※当サイトはプロモーションが含まれています

英会話イーオン(AEON)とECC外語学院はどっちがおすすめ?4つの項目で比較!

英会話イーオン AEON ECC外語学院 比較 英会話教室 英会話スクール 料金 口コミ 評判

人気の英会話教室である「英会話イーオン(AEON)」と「ECC外語学院」を4つの項目で比較してみました。

今回は、英会話教室へ通う際に基本となる「1.サービス」「2.料金」「3.口コミ評判」「4.会社の信頼性」を徹底比較しています。両社の良いところと悪いところを包み隠さずお伝えしていきます。

これからどちらに通おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

「英会話イーオン(AEON)」と「ECC外語学院」を4つの項目で比較しました!

1.サービスで比較無料体験レッスンの有無、対応エリア、教室数、レッスン形式、レッスン時間、レッスン予約、振替、レッスン担当、コース内容、講師の国籍、支払い方法などで比較してみました。
2.料金で比較入会金、授業料、キャンペーン、教材費、オプションなどの料金で比較してみました。
3.口コミ評判で比較それぞれを良い口コミと悪い評判で比較してみました。
4.会社の信頼度で比較会社の信頼度で比較してみました。

上記の4つの項目で、英会話イーオン(AEON)とECC外語学院を比較してみました。知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

1.「英会話イーオン(AEON)」と「ECC外語学院」をサービスで比較!

比較項目英会話イーオン(AEON)ECC外語学院
対応エリア47都道府県20都府県
教室数250校以上
オンライン校
140校以上
オンライン校
レッスン形式マンツーマンレッスン
グループレッスン:L&A Lightレッスン(1~8名)
Learningレッスン (1~5名)
Acquisitionレッスン(1~5名)
マンツーマンレッスン
グループレッスン
レッスン時間1レッスン50分1レッスン40~180分
※コースにより異なる
レッスン予約毎週同じ曜日・時間/電話/受講生専用サイト毎週同じ曜日・時間/電話/スクールカウンター/受講性専用サイト(ECC My Box)
振替レッスン可能可能
レッスン担当担任制/自由予約制担任制(固定日クラス・マンツーマン共に)
マンツーマンで講師の変更は無料
講師の指名可能可能
コース内容日常会話、ビジネス、旅行、留学・ホームステイ、高校生、大学生、TOEIC®L&R、日常、ビジネス、旅行、小学校英語指導者資格日常会話、中上級者向け、ビジネス、パワーイングリッシュ、フリータイム、TOEIC®L&R、TOEFL®、英検®、英語キャリア育成、コーチング、中学生、高校生、大学生、シニア
講師の国籍日本人
ネイティブ
(多くが北米・イギリス・オーストラリア出身)
バイリンガル(日本人含む)
ネイティブ(さまざまな国の出身)
無料体験レッスンあり
英会話講師と1対1のミニレッスン(所要時間1時間半)
※無料体験レッスン・コース説明会・入学手続きなど内容によって異なるので、予約時に確認したい
あり(教室またはオンライン)
レッスン1回分(最大40分)を無料で受講できる
支払い方法一括払いの場合:
現金/銀行振込/コンビニ振込/クレジットカード/デビットカード
分割払いの場合:
イーオンスチューデントクレジットのみ利用可能
※別途分割手数料
月謝制の場合:現金
イーオンスチューデントクレジット
現金/銀行振込/クレジットカード(VISA・JCB・マスター・アメックス・ダイナース・ニコス)/教育クレジット(分割)
クレジットカードは一括一回払いのみ
教育クレジット(分割)の支払いは、受講期間・授業料などによって、分割回数や期間が異なる
月払いコース:自動口座振替のみ
オプション定期カウンセリング
学習アドバイス
生徒専用の無料学習サポートツール
(イーオン・ネット・キャンパス)
コーチング※有料
習熟度チェックを踏まえた個別カウンセリング
各種イベント
世界14カ国への海外留学サポート
企業優待制度

