390円)
3ヶ月コース:23,621円/月(1レッスン1,181円)
12ヶ月コース:18,064円/月(1レッスン903円)
レアジョブ英会話:毎日50分
CAMBLY:5時間/週
12,980円/月(1レッスン209円)1ヶ月コース:53,490円/月(1レッスン1,337円)
3ヶ月コース:45,466円/月(1レッスン1,137円)
12ヶ月コース:34,769円/月(1レッスン869円)
毎日100分21,480円/月(1レッスン173円)

※CAMBLY(キャンブリー)の1レッスン単価は、1レッスン30分で計算しました。
どちらも毎月のレッスン回数が増えるごとに、1レッスン単価は安くなっていきます。

入会金は、いずれのオンライン英会話もかかりません。

キャンペーン内容は、レアジョブ英会話では、初月割引キャンペーン(適用条件あり)、ご家族・ご友人紹介プログラム、株主優待、「cashback6」「cashback12」があります。

対してCAMBLY(キャンブリー)では、時期により異なりますが、全プラン最大45%オフなどがあります。また友達紹介で無料体験レッスンがプレゼントされるキャンペーンもあります。

登録料はどちらのオンライン英会話にもありません。

教材費は、基本的にいずれのオンライン英会話も無料です。ただしレアジョブ英会話では一部の教材を使用する場合は、自身で購入する必要があります。

振替オプションはどちらのオンライン英会話もありません。

支払い方法はレアジョブ英会話は、クレジットカード、デビットカードに対応しています。

CAMBLY(キャンブリー)は、クレジットカード、デビットカード、UnionPay(銀聯カード)を使用できます。

6.「レアジョブ英会話」と「CAMBLY(キャンブリー)」を口コミ評判の人気度で比較!

【レアジョブ英会話の口コミ評判】


具体的かつためになる学習アドバイスをもらえたという口コミです。

具体的なアドバイスができるのは、自分も英語を勉強して身につけた日本人だからこそ。

コースによりますが、日本人講師による無料カウンセリング日本人講師によるサポートレッスンが受けられるようです。


フィードバックと教材の充実さを実感しているという口コミです。

教材は公式サイト上に、5,000種類以上のオリジナル教材があり、それらを使って予習や復習が可能になっています。

レッスン後はレッスンレポートという、レッスンのフィードバックも講師から送られてくるので、レッスン外でも英語を勉強する環境が整っているようです。


スピーキングテストを定期的におこない、英語学習に役立てているという口コミです。

コースによって月の無料受講回数はちがいますが、スピーキングテストで習熟度を知ることができます。

ビジネス向けのスピーキングテストもあり、やる気の継続や今後の方向性を決めるのに役立ちそうです。

ビジネスで使える英語を学びたい方は、ビジネス英会話に特化したBizmates(ビズメイツ)などもおすすめです。

またビジネス英語全体を学びたいというよりも、ご自身の業界に特化した単語や表現を効率的に学びたい方EF English Live(EFイングリッシュライブ)もチェックしてみてください。

★★★★☆
私自身、フィリピンへ語学留学いった経験があるので、フィリピン公使の質も理解してますので、不満は今のところないです。

ノンネイティブの気持ちによりそって、明るく真面目にレッスンをしてくれる講師がほとんだだと思います。

たまに態度が悪い講師もいますし、相手のネット環境が悪く授業が中断してしまう場合は、きちんと報告すると、替わりのレッスンを用意してくれるのでストレスは感じません。

英語力がないと、受け身レッスンとなる可能性が高いので、自己紹介や基本の会話テンプレートを覚えてからの入会の方が有益かもしれません。-(みん評より引用)

相手のネット環境が理由で授業が中断しても代わりのレッスンを受けられるという口コミです。

レッスン講師のネット環境にも左右されてしまう点も、きちんとケアしてくれる体制が整っているようです。

★★☆☆☆
レッスンコースの料金はそれなりの金額でいいのだが、、同じ講師で続けたいと思っても、予約が完了しないと次に予約が取れないために同一講師の予約は数日後でないと取れない。レッスンチケットをその都度購入すればよいのだがそれだとコースの料金、回数が何のためにあるのか意味がない。レアジョブそのものも、同一講師の方が共有でくる部分があるので望ましいと言っているが、その都度レッスンチケットを購入したらコース料金の倍もかかる。
他、講師によっては、当日だけしかクラスをオープンしない。それもオープンの時間は講師の気の向いた時。これでは学習者のをないがしろにしてるとしか思えない。システムの組み方が学習者のためではなく、追加料金のレッスンチケットを沢山販売するを目的として組まれている感があって、不愉快である。-(みん評より引用)

