1. TOP
  2. 英文法を習得しよう!5分で復習できるbe動詞の使い方
Sponsored Link

英文法を習得しよう!5分で復習できるbe動詞の使い方

LINEで送る
Pocket

英語を学ぶ際に欠かせない英文法。

これがなくては、時系列や
本当にあなたが伝えたいことが伝わりません。

しかし、
英文法が苦手な方が
とてもたくさんいらっしゃるのも事実。

それは間違った分類分けをして
覚えているからです。

英文法を正しく覚えていけば、
会話の幅が広がっていきます。

ここでは、
正しい英文法を正しい方法で紹介します。

そして、
まずはbe動詞の使い方をマスターしましょう。

Sponsored Link

間違った英文法学習法

英文法が苦手な方が多い
理由の一番の原因は、

英文法を習った
学校での学び方にある方がほとんど。

例えば、

未来形の英文法の学習では
「be going to」や「will」
使用しますね。

この二つの未来形の
使い分け方を知っていますか?

ほとんどの方が、
予定が決まっている場合は
「be going to」、

意志未来または、
確実性が低い場合に「will」
使用すると

学んだのではないでしょうか?

しかし、
英文法の未来形には、
実は10通りの表現の仕方があるのです。

このように以前までの
英文文法の学び方は、

数ある表現方法を
無理やり2つほどに絞りこんで
教えることにより、
表現の幅が狭まってしまっていました。

その結果、会話の幅も狭まり、
言いたいことが言えなくなります。

逆を言えば、
正しい英文法が身につけば、
会話や表現の幅が広がり、

言いたいことを
自由に表現できるようになるのです。

英文法が身につかない5つの原因

英文法が身につかない原因には、
だいたい5つあります。

まず1つ目は、
英語だけで考えようとする思考です。

英語を勉強しているので、
どこが間違っているの?
と思うかもしれません。

しかし、
英語をしっかり理解していない段階で、
感覚で英語を理解使用とすると、
認識にズレが生まれます。

例えば、「I used to」。

このフレーズを
「よく~したものだ」と
習った方も多いでしょう。

しかし、普段の会話で
「よく~したものだ」を使用しますか?

I used to live in Osaka.

こんな例文が出たら、
あなたはなんと訳しますか?

私はよく大阪に住んでいたものだ

と訳しますか?

このように
ニュアンスを瞬時に
変換できなくなるのです。

実際に
「I used to」は「以前〜した」
という意味も持ちます。

そのため、

この例文は
「以前、大阪に住んでいました」
とも訳せるのです。

このように
英語を感覚で覚えてしまうと、

日本語のニュアンスに
置き換えられないものが多く出てきます。

英文法を学ぶ際は、
必ず英語と日本語のニュアンスで
覚えるようにしましょう。

2つ目は、
英文法にあるCross overを
理解できていないからです。

このCross overとは、
「時制の場所を越える」ことです。

例えば現在進行形では、
今していることを伝える時に
使用する英文法ですが、

実は未来の予定を
話すときにも使用します。

つまり「現在進行形」として習った
「~ing」は、現在だけでなく、

未来という
時制領域でも使われるのです。

時制領域を理解しているのと、
なんとなく理解しているのとでは、
英文法の身につく頻度が大きく変わります。

そのため、
このCross overをしっかり把握しましょう。

3つ目
自分で文章をつくる頻度が
ほとんどない事です。

やはり英文法は自分で文章を作ることで、
徐々にパターンを
掴むことができるのです。

しかし、
見ているだけだとイメージがつかず、
やはり上達しません。

例文を見つつ、
自分で文章製作にも
チャレンジしていきましょう。

そして、
4つ目学校で習ったルールを
ベースにして文章を考えるためです。

そのように考えていくと、
どうしてもシチュエーションで
文章を使い分けることができません。

必ず、
自分が話すことを前提に会話ベースで
考えるクセをつけていきましょう。

そうすることで、
たくさんのパターンを
すぐに理解できるようになりますよ。

最後の5つ目は、
英語に触れる機会が少ないということ。

やはり使用頻度が少なければ、
会話のバリエーションも増えません。

英文法を身につけるためにも、
積極的に英語に触れる機会を
増やしていきましょう。

この5つをクリアすれば、
英文法がグングン身につき、
会話の幅も広がります。

こんな英語表現もご紹介。
「褒め」言葉をいっぱい使おう!褒めて褒められ気分上々!

英文法「be動詞」

初めて習う英文法と言えば、
「be動詞」でしょう。

英語の動詞は大別して
2種類に分けられます。

「be動詞」は「am」や「is」、
「are」などが上げられますね。

この「be動詞」と一般動詞との
違いはなんでしょうか?