「英会話イーオン(AEON)」と「ECC外語学院」のサービスの違いは対応エリアレッスン時間です。

対応エリアは、英会話イーオン(AEON)は47都道府県で、教室数は250校以上です。

対するECC外語学院の対応エリアは20都府県で、教室数は140校以上です。

対応エリアに違いがある一方、いずれのスクールもオンライン対応が可能です。

またECC外語学院は、ECCオンラインレッスンというオンライン英会話に特化したサービスもあります。

レッスン形式はどちらにもグループレッスン、マンツーマンレッスンがあります。

英会話イーオン(AEON)のグループレッスンはさらに目的によってコースが複数わかれています。

レッスン時間は英会話イーオン(AEON)が1レッスン50分、ECC外語学院は1レッスン40~180分とコースによって大きく異なります。

レッスンの予約はどちらも曜日固定制のレッスンは予約不要です。

マンツーマンレッスンで日にちが固定されていない場合、英会話イーオン(AEON)は電話や受講生専用サイト、ECC外語学院は電話やスクールカウンター、受講者専用サイト(ECC My Box)で予約ができます。

レッスンの振替はどちらも可能です。

レッスン担当は英会話イーオン(AEON)の場合、固定日のレッスンは担任制、マンツーマンレッスンは毎回自由に予約ができます。

これに対して、ECC外語学院は固定日レッスン、マンツーマンレッスンいずれも担任制です。マンツーマンレッスンに関しては、申し出れば講師の変更は無料で行えます。

対応しているコース内容は英会話イーオン(AEON)が、日常会話、ビジネス、旅行、留学・ホームステイ、高校生、大学生、TOEIC®L&R、日常、ビジネス、旅行、小学校英語指導者資格があり、マンツーマンレッスンでは生徒が希望する内容でレッスンが可能です。

ECC外語学院は、日常会話、中上級者向け、ビジネス、パワーイングリッシュ、フリータイム、TOEIC®L&R、TOEFL®、英検®、英語キャリア育成、コーチング、中学生、高校生、大学生、シニアといったコースがあり、マンツーマンレッスンではこれらの内容を組み合わせてレッスンを受講することもできます。

英会話イーオン(AEON)に在籍する講師の国籍は、多くが北米、イギリス、オーストラリア出身で、ネイティブの講師。そして日本人講師もいます。

これに対してECC外語学院の講師には、バイリンガル講師外国人講師がいます。バイリンガル講師には日本人も含まれ、自らの学習経験を踏まえた指導が可能です。

無料体験レッスンは英会話イーオン(AEON)では実施しています。通常授業への参加はなく、英会話講師と1対1のミニレッスンが受けられます。

ECC外語学院でも無料体験レッスンがあり、レッスン1回分(最大40分)を受講できます。

英会話イーオン(AEON)の支払い方法は一括払い、分割払い、月謝制の3通りがあります。分割払いと月謝制の場合、イーオンスチューデントクレジットという月々払いの申し込みができます。

ECC外語学院の支払い方法は、現金/銀行振込/クレジットカード/教育クレジットのいずれかから選べます。ただし、クレジットカードは一括払いのみ、教育クレジットの支払いは分割回数や支払期間が、受講期間や授業料によって異なります。

オプションに関しては英会話イーオン(AEON)には、定期カウンセリング、客観的データに基づいた学習アドバイス、生徒専用の無料学習サポートツール(イーオン・ネット・キャンパス)、そして有料のコーチングサービス(AEON UP!)があります。

これに対してECC外語学院は、習熟度チェックを踏まえた個別カウンセリング、各種イベント、世界14カ国への海外留学サポート、企業優待制度があります。

2.「英会話イーオン(AEON)」と「ECC外語学院」を料金値段で比較!

※税込み価格英会話イーオン(AEON)ECC外語学院
入会金11,000円15,000円
シニアコースの場合11,000円
授業料グループレッスン:3,094円/回
(週1回 45回/1年の場合)
マンツーマンレッスン:11,550円/回
グループレッスン:4,400円/回~
マンツーマンレッスン:22,000円/回~
キャンペーン入学金・教材費から30,000円割引
※時期により内容は異なる
お友達紹介特典
入学金全額免除・グッズプレゼント
※時期により内容は異なる
登録料3,300円なし
教材費3,300円~コース・レベルにより異なる
システム管理費1,650円/月なし
諸経費なし330円/月
振替オプション無料無料