お気に入りのレッスン講師を予約しづらいという口コミです。

コースによっては、レッスンの予約数が1度に1回までとなっているため、お気に入りの講師を連続して予約することが難しいこともあるようです。

安定して英会話のスケジュールを組みたいという方には、事務局スタッフが生徒のスケジュールを確認した上で、生徒の代わりに次月の予約を決めてくれるAQUES(アクエス)オンライン英会話などもおすすめです。

【CAMBLY(キャンブリー)の口コミ評判】


グループレッスンを楽しく受けられ授業料が安いとの口コミです。

グループレッスンは1週間に1時間のレッスンを受けられ、12ヶ月コースで月額2,340円です。

グループレッスンは世界各国の生徒と一緒に受講し、レベルも選択できるので語学留学さながらの雰囲気を感じられるようです。

同じ英会話学習者と話すこともでき、刺激をもらうきっかけにもなりそうです。


レッスン時間の返却を申請したら、スムーズに対応してくれたという口コミです。

通信環境の不具合など講師都合の理由で、レッスン時間が減ってしまうケースでもすぐに対応してくれたそうです。

レッスン時間の返却が保証されていれば、環境の異なる講師とのレッスンも安心して望めます。

教材や講師の質を重視する方は、学研が運営しているKimini英会話ECC外語学院が運営しているECCオンラインレッスンなどもおすすめです。

★★★★☆
日常会話をできるようにしたい、ビジネスシーンで使える自然な英語を身につけたいなど、自分の目標にあった学習ができます。

最初は緊張していましたが、先生達が優しくフレンドリーなので、間違いを恐れずに英会話を楽しみながら練習できました。

レッスンの録画機能があるので、自分の話した英語を客観的に復習することもできます。

他社のサービスだと先生がネイティブではない、もしくはネイティブが少ないといったことがあったのですが、ここではネイティブな英語に触れられるので発音の矯正にもなりました!全体的に質がいいです!-(みん評より引用)

録画機能も復習に役立つという口コミです。

留学予定がある方や、ビジネスでのやり取りがある方にとって、ネイティブの発音でレッスンを受けられるのはうれしいポイントです。

実際に現地にいる講師とやり取りできるので、リアルな発音や話を聞けるのも大きなメリット。

また、発音を身につけるには何度も復習することが必須ですが、レッスンを録画する機能があるので復習もしやすいようです。

講師都合によるレッスンキャンセルが起きても、代講講師によるレッスンを受けられるウィリーズ英語塾などもおすすめです。

★★★★★
今までいろいろなオンライン英会話を試してきましたが、このサービスはとても使いやすかったです。

24時間予約なしでネィティブ講師としゃべることができます。

日常の隙間時間を利用することができるので、少しの時間で常に英語にふれることができるのが嬉しいです。

私はまだぺらぺらに英語をしゃべれるわけではありませんが、レッスン中に英語でいえない言葉があったときに、チャットを使ってすぐに翻訳できる機能がとてもありがたかったです。

レッスン中の不安やストレスがないので続けやすいと思います。-(みん評より引用)

24時間予約なしでも受講できるという口コミです。

CAMBLY(キャンブリー)では予約をしてレッスンを受けることも、待機中の講師を選んで予約なしで受講することもできます。

思い立ったらすぐに参加できるので、忙しくてもスキマ時間でのレッスン受講が可能です。

またレッスン中には翻訳ができるチャット機能があり、英語表現が思いつかなくても言いたいことを伝えられます。

初心者にとっても、英語で思うように伝えられないストレスが少し軽減されそうです。

CAMBLY(キャンブリー)と同じく24時間365日レッスンを受けられるDMM英会話の無料体験レッスンも検討してみてください。

今ネイティブキャンプで英会話してるんだけど、ネイティブOZのレッスン受けたいからcamblyに変えようか少し検討してる。でもcamblyって週ごとにレッスン時間決められていて、忙しくて受講できなかった週は未受講の分を翌週に繰り越すことができないんだよね?それならネイティブキャンプでいいや感。-(X(旧ツイッター)より引用)