「be動詞」は今の状況や、
今言ったことを
表現するときに使用します。

例えば
「I’m married.」と「I got married.」。

この文章は
「I’m married./結婚しています」と
「I got married./結婚しました」
というものですが、

両者には
状態と行動の違いがあります。

「I’m married./結婚しています」は
結婚している状態を
述べているのに対して、

「I got married./結婚しました」は
結婚という行動を話しているのです。

この違いが分かっていない方だと
「I got married./結婚しました」を

「I was married.」
と表現してしまいがち。

これだと
「I was married./結婚していました」
という意味になり、

過去に結婚していたという状況を
報告しただけになります。

状況と行動で区別するのが難しい方は、
変化でも区別することができます。

「変化」が応じる時に
一般動詞を使用するのです。

そのほか、
be動詞人の性格や気持ちを
表す時にも使用します。

1つずつ覚えていきましょう。

例文でbe動詞を覚えよう

1. I’m single.
独身です。

2. I’m happy.
私はうれしいです。(幸せです。)

3. I’m sick.
体調が悪いです。

否定文にする場合は、
動詞の後に、「not」を入れましょう。

4. I’m not single. I’m married
独身ではありません。結婚しています。

5. I’m not happy.
うれしくありません。幸せではありません。

6. I’m not sick.
体調が悪くありません。

7. I’m hungry.
おなかが空いてます。

8. I’m 38 years old.
私は38歳です。

9. I’m half Filipino.
フィリピン人のハーフです。

10. I’m really mad at him.

私は彼にすごく怒っています。
※これは怒っている状態を表しているので、
angryのような動詞ではなく、
be動詞を使用した怒りの表現です。

自分の職業を伝える時も
be動詞を使用します。

11. I’m a nurse.
私はナースです

12. I’m married and have 2 kids.
私は結婚していて、子供が2人います。

※子供がいることを伝える場合は
「have」を使用しましょう。

13. I’m not hungry right now.
今はおなかが空いていません。

14. We are from Kyoto.
私たちは京都出身です。

※出身地を伝える際に
「come」を使用する方がいますね。

「come」を使用する場合は、
「We came from Kyoto. /私たちは京都から来ました」
とニュアンスが変わるので、注意しましょう。

15. The weather is nice and warm today.
今日の天気は暖かくて、気分が良いです。

16. I’m tired from the long walk.
たくさん歩いて疲れました。

この例文をもとに、
自分の職業や出身地、
気分や天候など、

あなた自身の文章もつくっていきましょう。

そうすることで、
be動詞をしっかり覚えることができますよ。

be動詞の使い方まとめ

あなたが知っているbe動詞と
比べていかがでしたか?

be動詞と一般動詞との使い分け方が
より明確になったことでしょう。

be動詞は自分自身のことを
説明するのに
とても便利な動詞です。

例文をもとに
自分自身のさまざまな紹介文を
作ってみましょう。

そうすることで、
よりbe動詞を習得することができますよ!

こちらの記事も読まれています!

1.「~まで」は場面をイメージ!「until」と「by」を使いこなす19の例文

2.リスを英語で発音すると?ポイントはRとLの発音

3.5つのシチュエーションごとの「接客英語」を覚えて、ワーキングホリデーをしてみよう

4.5つの流れを覚えて、英語で自己紹介をしてみよう!

5.英語で「よろしくお願いします」を使いこなそう!

6.受験勉強と同じ方法では英語は上達できない!英語を簡単に習得するコツは?

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

チョコ

チョコ

海外在住、主婦ライター。

趣味は、映画鑑賞と音楽鑑賞。
愛犬と一緒に海外生活を満喫しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 英語で「日記」を続けて表現力UP!基本の例文6種類をおさえよう!

  • 「料金」の英語表現は6つに分けられる!正しく覚えて「料金」を使いこなそう

  • 海外旅行に大活躍!国別「トイレ」の英語表現

  • カップルで伝え合いたい「愛の言葉」16選

関連記事

  • ディクテーションをもっと効果的に!意識するべき3つのポイント

  • 英語リスニング強化するメリット!聴くだけで状況と音がリンクする

  • 英語を音読する時に文法は気にするべき?無意識に分かるようになるまで

  • 大学受験のリスニングを攻略する3つのキーポイント

  • 無料でディクテーションを実践するのにオススメの媒体を2つご紹介

  • 日本のアニメを英語で!あなたに馴染んだ番組で楽しく英会話を身に付ける