「英会話イーオン(AEON)」と「ECC外語学院」の料金の違いはマンツーマンレッスンの授業料です。

英会話イーオン(AEON)の入会金が11,000円なのに対して、ECC外語学院は15,000円、シニアコースの場合11,000円です。

また授業料はグループレッスンで比べると、英会話イーオン(AEON)は1レッスンあたり3,094円なのに対し、ECC外語学院は1レッスンあたり4,400円~

マンツーマンレッスンで比べると、英会話イーオン(AEON)は1レッスン11,550円ですが、ECC外語学院は1レッスン22,000円です。

時期によって内容は異なりますが、英会話イーオン(AEON)では入会金や授業料が割引になるキャンペーンなどがあります。

ECC外語学院もお友達紹介特典や、時期によって内容は異なりますが、入学金全額免除やグッズのプレゼントを行っています。

登録料は英会話イーオン(AEON)が3,300円で、ECC外語学院はありません。

教材費は英会話イーオン(AEON)が3,300円~で、ECC外語学院はコースやレベルによって異なります。

そしてシステム管理費は英会話イーオン(AEON)が月1,650円、ECC外語学院にはありません。

英会話イーオン(AEON)にはありませんが、ECC外語学院は授業料と入学金以外にかかる料金に諸経費があります。諸経費とは備品や設備維持費、管理システムの維持にかかる費用のことで、毎月330円がかかります。

レッスンの振替はどちらも可能ですが、それぞれルールが異なります。

まずは、レッスンの振替について比較してみました。

※税込み価格英会話イーオン(AEON)ECC外語学院
レッスン名L&A LightレッスンLearningレッスン
Acquisitionレッスン
グループレッスン
レッスン人数1~8名1~5名8~10人定員
振替オプション無料無料無料
振替期限前営業日までレッスン開始10分前までレッスン開始2時間前まで

レッスン振替は、どちらのスクールも、他の日時・他のスクールへのレッスン振替は無料です。

英会話イーオン(AEON)の振替は回数制限がなく、何度でも利用可能です。

ただし、L&A Lightレッスンは前営業日まで、Learningレッスン ・Acquisitionレッスンがレッスン開始10分前までが振替期限となり、コースによってルールが異なります。

これに対してECC外語学院の振替も、レッスン開始2時間前までなら振替可能です。

他校舎へのレッスン振替も、その校舎に同じレベルのクラスがあり、空きがあれば、前後2週間までなら可能です。

ただし、校舎やクラスによって授業進度が異なるので、振替先のレッスンがすでに習った内容になることもあります。

また一部のレッスンやレベル、クラスでは振替ができません。

それでは実際に、グループレッスン(週1回/月4回)の月々の支払金額を比較してみました。

※税込み価格英会話イーオン(AEON)ECC外語学院
レッスン名L&A LightレッスンLearningレッスン
Acquisitionレッスン
グループレッスン
レッスン人数1~8名1~5名最大5名
月額授業料12,375円/月~20,625円/月17,600円/月~
1レッスンの料金3,094円5,156円4,400円
システム管理費1,650円/月1,650円/月なし
諸経費なしなし330円/月
月々の合計支払金額14,025円22,275円17,930円

「英会話イーオン(AEON)」は、月額授業料システム管理費、「ECC外語学院」は、月額授業料諸経費になります。

英会話イーオン(AEON)のグループレッスン授業料はクラスによって異なります。12,375円~20,625円があり、1レッスンの料金は3,094円〜5,156円です。

これに対してECC外語学院のグループレッスンの授業料は、月17,600円~で、1レッスン4,400円です。

英会話イーオン(AEON)は毎月システム管理費として1,650円が必要ですが、ECC外語学院にはありません。

そして諸経費として月330円がECC外語学院のみでかかります。

グループレッスンの月々の合計支払額を比較すると、英会話イーオン(AEON)のL&A Lightレッスンは14,025円、Learningレッスン ・Acquisitionレッスンは22,275円となります。

これに対して、ECC外語学院の月々の合計支払い金額は17,930円です。

続いて、マンツーマンレッスン(週1回/月4回)の月々の支払金額を比較してみました。

※税込み価格英会話イーオン(AEON)ECC外語学院
レッスン名プライベートレッスンマンツーマンレッスン
レッスン人数1名1名
月額授業料46,200円/月88,000円
1レッスンの料金11,550円22,000円~
システム管理費1,650円/月なし
諸経費なし330円/月
月々の合計支払金額47,850円88,330円

「英会話イーオン(AEON)」は、月額授業料システム管理費、「ECC外語学院」は、月額授業料諸経費になります。

英会話イーオン(AEON)の月額授業料は46,200円、1レッスン11,550円です。

これに対してECC外語学院の授業料は、1レッスン22,000円~なので月4回通ったとすると月88,000円となります。

システム管理費は英会話イーオン(AEON)のみにあり、1,650円/月となっています。

そして諸経費として月330円がECC外語学院のみでかかります。

マンツーマンレッスンの月々の合計支払い金額は、英会話イーオン(AEON)が47,850円で、ECC外語学院が88,330円です。

3.「英会話イーオン(AEON)」と「ECC外語学院」を口コミ評判の人気度で比較!

【英会話イーオン(AEON)の口コミ評判】
気になる口コミもSNS上でチェック!詳しい内容は、英会話イーオン(AEON)の口コミまとめ記事で紹介しているので、簡潔にご紹介します。


レッスン金額は安くないし、通学するのは大変で迷ったけど、英会話イーオン(AEON)の契約を継続することにしたとの口コミです。

英会話講師にも満足してるようで「誰から学ぶ」って大切だとのこと。

オンライン学習システムの充実さネイティブ講師の熱心さが決め手になったようです。

同じように熱心に教えてくれる英会話講師が多く、何気ない会話もしやすい英会話カフェLanCul(ランカル)English Village(イングリッシュビレッジ)なども検討してみてください。


事業のグローバル化や事業拡大を目指して英会話イーオン(AEON)で英会話を始めたという口コミです。

英語でのミーティングなど、仕事に活かせる内容をネイティブ講師から学べる点はビジネスマンにとってうれしいポイントです。

また、ビジネス英語で人気のあるBerlitz(ベルリッツ)などもおすすめです。

★★★★★
教務主任の方の指導力がすごい。他、日本人教師から的確なアドバイスがもらえるので、初心者や仕事で英語を使う方は満足度が高いと思います。通っている方の層としては、大人とキッズ、半々くらいの数に見受けられます。-(グーグルマップの口コミより引用)

英会話講師の指導力が高いという口コミです。

ネイティブ講師だけでなく日本人講師からも的確なアドバイスがもらえるため、初心者や仕事で英語を使う方にも満足度は高いようです。

★★★★★
先生もスタッフも大変親切でフレンドリーです。生徒の実力やニーズにも配慮して臨機応変に対応して下さります。ビジネスレベルの英語力向上にも対応しています。施設がきれいな点も魅力的だと思います。-(グーグルマップの口コミより引用)

先生もスタッフも大変親切でフレンドリーで、施設も綺麗な点も魅力的との口コミです。

生徒ひとりひとりの実力やニーズにも配慮して臨機応変に対応してレッスンを行ってくれるようです。


聞くだけの英会話や英会話イーオン(AEON)に一年以上通ったが、会話のテンプレを暗記するだけで日本の中学校と同じコンテンツだったという口コミです。

英語の上達スピードをアップさせるには「目的と目標を明確にさせること」です。

ただ英会話教室に通うのではなく、「いつまでに、何のために」を決めて通うと、同じ一年でも上達スピードは全く変わってきますのでおすすめです。

【ECC外語学院の口コミ評判】
気になる口コミもSNS上でチェック!詳しい内容は、ECC外語学院の口コミまとめ記事で紹介しているので、簡潔にご紹介します。


授業を受けてレベルアップを実感しているという口コミです。

英会話教室に入るのは当然英語力UPのためですが、入った当初からの成長を実感できるのは何よりうれしいことですね。

ECCには成果保証もあり、英語力UPに真剣に向き合っているのが伺えます。

クラスやレベルごとに色々とプランが選べるので便利です。

今は通学ベースですが、もう少し考えてウェブにしようかと思います。

そうすると出張時などでクラスをミスることも減ると思われるのと、自由度があがるので便利かなと思います。

他の生徒さんもウェブ学習でもまったく違和感なく参加できると伺ったので料金を比較して変えようかと思います。-(みんなの英語ひろばの口コミより引用)

自分にぴったりのプランを選べるのが良いという口コミでした。

ECC外語学院は多くのコースが開講されていて、レベルによっても分けられています。

その中から自分にぴったりのプランを選べるので、最短距離で自分の理想までたどり着けそうです。

最初、クラスを決めるために、簡単な面接をして頂きましたが、どのような目的で習いたいか。

どういう風になりたいかなど、細かくカウンセリングして頂き、最適なクラスにして頂きました。

また、初めてでも、ハローと大きな声でフレンドリーに接して頂き、すぐに馴染むことができました。-(みんなの英語ひろばの口コミより引用)