レッスン時間の繰り越しができないという口コミです。

レッスンプランの仕組みは、月曜日にその週のレッスン時間が付与されます。

そのレッスン時間はその週のみで使え、次の週に繰り越しはできません。

これはCAMBLY(キャンブリー)が継続することこそが大事と考えるためであって、コンスタントに受講できるようにするための仕組みでもあります。

忙しさにムラがある人などは思うように受講できずにレッスンが消化され、ストレスに感じてしまうこともあるようです。

1/4の学習時間で英語が上達するカランメソッドを学べるQQEnglish(QQイングリッシュ)NativeCamp(ネイティブキャンプ)なども人気です。

「レアジョブ英会話」をおすすめの方はこんな人!

  • 日本人講師のサポートを受けたい人
  • 厳選された講師に教えてもらいたい人
  • ビジネス英語を習いたい人
  • レッスン後のフィードバックが欲しい人
  • 定期的に習熟度をチェックしたい人

「レアジョブ英会話」は、日本人講師による学習カウンセリングやサポートレッスンがあります。

英会話初心者で英語だけの環境には抵抗がある人や、日本語で細かい疑問も解消したいという人におすすめです。

またフィリピン人講師も、レベルの高い英語力を習得した講師を厳選。

英語習得の専門家が講師からトレーニングを受け、修了した講師のみがレッスンを提供しています。

ビジネス英語の講師は、トレーニングを受けた講師の中から評価がトップ10%に入る認定講師です。

オリジナル教材も、通常の英会話とは別にビジネス向けの教材がそろっています。

さらに毎レッスン後には、講師からレッスンレポートでフィードバックを受けられ、レッスンで習った単語やフレーズ、使用教材などが確認できるようになっています。

またプランの申し込み時期によって異なりますが、レッスンの自動録音機能があり復習に役立ちます。

コースによりますが、スピーキングテストは24時間オンラインで受験可能です。

定期的に習熟度をチェックすることで成長を実感し、今後のやる気につなげることができるようになっています。

公式URL:https://www.rarejob.com/

「CAMBLY(キャンブリー)」をおすすめの方はこんな人!

  • スキマ時間にレッスンを受けたい人
  • 夜中や早朝にもレッスンを受けたい人
  • ネイティブ講師から教わりたい人
  • つい予約を先延ばしにしてしまう人
  • 自分が学びたい勉強がはっきりしている人

「CAMBLY(キャンブリー)」は、いつでも予約なしで待機中の講師とレッスンができるため、英会話のために予定を立てられない人にはぴったりです。

24時間365日受講可能なため、夜中や早朝にレッスンを受けることも可能。

また講師はすべてネイティブなので、現地の発音や言い回し、今のリアルな情報を知ることもできます。

自由予約制のレッスンではつい予約を先延ばししてしまうこともありますが、CAMBLY(キャンブリー)は週あたりのレッスン時間が決められています。

受講しないまま1週間が経つと、レッスン時間が使われずに消費されてしまうので、先延ばしにしにくいのがポイント。

今週のうちに受講しなければ!と思いやすく、コンスタントに受講しやすい仕組みになっています。

レッスン内容は生徒が自由にリクエストできる形になっていて、持ち込みの教材もOK。

オリジナルカリキュラムの内容も、日常会話、ビジネス、資格試験対策、各トピックにおける表現などバラエティ豊かです。

自分が学びたいレッスンがある人にとっては、メリットの多い学習環境と言えそうです。

公式URL:https://www.cambly.com/

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は人気のオンライン英会話「レアジョブ英会話」と「CAMBLY(キャンブリー)」の違いを6つご紹介してきました。

レアジョブ英会話とCAMBLY(キャンブリー)は結構比較して検討する方も多いのですが、実は「レアジョブ英会話」と「DMM英会話」で比較する方の方が多いんです。

詳しくは「レアジョブ英会話とDMM英会話はどっちがおすすめ?6つの項目で比較!」こちらにまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

最初のコメントをしよう

必須