意味がわからないは英語で?意味の尋ね方と授業やビジネスでも使えるフレーズ

意味がわからない 英語で ビジネス スラング
LINEで送る
Pocket

会話のなかで、話は理解できても(相手の意図や行動の)意味がわからない!と思うとき、英語で状況をどのように伝えますか?
これまで学校で習ったI don’t knowI don’t understandのフレーズも便利ですが、受け答える内容によっては素っ気ない印象を与えます。

そこで、I don’t get itなどのフレーズを用いて、表現に柔軟性を持たせましょう。

今回紹介する「意味がわからない」の英語表現や例文は、相手がなぜそんなことを言うのかわからない、自分がなぜこんな状況になっているのかわからない、といった場面で使えるフレーズです。

意味がわからないのカジュアルな英語表現

意味がわからない 英語で ビジネス スラング

まずは、意味がわからないを英語で伝えるI don’t get itの表現から紹介します。

なんのこと?意味がわからない。
What? I don’t get it.

ごめん、理解できない。
Sorry, I don’t get it.

よくわからない。何が面白いの?
I don’t get it. Why is that funny?

I don’t get itは、わからないを意味するI don’t knowやI don’t understandの代わりに使える表現です。理解できたという意味のI get itを否定文にすることで、会話は聞き取れるのに意図がわからない、話の内容が理解できないと伝えられます。

ただ、カジュアルな表現ですので、先生や上司といった目上の人への発言には、より丁寧な言い方のI don’t understand.を使う方がよいでしょう。
 
 
あわせて読みたい。

I don’t get it以外の「意味がわからない」を表すフレーズ

I don’t get it以外の意味がわからないを表すフレーズはたくさんあります。

続いて、授業やビジネスのシチュエーションでも使うことのある表現を例文とともに紹介します。

彼の考えていることが理解できない。
I can’t figure out what he’s thinking.

figure outあるいはfigure…outは、…を理解するという意味の口語表現。can’t(〜ができない)を付けて否定文にすると、相手の行動が読めない、理解できない、意味がわからないと表せます。

それは納得(同意)できないね。
I don’t agree with that.

agreeは同意するという意味の単語です。don’t(〜をしない)を付けて否定文にすると、同意できない、納得できないと表現できます。相手の意見や考え方が自分と違っているため、意味がわからないと思う場面で使えます。

あなたの話についていけません。
I’m afraid you’ve lost me.

あなたは私を失ったと表現するYou’ve lost meは、話についていけないとき、会話の途中で意味がわからなくなったときに使えるフレーズです。会話の成立は聞き手があってこそ。自分がついていけない場合の発言ですが、主語をYouとしています。

全く理解できない。 
It doesn’t make any sense.

少しうるさい方が集中できる。変でしょ。
I can concentrate better when it’s a little noisy. Make it make sense.

ネイティブがよく使うわからないの表現にmake senseというフレーズもあります。

make senseは、reasonable(合理的な)やjustifiable(正当な)の類語意味をなす、理にかなうと表現でき、否定文にすることで意味をなさないと表せます。

また、ダイエット中なのにお菓子を食べた!など、矛盾する思考や行動に対して意味不明!おかしいよね!変でしょ!と言う場合、スラングっぽくMake it make sense!というフレーズを矛盾の後に加えて主張できます。

どういう意味か尋ねるときの英語表現

最後に、話は聞き取れるけど、その内容や単語の意味がわからないとき、相手にどういう意味か尋ねる表現を紹介します。

どういう意味ですか?
What do you mean?

Do you mean〜は、意味を確認することに対して用いるフレーズ。
真意がわからない場合や、もう一度言ってほしい場合に使う表現。

ピンポイントで単語の意味がわからないときは、meanの前に質問したいワードを入れて〜mean?と発言するのが基本となります。

ごめん、今なんて言ったの?
I’m sorry, come again?

come againも確認に使えるフレーズですが、英語スラングに該当します。友達同士の砕けた会話やフランクな言い方ができる場面で使いましょう。

もう一度繰り返してもらえますか?
Can you repeat that?

レストランなどのフォーマルな場所やビジネスシーンにおいては、丁寧な言い方となるCan you repeat that?Could you say that again, please?(もう一度言ってもらえますか?)と伝えるのがよいでしょう。
 
 
あわせて読みたい。

まとめ

意味がわからない 英語で ビジネス スラング

会話のなかで思わず、意味がわからない!と言いたいときの英語表現を紹介しました。
カジュアルなフレーズI don’t get itをはじめとし、ストレートな物言いのI don’t knowやI don’t understandに代わる表現はたくさんあります。

相手の意図が予測できないとき、話についていけないとき、今回紹介したどのフレーズを使っても「意味がわからない」を表せますが、シチュエーションに合う表現で状況や気持ちを伝えるのがベストです。

また、意味がわからないことに対しては、どういう意味か聞き返すことも大切ですね。会話を広げることで、互いの理解もより一層深まるでしょう。

LINEで送る
Pocket







最初のコメントをしよう

必須