生徒の要望を聞いてくれるという口コミです。

プランがたくさんあるとどれを選んでいいかわからないという方も多いです。

その点、授業に入る前にしっかりとカウンセリングしてくれるようなので、スタッフさんととことん話し合いながらベストなプランを決められそうです。

独自の教材で日本人向けに作られていると感じた。

各チャプターの最後には語彙などのポイントも書かれていたため、授業前に目を通しておくとそのチャプターで身につけるべきことが分かるものでした。-(みんなの英語ひろばの口コミより引用)

教材がわかりやすかったという口コミです。

ECC外語学院ではオリジナルの教材を使用しており、それぞれのコースにあった内容で構成されています。

日本人が学ぶ英語を想定して作られているので、実感を伴いながら勉強ができそうです。

Envisionという教科書を使いましたが、内容がつまらないです。レッスンもただただオウムのようにリピートさせられるだけで、自分が言いたいこと、話したいことが話せるようにはなりません。型にはまった授業なので面白みがなく、これではいつまで経っても英語が話せるようにはならないと感じました。講師のレベルもさまざまで、ダメな人は本当にダメです。-(みん評の口コミより引用)

レッスン内容に不満があったという口コミです。

期待していた英会話の授業と異なりがっかりしてしまったようです。

英語言いたいことを言えるためにはアウトプットの時間が大切ですよね。

話す時間を増やすためにはECC外語学院のフリータイムプランや60分500円で英会話レッスンが受けられるワンコイングリッシュ、英会話サブスクのGLOBE ENGLISH SCHOOL(グローブ英会話)などを利用するのも選択肢のひとつです。

4.「英会話イーオン(AEON)」と「ECC外語学院」の会社の信頼性で比較!

英会話イーオン(AEON)の運営会社、株式会社イーオンは1973年創業です。

全国外国語教育振興協会に加盟しており、途中解約返金などの契約内容や、運営の仕組みなどガイドラインに沿った運営を行っています。

オリコン顧客満足度調査®では「オンライン英会話」の部門で4年連続1位に。評価項目別のランキングでも毎年上位に入っている英会話スクールです。

ECC外語学院の運営会社、株式会社ECCは1962年創業の会社です。

総合教育・生涯学習の機関として、語学スクールを中心に様々な教育活動を展開しています。

アメリカ・カナダ・イギリスなど海外の学校とも提携。一方で、世界の子どもたちを守る活動や植林活動など社会貢献活動にも積極的です。

子ども向けの英会話教室、ECCジュニアはオリコン顧客満足度®ランキングで2023年に1位を獲得

教育に関する自社の研究所もあり、英会話や講師研修、ICT教育などの研究開発にも力を入れています。

これらの特徴からいずれの英会話スクールも、信頼性のある会社と言えます。

「英会話イーオン(AEON)」をおすすめの方はこんな人!

  • 基礎から英語を学びたい人
  • ネイティブ講師から学びたい人
  • ネイティブの発音を習得したい人
  • きれいな設備、整った環境で英語を学びたい人
  • オンライン英会話やVRなどでも学びたい人

さまざまなレベルに対応している英会話イーオン(AEON)では、基礎から英語を学びたい人にも、ハイレベルな英会話を身につけたい人のニーズにも応えてくれます。

ネイティブ講師から、正しい発音を教えてもらいたいという人にもぴったりです。

忙しくてスクールに通う時間が確保しにくいという方は、オンライン英会話やAEON VRなどを活用するのもおすすめです。

「ECC外語学院」をおすすめの方はこんな人!

  • 自分の目的に合った英会話を習いたい人
  • 実績のある英会話教室に通いたい人
  • 自分のレベルにあったレッスンを受けたい人
  • 質の高いテキストや教材で学びたい人
  • 英語学習のサポートを受けたい人

ECC外語学院ではさまざまな目的からコースを選択できるので、自分の目的に合わせてレッスンを受講できます。

受講前のカウンセリングや習熟度チェックも充実しているため、今の自分のレベルに合った授業を受けられるのも大きなメリットです。

これまでのノウハウが凝縮されたテキストや教材もあり、英語学習を効率的にサポートしてくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は人気の英会話教室「英会話イーオン(AEON)」と「ECC外語学院」の違いを4つご紹介してきました。

英会話イーオン(AEON)とECC外語学院は結構比較して検討する方も多いのですが、実は「英会話イーオン(AEON)」と「ワンコイングリッシュ」で比較する方の方が多いんです。

詳しくは「英会話イーオン(AEON)とワンコイングリッシュはどっちがおすすめ?4つの項目で比較!」こちらにまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

最初のコメントをしよう

必須