遅刻した時の言い訳を英語で!ネイティブがよく使う2つのフレーズ

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

社会人として遅刻をしないことは当たり前のルールです。それでも、やむを得ない事情で遅刻してしまう場合はあります。

理由は色々ありますが仕事の時間に遅刻してしまったときは、「すみません電車が遅れてしまって、遅刻しました。」のように、日本では電車の遅延が理由で遅刻する人も多いのではないでしょうか?

日本では電車やバスの遅延が遅刻の言い訳によく使われますが、他の国では文化や交通事情の違いにより遅刻の言い訳も異なります。

今回はアメリカでよく使われる言い訳フレーズを紹介します。

遅刻の言い訳その1:交通状況による遅刻

遅刻の理由は寝坊、体調不良、電車の遅延など様々ありますがアメリカ人がよく使う代表的な言い訳がこちらです。

(渋滞に巻き込まれちゃって)
・I was stuck in traffic

「stuck」は、stick(くっつける、離れない)の過去形、過去分詞で、過去分詞(stuck)は形容詞として用います。

be stuck in

get stuck in

・・・はまって動けない、行き詰まる、足止めされる

traffic

・・・渋滞

日本と同じようにアメリカでも田舎の方では移動手段が車のことが多いため渋滞に巻き込まれて遅刻しました。という言い訳はとても頻繁に使われます。

be stuck inは身動きが取れずにハマってしまっている状態を表すためシチュエーションによって活用できますよ。

会議にハマってしまいました。
・I was stuck in a meeting.

仕事につかまっていました。
・I got stuck at work.

ビジネスシーンで使用できるその他の英語表現はこちら

遅刻の言い訳その2:車が壊れて遅刻

さらに時間が大幅に遅れそうなときに使う言い訳はこちらです。

(道で車が壊れちゃって、レッカー車が全然来ないんです。)
・My car broke down on the side of the road,and the Tow truck’s taking forever.

break down

・・・破壊する、壊れる、動かない

tow

・・・ロープや鎖などで引く、引っぱる、牽引(けんいん)する

tow truck

でレッカー車を意味します。

take forever

・・・大変な時間がかかる、いつまでも続く

こんな電話を受けたら、今日はもう仕事に来れないんじゃないかと思いますね。日本ではあまり聞かない言い訳ですがアメリカではよく使われる表現です。

とはいっても、よっぽど古くて整備のされていない車を持っているのでもないかぎり頻繁に使える言い訳ではありませんので使うタイミングには注意しましょう。

遅刻するならまず謝罪!

遅刻の理由はそれぞれありますが言い訳をする前に、まずはきちんと謝罪することが大切です。

遅れてごめんなさい。
・I am sorry for being late.

遅れたことをお詫びします。
・I apologize for being late.

仕事に遅れた時は、フォーマルに「apologize」を使って表現しましょう。

二度と遅刻しないようにします。
・It won’t happen again.

このフレーズは遅刻だけに限りません。「今後はこのようなことがないようにします。」と約束するフレーズですので違うシチュエーションでも使えます。

いざという時に使える遅刻の言い訳集

遅刻はしないに越したことはありませんがいざという時のためにいくつか紹介しましょう。

寝坊しました。
・I overslept.

電車に乗り遅れました。
・I missed my train.

電車が遅延しました。
・The train was delayed.

バスを待たなきゃいけなくて。
・I had to wait for a bus.

バスが定刻通りに来なかった時に使えますね。

車の調子がおかしかったんだよね。
・There was something wrong with my car.

社会人として、どんな場合でも言い訳はあまり使わないようにするのが一番ですが、どうしようもない場合にはきちんと状況を説明して、誠心誠意謝罪しましょう。

ビジネス英語・ネイティブがよく使う遅刻した時の言い訳2つまとめ

言い訳は決して良いことではありませんが、やむを得ない場合もあります。最低限、よく使われるフレーズだけでも押さえておくといざという時に役に立つかもしれません。

もし、海外で働くことがあったら、その土地に合った言い訳の1つや2つは知っておくと便利でしょう。ネイティブは時々、驚くような言い訳をするのでそれを聞くのもおもしろいですよ。

ただし、あまり言い過ぎると「え、ほんとに?」「また、それ?」と言い訳も信じてもらえなくなるので気をつけてくださいね。

動画でおさらい

「ビジネス英語・ネイティブがよく使う遅刻した時の言い訳2つ」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket