※当サイトはプロモーションが含まれています

英会話イーオン(AEON)とブリティッシュ・カウンシルはどっちがおすすめ?4つの項目で比較!

英会話イーオン AEON ブリティッシュ・カウンシル 比較 英会話教室 英会話スクール 料金 口コミ 評判

人気の英会話教室である「英会話イーオン(AEON)」と「ブリティッシュ・カウンシル」を4つの項目で比較してみました。

今回は、英会話教室へ通う際に基本となる「1.サービス」「2.料金」「3.口コミ評判」「4.会社の信頼性」を徹底比較しています。両社の良いところと悪いところを包み隠さずお伝えしていきます。

これからどちらに通おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

「英会話イーオン(AEON)」と「ブリティッシュ・カウンシル」を4つの項目で比較しました!

1.サービスで比較 無料体験レッスンの有無、対応エリア、教室数、レッスン形式、レッスン時間、レッスン予約、振替、レッスン担当、コース内容、講師の国籍、支払い方法などで比較してみました。
2.料金で比較 入会金、授業料、キャンペーン、教材費、オプションなどの料金で比較してみました。
3.口コミ評判で比較 それぞれを良い口コミと悪い評判で比較してみました。
4.会社の信頼度で比較 会社の信頼度で比較してみました。

上記の4つの項目で、英会話イーオン(AEON)とブリティッシュ・カウンシルを比較してみました。知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

1.「英会話イーオン(AEON)」と「ブリティッシュ・カウンシル」をサービスで比較!

比較項目 英会話イーオン(AEON) ブリティッシュ・カウンシル
対応エリア 47都道府県 東京
飯田橋本校
教室数 250校以上
オンライン校
1校
オンライン校
レッスン形式 マンツーマンレッスン
グループレッスン:L&A Lightレッスン(1~8名)
Learningレッスン (1~5名)
Acquisitionレッスン(1~5名)
グループレッスン
レッスン時間 1レッスン50分 90~180分
レッスン予約 毎週同じ曜日・時間/電話/受講生専用サイト 決められた曜日・時間/オンラインシステムから予約
振替レッスン 可能 コースごとでシステムが異なる
レッスン担当 担任制/自由予約制 自由予約制(myClass)
春夏秋冬に開講されるコースや講座の自由選択制
講師の指名 可能 不可
コース内容 日常会話、ビジネス、旅行、留学・ホームステイ、高校生、大学生、TOEIC®L&R、日常、ビジネス、旅行、小学校英語指導者資格 IELTS対策、初心者・初級者コース、ビジネス、時事、カルチャー&ディスカッション、ケンブリッジ英検準備、留学準備、発音、アクセント、短期集中、小学生、中学・高校生、大学生・大学院生、大学教員・職員、小中高校向け、企業・団体向け
※飯田橋本校では大人向け英会話のみ
講師の国籍 日本人
ネイティブ
(多くが北米・イギリス・オーストラリア出身)
ネイティブ
CELTA(ケンブリッジ大学英語検定機構が授与する英語教授に関する国際資格)または同等の国際教授資格を持ち、資格取得後、最低2年間の英語教授経験を持つ
さらに多くの講師が、上級レベルの英語教授資格のトレーニングを受け、国際的にも評価の高い資格を持つ
無料体験レッスン あり
英会話講師と1対1のミニレッスン(所要時間1時間半)
※無料体験レッスン・コース説明会・入学手続きなど内容によって異なるので、予約時に確認したい
あり(教室またはオンライン)
コースによっては$1で30分の入門セッションが受けられる
支払い方法 一括払いの場合:
現金/銀行振込/コンビニ振込/クレジットカード/デビットカード
分割払いの場合:
イーオンスチューデントクレジットのみ利用可能
※別途分割手数料
月謝制の場合:現金
イーオンスチューデントクレジット
クレジットカード払い/銀行振込
オプション 定期カウンセリング
学習アドバイス
生徒専用の無料学習サポートツール
(イーオン・ネット・キャンパス)
コーチング※有料
学習コミュニティMyClub
無料で使用できるオンライン教材
英語教員のためのオンライン教材
各種イベント
※時期により内容は異なる
過去のイベント:
・初級者のためのオンライン英会話レッスン体験会
・Black History Monthオンライン英語ワークショップ

「英会話イーオン(AEON)」と「ブリティッシュ・カウンシル」のサービスの違いは対応エリアレッスン形式レッスン時間レッスン担当講師の指名コース内容講師の国籍です。

