英語で「この条件だけはゆずれません」ビジネスでも使える英会話表現

LINEで送る
Pocket

グローバル化が進む世界で、英語を使ってビジネスをする人口数は年々増え続けています。
今回お伝えする表現は、ビジネスシーンで活用できそうな「この条件だけは譲れません」というフレーズ。

商談や交渉の場において多用される表現ですよね。ビジネスを有利に進めるため、「条件」に関した英語表現もチェックしてみましょう。

表現①There’s no room for compromise on this one.

shutterstock_374801413

「この条件だけはゆずれません」は英語で表現するフレーズがいくつかあります。まず1つ目の表現を確認していきましょう。

There’s no room for compromise on this one.

There’s no roomを直訳すると「部屋がない」になりますが、roomには、「部屋」という意味を持つ単語ですが、「余地がない」というニュアンスでも使用されています。

まず、There’s no room=「余地がない」という日本語訳になることを覚えておきましょう。

続いては、

for compromise on this oneについて解説していきます。以下に、それぞれのフレーズを区切り、意味を表記します。

There’s no room for compromise.
「妥協する余地がない」
※compromiseというのは、「妥協」という意味の英単語。

on this one:
このことについて

上記を組み合わせ、「このことについては妥協する余地がない」という意味になり、「この条件だけはゆずれません」というニュアンスの表現となります。

その他にもある、ビジネスシーンで使える英語はこちら

表現②We can’t compromise on this point.

そして二番目の表現は、
We can’t compromise on this point.

上記で紹介した通り、compromise=「妥協する」という意味です。

We can’t compromiseを直訳すると「私たちは妥協できません」という意味になります。

そして、何を妥協できないかを付け加える必要がありますので、on this point(このポイントについて)を付け加えます。

この文を翻訳すると「このポイントについては、私たちは妥協することが出来ません」となりますが、「この条件だけはゆずれません」というニュアンスで伝えることが出来ます。

以下を活用するポイントは、can’t compromise onや、there’s no room forなど、単語単位でなく前置詞を含めて覚えること。

多くの人が前置詞と一緒にセンテンスを覚えないため、英語を話そうとするときに前置詞で悩んでしまいがちです。

時間がかかるかもしれませんが、前置詞を一緒に覚えてしまうと、追ってラクになりますよ!

フレーズ 日英対訳
There’s no room for compromise ○○.
○○の余地はありません。
We can’t compromise on ○○.
私たちは○○を妥協出来ません。

文頭にWe are sorry

I’m afraid

を付け加えると、日本語で「申し訳ないのですが」というニュアンスで、先方に失礼がなく自分の意見を伝えることが出来ます。

先方に失礼がなく商談を進めることも、円滑にビジネスを進める力ですよね。適切な用語や表現を使っていきましょう!

「条件」に関する参考例文紹介

条件を絞って検索してみましょう。
Let’s narrow down the conditions and search.

※narrow down:絞る
「条件」は、conditions

や、requirements
も使用可。
「検索する」にはsearchやlook up

が使えます。ちなみに、conditionsはcond
と省略される場合もあります。

これは条件を絞って検索したリストです。
These are list of narrowed down the conditions and looked it up.

供給は需要を前提条件とする。
Supply presupposes demand.

※presupposes:前提条件

これらは、この無料プログラミングの必須条件です。
These are requirements of this free program.

※requirements:必須条件

小学校教員になるための必須条件は何ですか?
What requirements to be an elementary teacher?

※elementary teacher:小学校教員

契約条件は何ですか?
What are the conditions of the agreement?

※conditions of the agreement:契約条件
conditions of the contract
でも同様に使用可。

それは、契約の条件によります。
It depends on the conditions of the contract.

我々の試験的条件は、彼らの条件とは別である。
Our experimental conditions are distinct from theirs.

※experimental conditions:試験的な条件

抽出条件に該当する検査結果を抽出する。
Extracts an inspection result to the extraction conditions.

※extraction conditions:抽出条件
inspection result:検査結果

私たちは、測定する条件を設定しました。
We set up of measurement conditions.

※measurement :測定

その指導者は設置条件の情報を知っている。
The leader knows the information on the installation condition.

※installation condition:設置条件

その他の商談・交渉時のお役立ちフレーズ

契約交渉には時間がかかります。ビジネスシーンではスケジュールによって、優先順位や状況が目まぐるしく変わります。事前に時間を設定していた場合でも、交渉前にあらかじめ先方のスケジュールを確認しましょう。

今日のスケジュールをお伺いできますか?
May I ask you about your schedule today?

スケジュールを確認した後、その日の課題や目標を設定していきましょう。

初めの30分で、あなたの懸念点をクリアにすることに、時間を使うことを提案させていただけないでしょうか?
Can I suggest we use the first 30 minutes or so to clear your areas of concern?

目標の設定はビジネスを進める上でとても重要です。先方が表示した数値目標に、妥当性があるか検証したい場合には、以下の様に質問してみましょう。

目標の背景にある情報(データ)について、もっと詳しく説明していただけますか?
Could you explain the data behind the targets?

※behind the targetsは目標の拝見を意味します。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

まとめ

今回は「条件」に関する英語表現を紹介しました。もちろん単語を覚えることも有効ですが、英会話力をアップさせるためには、前置詞まで覚えるという習慣を身につけましょう。

ニュアンスの違いを理解して使い分けなどができると、表現がより豊かになりますよ!

 

動画でおさらい

英語で「この条件だけはゆずれません」ビジネスでも使える英会話表現を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket