英語で飲みに誘う時の3ステップ表現「仕事のあと何してる?」

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

今回は、飲みに誘う時の英会話フレーズ集を紹介します。

例えばネイティブスピーカーの友人や同僚などを飲みに行こう!とカジュアルに誘いたい時に、あなたならどのように誘いますか?

海外で友達を作るきっかけとして、パーティーに誘いたい時の英会話表現も合わせて紹介します。

今回紹介するフレーズは、語学留学を目指す人にとっては、留学先での友好関係を深めるフレーズでもありますので、日常会話として使い方をマスターしましょう!

デートや食事にオールマイティに使える!お誘いフレーズ

shutterstock_238694314

はじめに、デートや食事にオールマイティに使える便利な表現があります。

そのフレーズとは、What are you doing~?です。

相手を誘う時には、通常相手の都合を伺いますよね?このフレーズは、カジュアルに相手の都合を伺うことができます。

What are you doingのあとに時間を表す表現を続けると、時間帯や日にちを指定した誘い方ができます。

明日の仕事のあと、何してる?
What are you doing tomorrow after work?

今晩、何してる?
What are you doing tonight?

相手を配慮した誘い方2つ!if you are free/ if you are not busy

次に覚えておきたいのが、カジュアルですが敬意のあるフレーズ。

以下は2つ日本語でもよく使う、もし良かったら都合が悪くなければというニュアンスの表現です。

もし良かったら(時間があったら)
if you are free

都合が悪くなければ(忙しくなかったら)
if you are not busy

上記のフレーズをWhat are you doing~?の後に言ってあげると、相手を配慮した表現になります。

例えば、
明日の仕事のあと、何してる?
What are you doing after work tomorrow?

もしよかったら、ちょっとビール飲みに行こうよ!
Let’s go grab a beer if you are free!

友達や同僚を誘う時に使える!Would you like to~?

続いては、友達や同僚を誘う場合に使えるフレーズです。

私たちと一緒に飲みにいきませんか?
Would you like to join us for drinks?

※join us=一緒に~しない?

私たちと飲みに行かない?
Would you like to go for a drink?

また、とても親しい間柄の場合は、Do you want to~?という表現も使えます。

Do you want to~?あなたは~したい?くらいのニュアンスです。

相手を誘う際~しない?と気軽に誘うニュアンスで言いたい時も、Do you want to~?という表現を非常によく使います。

(映画館に)映画でも観に行かない?
Do you want to go see a movie?

※seeは映画館などで大きなスクリーンで映画を観るとき、watchはテレビなどで小さな画面で映画を観るときに使います。

シチュエーション別!お誘いフレーズ例文一覧

以下にシチュエーション別でのフレーズを英和訳で紹介します。

パーティーを計画する

パーティーの計画をしようよ!
Let’s organise a party!

パーティーに誘う

来週の土曜日、パーティーに来ませんか?
Would you like to join our party next Saturday?

旅行に誘う

ハワイに行きたいな、一緒に行かない?
I want to go to Hawaii, can we go together?

※Hawaiiを他の地名に置き換えて、活用可能です。

遊びに誘う

明日遊び行こう!
Let’s hang out tomorrow.

映画に誘う

映画行かない?
Do you want to go to a movie?

ランチに誘う

明日のお昼、時間ある?
Are you free to have lunch with me tomorrow?

ビジネス上で食事に誘う

金曜日に昼食をご一緒しませんか?
Would you like to have a power lunch on Friday?

power lunchとは忙しいビジネスマンを中心に、昼食時間を無駄にせず人脈作りやアイデア吸収できるとして注文されています。

~番外編~親しくなると、シンプル&ストレートな表現に

英語圏に留学などをすると、ネイティブスピーカーのアメリカ人は友達同士では言葉や単語を省略する場合が多いことに気が付くと思います。

例えば、以下の様にシンプルでストレートに誘う場合もあります。

Drinks tonight?
How about a drink tonight?


上記、どちらも今夜飲まない?を意味するフレーズです。

上記は、ごく親しい間柄でのみ使いましょう!

まとめ

相手を飲みに誘うときに使う英語表現は、デートや食事に誘うときなどにも使うことができるため、とても便利です。自身が使いやすい表現を1つずつ覚え、積極的に使ってみるとよいでしょう。

また、慣れてきたらWould you like to~?などの少し丁寧な言い方を身につけましょう。日常会話などカジュアルな表現も大切ですが、相手に失礼のない表現を使うことも大切です。

今回紹介した表現をぜひ使ってみてくださいね!

動画でおさらい

英語で飲みに誘う時の3ステップ表現「仕事のあと何してる?」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須