対応エリアは、英会話イーオン(AEON)は47都道府県に教室があり、教室数は250校以上。対するブリティッシュ・カウンシルは東京飯田橋本校、1校のみです。

対応エリアに伴って教室数にも大きな違いがある一方、いずれもオンライン対応が可能です。

レッスン形式は英会話イーオン(AEON)には、マンツーマンレッスングループレッスンがあり、グループレッスンはさらに目的によってコースが複数わかれています。

ブリティッシュ・カウンシルはグループレッスンのみです。

1レッスンの時間は英会話イーオン(AEON)が50分です。

ブリティッシュ・カウンシルのレッスン時間は、90~180分となっており、レッスンによってレッスン時間が異なります。

レッスンの予約はどちらも曜日固定制のレッスンは予約不要です。

マンツーマンレッスンで日にちが固定されていない場合、英会話イーオン(AEON)は電話受講生専用サイトから予約ができます。

一方、ブリティッシュ・カウンシルのmyClassは自分で日にちを自由に決められ、オンラインシステムから予約可能です。

レッスンの振替はどちらも可能です。

英会話イーオン(AEON)のレッスン担当は、固定日のレッスンは担任制で、マンツーマンレッスンは毎回自由に予約ができます。

これに対してブリティッシュ・カウンシルはレッスン毎に異なる講師が担当していて、講師の指名はできません。

対応しているコース内容は英会話イーオン(AEON)が、日常会話、ビジネス、旅行、留学・ホームステイ、高校生、大学生、TOEIC®L&R、日常、ビジネス、旅行、小学校英語指導者資格があり、マンツーマンレッスンでは生徒が希望する内容でレッスンが可能です。

ブリティッシュ・カウンシルでは、IELTS対策、初心者・初級者コース、ビジネス、時事、カルチャー&ディスカッション、ケンブリッジ英検準備、留学準備、発音、アクセント、短期集中など。他にも小学生、中学・高校生、大学生・大学院生、大学教員・職員、小中高校向け、企業・団体向けがあります。

ただし、飯田橋本校では大人向け英会話のみを開講しています。

英会話イーオン(AEON)に在籍する講師の国籍は、多くが北米、イギリス、オーストラリア出身で、ネイティブの講師。そして日本人講師もいます。

対してブリティッシュ・カウンシルのネイティブ講師は、CELTA(ケンブリッジ大学英語検定機構が授与する英語教授に関する国際資格)または同等の国際教授資格を持ち、資格取得後、最低2年間の英語教授経験を持っています。

さらに多くの講師が、上級レベルの英語教授資格のトレーニングを受け、国際的にも評価の高い資格を持つ講師が在籍しています。

無料体験レッスンを英会話イーオン(AEON)では実施しています。通常授業への参加はなく、英会話講師と1対1のミニレッスンが受けられます。

ブリティッシュ・カウンシルにも無料体験レッスンがあり、教室またはオンラインで受講できます。さらに、コースによっては$1で30分の入門セッションが受けられます。

英会話イーオン(AEON)の支払い方法は一括払い、分割払い、月謝制の3通りがあります。分割払いと月謝制の場合、イーオンスチューデントクレジットという月々払いの申し込みができます。

ブリティッシュ・カウンシルの支払い方法は、クレジットカード払い、もしくは銀行振込となっています。

オプションに関しては英会話イーオン(AEON)には、定期カウンセリング、客観的データに基づいた学習アドバイス、生徒専用の無料学習サポートツール(イーオン・ネット・キャンパス)、そして有料のコーチングサービス(AEON UP!)があります。

ブリティッシュ・カウンシルでは、学習コミュニティMyClub、無料で使用できるオンライン教材、英語教員のためのオンライン教材などがあります。また、時期により異なりますが、初級者のためのオンライン英会話レッスン体験会やBlack History Monthオンライン英語ワークショップなど各種イベントも行っています。

2.「英会話イーオン(AEON)」と「ブリティッシュ・カウンシル」を料金値段で比較!

