1. TOP
  2. 英語勉強法
  3. ビジネス英会話は勉強するな!最短で英会話をマスターする1つのコツ

ビジネス英会話は勉強するな!最短で英会話をマスターする1つのコツ

LINEで送る
Pocket

英語を勉強する理由はさまざまですが、海外出張が入った、英語会議に備えたい等、ビジネス面で必要性を感じ勉強をしている方もいると思います。

しかし、日本での日常生活ではなかなか使う機会が少ない英語。
ビジネスにおいて必要不可欠だと感じながらも、なかなか勉強する時間が取れず、英語力がアップしない…と嘆いている方も多いのではないでしょうか?

今回は、いわゆるビジネス英語の学習法について紹介します。
どのように勉強するべきなのか効率的な勉強方法を知り、英語学習法を改め、更に英語力を高めてくださいね。

では、早速確認していきましょう。

ビジネス英会話とは

そもそもですが、ビジネス英語とはどのようなものでしょうか?
ビジネス英語というぐらいなので、ビジネスシーンで使う英語表現ですよね。

ただ結論からお伝えすると、ビジネス英語という英語表現は存在しません
日本語でもビジネス日本語という表現は存在しないですよね?

ただ、ビジネスシーンだからこそ使える、適正な日本語はあります。例えばビジネスシーンでのメールの書き方などが典型的な例ですね。

また、前提として、日常会話レベルの日本語が使えるからこそ、その発展形であるビジネスシーンに応じた日本語を使うことができるのです。

この点は、英語での場合に置き換えても同じなのです。

ビジネスで英語を話せるようになるために

よって、ビジネスで英語が話せるようになりたいと思うのであれば、日常会話で話す英語レベルをまずはマスターしましょう。

日常会話をある程度話せなければ、ビジネスシーンで英語を話すことは容易ではありません。
というのも、基本的には日常会話の単語や表現を少し変えることで、よりビジネスシーンにふさわしいフォーマルな表現を用いているからです。

そのため、日常会話によくでてくる英語フレーズや英語例文は、最低限マスターしましょう。
基本フレーズをマスターすることで、ビジネスシーンで使える表現方法に応用させることができるようになります。

いくつかのフレーズを元に、日常会話とビジネスシーンでの表現方法の違いを確認してみましょう。

日常会話とビジネスシーンでの違い

早速一つ目の表現例を確認してみましょう。

例えば、Thank you.(ありがとう。)と伝えるだけでも日常会話とビジネスシーンでは伝え方が異なります。

I can’t thank you enough.
本当に感謝しています。

ビジネスシーンだと、こちらの表現を使ったりする場面もあります。
ちなみにenough十分な、不足のないという意味です。

他にも、会えてうれしいと伝えたい場合は、下記になります。

It’s a great pleasure to meet you.
お会いできてうれしいです。

pleasureには喜び、光栄などの意味があります。
pleasureを使うことによって、相手に対し、より丁寧で敬意を払っている雰囲気が伝わってきますよね。

日常会話であればもっとラフに、下記のように伝えることもできます。

I’m happy to meet you.
会えてうれしいわ。

しかし、このようなカジュアルな表現は、ビジネスシーンでは相手によっては失礼な印象を与えます。日常会話での表現を使っても問題ないのか、使うべきではないのか注意することを心掛けてくださいね。

このように、日常会話をマスターすれば、それらを応用させたビジネスシーンでの表現にまで英会話の幅を広げることができることが理解いただけたと思います。

まずは基本の日常会話をマスターすることが一番の近道です。

ビジネス英会話についてはこちらの記事も参考になります。

ビジネス英語本は購入すべきではない!?

日常会話がある程度できるようになったら、ビジネスで必要とされる英単語や表現方法を覚えていきましょう。

本屋さんなどで、ビジネス関連で使える英語単語帳等さまざまな教材が販売されていると思います。
業界問わず、一般的な会議の進行に使うような単語が並べられた教材であれば参考になるものもあるでしょう。
しかしそれでも、このような教材はあまりおすすめできません。

なぜなら、さまざまな業界において、それぞれの職業で必要とされる英単語や表現は異なるからです。専門用語などがいい例ですね。

例えば、IT系企業に勤めている人もいれば、薬剤会社に勤めている人もいます。
前者、後者ではビジネスシーンで使う英単語は当然異なりますよね。

したがって、このような教材を購入した場合、基本的なあいさつなどの表現方法は学ぶことができたとしても、実際に職場で使える専門的な表現は学ぶことができない可能性が高いです。

そのような専門的な用語や表現は、辞書や専門書などを使って地道に覚えていくしかありません。しかし、働くうえで必要な言葉は、身につく速度も早く、自然と身についていくものです。コツコツと努力を重ね、実際にあなたが使うであろう単語や表現例を覚えていきましょう。

また、外国人の方と電話やメールでやり取りしている場合、その中に必要としている表現が隠れているはずです。
やり取りしたメール等を確認し、どのようなシーンや場面でどういった表現方法を使っているのか確認し、それをコピーする形で覚えていくのも一つの方法です。

ビジネス英語のリスニング上達法についてはこちらの記事も参考になります。

まとめ

ビジネスシーンで英語を話せるようになるには、まずは基本的な日常会話をマスターしましょう。
日常会話で使っている単語やフレーズを応用させることで、ビジネスシーンで使える表現になるのです。

また、ビジネス関連で使える英語単語帳等は参考にならない可能性が高いです。
専門用語など、あなたの職種で使う言葉は、辞書や専門書を使って地道に身につけていきましょう。
ポイントと学習方法を押さえて、ぜひ、ビジネスシーンで適切な英語を使えるようになってくださいね。

動画でおさらい

ビジネス英会話は勉強するな!最短で英会話をマスターする1つのコツを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語に関係する仕事を始めて14年目。
累計20万人の英語学習者の悩みに答えてきた英会話エキスパート。