1. TOP
  2. 英語発音
  3. 英語のRの発音はこれで完璧!隠れたウと舌の位置を徹底解説
Sponsored Link

英語のRの発音はこれで完璧!隠れたウと舌の位置を徹底解説

 2016/12/12 英語発音
 
LINEで送る
Pocket

英語の発音には日本語に無い音が多く、苦戦する方も多いです。

特に、LとRの発音についてはよく言及されている通り、日本人にとって関門となっている発音の1つです。

そこで、今回は、「Rの発音の仕方」を説明致します。

Sponsored Link

カタカナ発音

shutterstock_417791386

Rのつく単語の例として、“Really?”に着目してみましょう。

Really?”をカタカナで発音すると「レアリー」となってしまいます。

このレですが、「ラリルレロ」のレという音で発音してしまっているのですが、日本語のラ行の音と英語のRの音というのは全く異なる音なのです。

違う音なので、「ラリルレロ」という発音からは一旦離れて、Rの発音が正確にできるようになるための方法を説明致します。

そもそもRはどのように発音していくべきかと言いますと、口の中の、上顎の部分に舌をくっつけてください。

舌の両端だけを上顎にくっつけることで、必然的にRの音が出ます。

音を発するときに、舌の位置が正しく、口の形が正しければ、正しい音が出るはずなのです。

例えば日本語の「ラリルレロ」という音も、日本人であればみんな同じ位置に舌が位置していると思います。

カタカナ発音について、こちらの記事も参考になります
⇒カタカナ発音から抜け出す4つのポイント!

舌の位置と似た音

日本語のラ行というのは、全部同じ位置に舌が当あたった状態から、ラリルレロと言っているのですが、英語のRの発音では、上述のとおり舌が全く違う動きをします。

日本語と違い、舌の両端を上顎にくっつけ、他の箇所はくっつけません。

イメージ的には、歯の横に舌を添えていく感じです。

そして、舌の両端を置きながら、音を発音しています。

したがって、まず舌をもってこなければならないんです。

その舌をもってくるときに、「ウー」って言ってみてください。

「ウー」といいながら、舌を上顎に少しずつ持っていきます。

恐らく多くの人が、「ウー」と言いながら舌を上顎に持っていくのが難しいと思います。

難しい理由というのは、単純にまだ慣れていないからです。

上顎に舌をもっていく、という舌の動きは日本語には絶対ありえないので、そもそもそのような動きをするようには、舌の筋肉が発達していないです。

 

準備体操しながら持っていく

shutterstock_533881354

したがって、意識をして舌の動きを練習することを通して、いずれRの発音の位置に舌を持っていくことが出来ます。

ポイントとしては、舌を上げながら、少し引いてみる動きをしてみることで、徐々に上顎にあたってくるはずです。

そこで、ただ上顎に舌をもっていくというよりは、「ウー」と言言いながら、準備体操として動かしてみます。

上顎に舌をもってくることが出来ましたら、その状態で、日本語の「レ」の音を発音してみてください。

上顎に舌の両端を置きながらです。

このような口の形で発音すると、「レアリー」と“Really”では全然違う音が出ると思います。

コツとしては、この「ウー」と発する音を少しずつ短くしていくと、より一層ネイティブの発音に近づいて聞こえます。

このRの発音の準備をするとき、「ウッ」と小さく言ってみるようなイメージです。

Rの発音と筋トレについて、こちらの記事もあわせてどうぞ
⇒Rの発音は筋トレが必要!「Mirror」のネイティブ発音

なるべく感情を入れて練習

英語、特にアメリカ英語は日本語に比べて、イントネーションが激しい、抑揚のある言語です。

したがって、感情表現の起伏も激しいのが特徴です。

そこで、カタカナ発音で「レアリー」と言うと、少し感情がこもっていない雰囲気がします。

本来はそうではなく、「本当!?」と心から驚いているイメージです。

そこで、少し感情をこめて“Really!?”と言ってみる練習をしてみてください。

感情をこめて“Really!?”と練習することで、実際に「本当なの?」という状況になった際にも。

感情をこめて言うことができるようになるはずです。

演劇のように、1人で“Really!?”とやっているのは、少し恥ずかしいと思われる方もいるかもしれないです。

しかしながら、人間は習慣の生き物なので、普段からやっている事はいつでも出来るようになるのえ、しっかりと練習していれば、ネイティブと話している時など、私生活の中でも使えるようになります。

逆に、「レアリー?」と普段から感情を込めずに言っていると、実際にネイティブと会話するときも、あまり感情を込めることが出来ない、という人も結構多いです。

 

まとめ

このように、感情を込めて発音する表現を言うときは、一人で練習するときもなるべく感情を込めて、今回の“Really!?”のように練習してみて下さい。

ジェシュチャーなども加えるとただのカタカナ発音に比べて、テンションも上がり、会話も弾むようになると思います。

どんどん発音の練習をしてみて英語のリズムやイントネーションを身に付けてください。

 

動画でおさらい

Rの発音の壁を越えよう!を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。

2人の子供をこよなく愛する。


英語はいまだに得意とは言えないものの、

英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 同じ意味です。「Would you like something to eat ?」と「Would you like to eat something ?」

  • 「正直」「ぶっちゃけ」を英語で言うと?To be honest,◯◯

  • 実は便利な日本語「芸能人」は英語でなんて言う?

  • 英語での「かっこいい」の表現いろいろ

関連記事

  • 「MANHATTAN」発音は「マンハッタン」ではありません

  • worldの発音の仕方!ネイティブのように上手く発音する方法

  • 英語のZの正しい発音方法!自然な発音であなたもネイティブに

  • 知らないとぜんぜん通じない「Egypt」のネイティヴ発音

  • 「柿」は英語で?正しく発音するための3つのポイント

  • 全然ウイルスじゃない「virus」のネイティブ発音