1. TOP
  2. 発音
  3. 英語の『F』の発音方法。母音を取ればネイティブ発音に!

英語の『F』の発音方法。母音を取ればネイティブ発音に!

 2018/06/24 発音
 
LINEで送る
Pocket

Fは、英単語の中でも頻出する音です。Fの音は日本語にはない音なので、苦手だという人も多いのではないでしょうか。

しかし、簡単なポイントさえおさえれば、Fの音は簡単に発音できることをご存知でしょうか。

Fの音を正しく発音できると、たくさんの単語をネイティブのように美しく発音できるようになりますよ。早速、今回紹介するポイントをおさえて、Fの発音をマスターしましょう。

Fの発音は母音を発音しない

Fとカタカナ読みすると、エフとなりますが、このように読んでしまうとネイティブの発音には近づけません。

そもそも、Fは一文字なのに対し、カタカナ読みのエフはエ・フという2つの音から構成されています。

本来、Fはひとつの音として発音することが正しいのです。

そのためには、カタカナ読みでエフと2つの音で発音するのではなく、最後の母音を取り除く必要があります。すなわち、エフ(efu)の最後のuは取り除くべき母音です。

この母音を取り除くという意識は、私たち日本人には難しいかもしれません。

しかし、意識して練習を繰り返していくうちに感覚がつかめるようになってくるはずです。

Fは空気を吹く音を意識する

単語の中で出てくるFの音は、空気を吹く音を意識すると発音しやすくなります。

上の前歯で下唇を少し噛み、空気を出してみましょう。そうすると、空気が出ている音だけがするはずです。これが正しいFの発音です。この状態は、母音の音が全くしません。

少し練習をしてみましょう。先ほどと同じく、上の前歯で下唇を少し噛み、繰り返し空気を出す練習をしてみると効果的です。

歯と唇の隙間から空気が出ていくのを感じながら発音してみましょう。

実際の単語でFの音を発音しよう!Hの発音との違いに注意

コツが分かってきたら、基本的な単語でFの正しい発音を実践してみましょう。

たとえば、foodという単語は、カタカナ読みをするとフードですが、日本人がこのようにカタカナ読みをしてしまうと、フードのフの音はFではなくHのように聞こえてしまいます。そうすると、foodと発音したつもりでも、hood(ずきん)とネイティブには聞こえてしまう可能性があるのです。

Fの発音がHに聞こえないよう、foodの発音をする場合は、まずはじめに、先ほど練習した空気の音をのばし、その音に続けてfoodと発音してみましょう。

fーー(空気の音)ーーoodというようなイメージです。

他にも、funny、fat、feedなどの単語も、はじめに、空気の音を伸ばしてから発音してみるとコツがつかみやすいです。慣れてきたら徐々に、はじめの空気の音の部分を短くしていきましょう。

上の前歯で下唇を少し噛みながら出す空気の音を短くすることができれば、Fの発音はマスターできたようなものです。

Fの発音ができれば他の音も簡単に発音できる

Fの発音がマスターできれば、他の音の発音にも活かせます。
まずはVの発音。

Vの発音も日本人が苦手と言われています。しかし、Vを発音する時の口の形は、Fのものと同じです。

Fを発音する時は、空気の音(無声音)だったのに対し、Vを発音する時は同じ口の形で声帯を震わせて発音する有声音になります。

実際には、Fの口の形で、ぶと発音してみましょう。ぶ=buとは違う音がすると思います。

Vも子音なので、buと発音するのではなく、あくまで母音のuを取り除いた音になっていることを意識しましょう。

また、

enough
laugh
graph
telegraph

などの単語のghやphの発音はFの発音と同じです。

このように、ghやphはFの発音と同じ発音になることもあるので覚えておきましょう。

まとめ

Fがうまく発音できるようになると、ネイティブに一歩近づけます。もし、Fの発音がうまくできない場合は、一度基本に立ち返り、上の前歯で下唇を少し噛み、空気を出す練習からはじめてみてください。

くれぐれもカタカナ英語のようにフ=fuと、母音を強く含んだ音にならないよう注意しましょう。

動画でおさらい

英語の『F』の発音方法。母音を取ればネイティブ発音に!を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。