1. TOP
  2. ビジネス英語
  3. ビジネス英語・ネイティブがよく使う遅刻した時の言い訳2つ
Sponsored Link

ビジネス英語・ネイティブがよく使う遅刻した時の言い訳2つ

LINEで送る
Pocket

社会人として遅刻をしないことは
当たり前です。

それでも、やむを得ない事情で
遅刻してしまう場合はあります。

そんな仕事の時間に
遅刻してしまったときは、

「すみません~
だったので遅刻してしまいました!」

と言い訳をしてしまいますよね。

電車が発達している日本では
「すみません、電車が遅れていて~」

なんて言い訳
よくあることではないでしょうか。

アメリカでも
よく使われるフレーズが
2つあります。

ただ、あまり言い過ぎると
「え、ほんとに?」
「また、それ?」と
言い訳も信じてもらえなくなるので、
気をつけましょう。

Sponsored Link

交通状況による遅刻

まずは1つ目、

「I was stuck in traffic
(渋滞に巻き込まれちゃって)」
本当によく使う言い訳です。

「stuck」
stickの過去形、
「動かない/行き詰まる」
というような意味です。

「traffic」
渋滞という意味。

ラジオだと
「traffic information(渋滞情報)です」
など、

聞いたことが
あるのではないでしょうか。

この
「I was stuck in traffic」、

アメリカでも西部の方になると、
ほとんどが車社会なので、
車で行動していることが多く、

渋滞に巻き込まれて遅刻しました
というのは想像のできる、

ほんとに
よく使われるフレーズなのです。

そして2つ目、

さらに時間が大幅に
遅れそうなときに使う
言い訳を紹介します。

ビジネスシーンで使用できる
その他の英語表現はこちら
⇒ビジネスシーンで使える「正式に依頼させていただきます」を英語で?ビジネスシーンでよく登場し、発注などをしたい場合は必ずと言っていいほど使いますのでぜひ覚えてみましょう。

車が壊れて遅刻

「My car broke down on the side of the road,
and the Toe track’s taking forever.」

(道で車が壊れちゃって、
レッカー車が全然来ないんです)」

こちらは日本では
あまり聞かない言い訳ですね。

「broke down」
壊れてしまったという意味。

「toe」とは
引っ張るという意味です。

つまり
「Toe track」とは
レッカー車のこと。

「taking forever」
forever(永遠)と

思えるくらい時間がかかる
ということで、

かなり時間がかかるという意味を表します。

こんな電話を受けたら、
今日はもう仕事に来れないんじゃないか、
と思いますよね。

アメリカでも、
こんな言い訳は
毎回使えるわけではありません。

しかし、
本当によく使われる言い訳なので、
覚えておくと良いでしょう。

ただし、自分がアメリカで働く時に
この言い訳を使い過ぎると
信じてもらえなくなってしまいます。

また、
アメリカと言っても広く、

場所によって
交通手段はかなり変わってきます。

例えばニューヨークなんかですと、
電車、特に地下鉄が発達しているので、

この車の言い訳は
あまり使われないかもしれません。

ちなみに
電車が遅れているというのは

英語で
「The train is delayed」

と言います。

アメリカ以外にカナダやイギリス、
オーストラリアなどの英語圏でも、
地域に合わせた遅刻の言い訳はあるでしょう。

しかしどんな場合でも、
言い訳はあまり使わないようにするのが
一番ですよね。

ビジネス英会話については
こちらの記事も参考になります
⇒ビジネスで使える丁寧な英語の電話対応「伝言いたしましょうか?」

ビジネス英語・ネイティブがよく使う遅刻した時の言い訳2つまとめ

言い訳は決して良いことではありませんが、
やむを得ない場合もあります。

最低限、
よく使われるフレーズだけでも
押さえておけば役に立つかもしれません。

もし、海外で働くことがあったら、
その土地に合った言い訳の1、2つは
知っておくと便利でしょう。

ネイティブは
時々、驚くような言い訳をするので
それを聞くのもおもしろいかもしれません。

ただし、
言い訳はなるべく使わないように
頑張りましょうね。

動画でおさらい

「ビジネス英語・ネイティブがよく使う
遅刻した時の言い訳2つ」を、

もう一度、
動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。

2人の子供をこよなく愛する。


英語はいまだに得意とは言えないものの、

英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 同じ意味です。「Would you like something to eat ?」と「Would you like to eat something ?」

  • 「正直」「ぶっちゃけ」を英語で言うと?To be honest,◯◯

  • 実は便利な日本語「芸能人」は英語でなんて言う?

  • 英語での「かっこいい」の表現いろいろ

関連記事

  • ネイティブからよく聞かれる「日本のどこ出身ですか?」英会話フレーズ

  • 良い仕事したね!相手を褒めちぎりたい時の英語表現5つ

  • TOEICの有効期限は2年?あなたが就職したい会社の独自の期限は?

  • 「わかりました」の英語表現4つのニュアンスの使い分け

  • 「金木犀」を英語で言うと?「fragrant olives」の発音と英会話フレーズ

  • 会社で使いたい英会話「何で社長怒ってるの?」