※税込み価格 英会話イーオン(AEON) ブリティッシュ・カウンシル
入会金 11,000円 27,500円
授業料 グループレッスン:3,094円/回
(週1回 45回/1年の場合)
マンツーマンレッスン:11,550円/回
グループレッスン:6,847円/1クレジット(90分)
(MyClass60レッスン410,850円の場合)
マンツーマンレッスン:現在提供なし
キャンペーン 入学金・教材費から30,000円割引
※時期により内容は異なる
※時期により内容は異なる
例)
・入学金半額+5レッスンプレゼント
・早割りキャンペーン
登録料 3,300円 なし
教材費 3,300円~ クラスにより使用する教材は異なる
MyClassはテキストなし
システム管理費 1,650円/月 なし
振替オプション 無料 無料※コースにより詳細は異なる

「英会話イーオン(AEON)」と「ブリティッシュ・カウンシル」の料金の違いは入会金登録料システム管理費です。

入会金は、英会話イーオン(AEON)が11,000円なのに対して、ブリティッシュ・カウンシルは27,500円です。

また授業料はグループレッスンで比べると、英会話イーオン(AEON)は1レッスンあたり3,094円なのに対し、ブリティッシュ・カウンシルは1レッスン6,847円

時期によって内容は異なりますが、いずれも入会金や授業料、教材費が割引になるキャンペーンがあるので、初期費用を押さえたい人は定期的に開催されるキャンペーン時に入会を考えてみるのも良いでしょう。

登録料は英会話イーオン(AEON)のみにあり、3,300円かかります。

教材費は英会話イーオン(AEON)が3,300円~です。対してブリティッシュ・カウンシルはクラスにより使用する教材が異なるとしていて、MyClassではテキストを使用しません。

そしてシステム管理費は英会話イーオン(AEON)のみにあり月1,650円かかります。

レッスンの振替はどちらも可能ですが、振替ルールなどが異なります。

まずは、レッスンの振替について比較してみました。

※税込み価格 英会話イーオン(AEON) ブリティッシュ・カウンシル
レッスン名 L&A Lightレッスン Learningレッスン
Acquisitionレッスン
MyClass
レッスン人数 1~8名 1~5名 12名
振替オプション 無料 無料 無料
振替期限 前営業日まで レッスン開始10分前まで 24時間前まで

レッスン振替は、「英会話イーオン(AEON)」は、他の日時・他のスクールへのレッスン振替は無料です。対して「ブリティッシュ・カウンシル」もレッスン振替は無料です。

英会話イーオン(AEON)の振替は回数制限がなく、何度でも利用可能です。

ただし、L&A Lightレッスンは前営業日まで、Learningレッスン ・Acquisitionレッスンがレッスン開始10分前までが振替期限となり、コースによってルールが異なります。

これに対してブリティッシュ・カウンシルでのMyClass(レッスン日時を自由に決められるコース)では、レッスン開始24時間前までのキャンセルで振替可能です。

レッスン予約はレッスン開始前であればいつでも可能

ただし、定員制で予約が必要なコースもあり、コースごとに振替のシステムは異なります。

それでは実際に、グループレッスン(週1回/月4回)の月々の支払金額を比較してみました。

※税込み価格 英会話イーオン(AEON) ブリティッシュ・カウンシル
レッスン名 L&A Lightレッスン Learningレッスン
Acquisitionレッスン
英会話初心者・初級者コース MyClass
レッスン人数 1~8名 1~5名 12名 12名
月額授業料 12,375円/月~ 20,625円/月 週3時間・12週コースで158,400円の場合
1レッスン180分で35,200円/4回
MyClass60レッスン410,850円の場合
27,388円/4回
1レッスンの料金 3,094円 5,156円 8,800円/回(180分)
60分あたり2,933円
6,847円/回(90分)
60分あたり4,565円
システム管理費 1,650円/月 1,650円/月 なし なし
月々の合計支払金額 14,025円 22,275円 17,600円 27,388円

「英会話イーオン(AEON)」は、月額授業料システム管理費になります。対して「ブリティッシュ・カウンシル」は月額授業料のみです。

英会話イーオン(AEON)のグループレッスン授業料はクラスによって異なります。12,375円~20,625円があり、1レッスンの料金は3,094円〜5,156円です。

これに対してブリティッシュ・カウンシルは、週3時間・12週コース、158,400円のコースから算出。1レッスン180分で35,200円/4回、1レッスン8,800円となります。

また、MyClass60レッスン410,850円のコースから算出すると、27,388円/4回、1レッスン6,847円となります。

システム管理費は英会話イーオン(AEON)のみにあり、1,650円/月となっています。

グループレッスンの月々の合計支払額を比較すると、英会話イーオン(AEON)のL&A Lightレッスンは14,025円、Learningレッスン ・Acquisitionレッスンは22,275円となります。

これに対してブリティッシュ・カウンシルの月々の支払合計金額は、英会話初心者・初級者コースは17,600円、MyClassは27,388円です。

3.「英会話イーオン(AEON)」と「ブリティッシュ・カウンシル」を口コミ評判の人気度で比較!

【英会話イーオン(AEON)の口コミ評判】
気になる口コミもSNS上でチェック!詳しい内容は、英会話イーオン(AEON)の口コミまとめ記事で紹介しているので、簡潔にご紹介します。


レッスン金額は安くないし、通学するのは大変で迷ったけど、英会話イーオン(AEON)の契約を継続することにしたとの口コミです。

英会話講師にも満足してるようで「誰から学ぶ」って大切だとのこと。

オンライン学習システムの充実さネイティブ講師の熱心さが決め手になったようです。

同じように熱心に教えてくれる英会話講師が多く、何気ない会話もしやすいEnglish Village(イングリッシュビレッジ)GLOBE ENGLISH SCHOOL(グローブ英会話)なども検討してみてください。


事業のグローバル化や事業拡大を目指して英会話イーオン(AEON)で英会話を始めたという口コミです。

英語でのミーティングなど、仕事に活かせる内容をネイティブ講師から学べる点はビジネスマンにとってうれしいポイントです。

また、ビジネス英語で人気のあるBerlitz(ベルリッツ)などもおすすめです。

★★★★★
教務主任の方の指導力がすごい。他、日本人教師から的確なアドバイスがもらえるので、初心者や仕事で英語を使う方は満足度が高いと思います。通っている方の層としては、大人とキッズ、半々くらいの数に見受けられます。-(グーグルマップより引用)

英会話講師の指導力が高いという口コミです。

ネイティブ講師だけでなく日本人講師からも的確なアドバイスがもらえるため、初心者や仕事で英語を使う方にも満足度は高いようです。

★★★★★
先生もスタッフも大変親切でフレンドリーです。生徒の実力やニーズにも配慮して臨機応変に対応して下さります。ビジネスレベルの英語力向上にも対応しています。施設がきれいな点も魅力的だと思います。-(グーグルマップより引用)

先生もスタッフも大変親切でフレンドリーで、施設も綺麗な点も魅力的との口コミです。

生徒ひとりひとりの実力やニーズにも配慮して臨機応変に対応してレッスンを行ってくれるようです。


聞くだけの英会話や英会話イーオン(AEON)に一年以上通ったが、会話のテンプレを暗記するだけで日本の中学校と同じコンテンツだったという口コミです。

英語の上達スピードをアップさせるには「目的と目標を明確にさせること」です。

ただ英会話教室に通うのではなく、「いつまでに、何のために」を決めて通うと、同じ一年でも上達スピードは全く変わってきますのでおすすめです。

【ブリティッシュ・カウンシルの口コミ評判】
気になる口コミもSNS上でチェック!詳しい内容は、ブリティッシュ・カウンシルの口コミまとめ記事で紹介しているので、簡潔にご紹介します。


授業料が高くても自分への投資として価値があるという口コミです。

確かにブリティッシュ・カウンシルの授業料は高いという口コミもあります。

ちゃんと通うことで、払った授業料以上の価値を得られる内容だと感じているようです。

★★★★★
他校より授業時間が長く、先生方も明るくどの授業も凄く楽しいです。モチベーションの高い生徒さんが多い為、やり甲斐があります-(グーグルマップより引用)

他の英会話スクールの生徒よりモチベーションが高く良い刺激をもらえるという口コミです。

英語の資格取得に向けたコースも多くあり、大学受験英語対策のためのコースもあります。

目的意識を持った生徒も多いようで、そうした意識の高い生徒の中で学ぶことでよい刺激がもらえるようです。

★★★★★
少人数制のクラスで、一人一人きちんとケアーしてくれます。

沢山のイベントがあり、楽しく英語を学べます。

ぜひ、体験でも行ってみてください。-(グーグルマップより引用)

イベントがたくさんあって楽しく学べているという口コミです。

いろいろなイベントやワークショップなどが開催されているようです。

普段の授業以外にも、こうしたイベントが充実していると、英語を学ぶ楽しみも増えそうです。

駅前留学NOVAGLOBE ENGLISH SCHOOL(グローブ英会話)も普段のレッスンとは違うイベントが充実しているようです。

★★★★★
講師陣は英語教育の資格保有者です。指導が的確でグループレッスンでも個々のレベルの合わせ生徒から会話を引き出す事に長けています。

必ず全員が英語を話すレッスンで、回を重ねるごとに自分の中で英語で表現する経験値が増える喜びを感じています。

英語のみならず話の進め方も学べ助かっています。

又、学習をフォローするアプリケーションやサポートも大変も魅力的です。-(グーグルマップより引用)

英会話講師の質とレッスンの内容に満足しているという口コミです。

ブリティッシュ・カウンシルの講師陣は英語の国際教授資格を持っていて、国際教授資格取得後に最低2年間の英語教授経験を積んだネイティブスピーカーです。

英語を教えることに特化した講師に教えてもらえるので、的確な指導や学習サポートができるようです。

メソッドが体系化されたカリキュラムや教材の質を重視している方は、英語発音矯正ハミングバードECC外語学院などもあります。

イギリスを紹介する機関が英語を教えている印象なので、イギリス英語が中心です。

そっち方面の英語の勉強をしたい人にはオススメです。-(みん評より引用)

イギリス英語が中心という口コミです。

ネイティブといっても、出身国によって英語の表現や発音は微妙に異なります。

シェーン英会話のようにイギリス英語を学びたいという人にとっては良い環境ですが、色々な国の人が話す英語を学びたいという人には物足りないかもしれませんね。

4.「英会話イーオン(AEON)」と「ブリティッシュ・カウンシル」の会社の信頼性で比較!

英会話イーオン(AEON)の運営会社、株式会社イーオンは1973年創業です。

全国外国語教育振興協会に加盟しており、途中解約返金などの契約内容や、運営の仕組みなどガイドラインに沿った運営を行っています。

オリコン顧客満足度調査®では「オンライン英会話」の部門で4年連続1位に。評価項目別のランキングでも毎年上位に入っている英会話スクールです。

ブリティッシュ・カウンシルは、英国の公的な国際文化交流機関として、1953年に日本にセンターを開設しました。

国や地域との深いかかわりを献身的に気づいていくことを信念に、あらゆる人にとってより未来を作るために活動しています。

世界100カ国以上で活動し、英国資格試験の運営や、教育機関企業向けの研修などをはじめ、さまざまな国際交流支援も行っています。

いずれの英会話スクールも、歴史と実績があり、信頼性のある会社と言えます。

「英会話イーオン(AEON)」をおすすめの方はこんな人!

  • 基礎から英語を学びたい人
  • ネイティブ講師から学びたい人
  • 自分の目的に合ったレッスンを受けたい人
  • 質の高いテキストや教材で学びたい人
  • オンライン英会話やVRなどでも学びたい人

英会話イーオン(AEON)には、初心者から上級者まで幅広いレベルのクラスがあり、さまざまな目的のコースがあるので、英会話初心者でも安心して通えます。

長年の実績が詰め込まれたテキストや多くの生徒の英語力を上げてきた教材で、確実に英語力を伸ばしていけます。

オンライン英会話やAEON VRなどで、忙しい人でも継続しやすいシステムなども活用できるのも魅力のひとつ。

勉強するのに最適な学習環境が整っているので、独学で挫折した人や、英語を習うのにモチベーションが上がらない人にもおすすめです。

「ブリティッシュ・カウンシル」をおすすめの方はこんな人!

  • 公的機関が運営する安心の英会話教室で学びたい人
  • 英語を教えるプロに習いたい人
  • 隙間時間にレッスンを受けたい人
  • レベルに合ったレッスンを受けたい人
  • 意識の高い生徒の中で学びたい人

ブリティッシュ・カウンシルは英国の公的な文化交流機関ですので、契約や手続きをする上で安心感を覚える人も多いようです。

講師はすべて英語を教える資格を持っており、英語を教えるというプロから英会話を習うことができます。

予約の入れやすさも魅力で、レッスン開始前ならいつでも予約可能のため、自分のタイミングでレッスンを受けたいという方にもおすすめです。

クラスは英語レベルによって分けられているので、今の自分の英語力に合ったレッスンの中で確実に実力を伸ばしていけます。

留学支援やコースの種類が充実していることもあり、目的意識を持って通っている生徒も多いようで、他の生徒からもらう刺激も多いようですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は人気の英会話教室「英会話イーオン(AEON)」と「ブリティッシュ・カウンシル」の違いを4つご紹介してきました。

英会話イーオン(AEON)とブリティッシュ・カウンシルは結構比較して検討する方も多いのですが、実は「英会話イーオン(AEON)」と「ワンコイングリッシュ」で比較する方の方が多いんです。

詳しくは「英会話イーオン(AEON)とワンコイングリッシュはどっちがおすすめ?4つの項目で比較!」こちらにまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

最初のコメントをしよう

必須