英語の映画でクリスマスを先取り!アメリカのクリスマスを満喫できるおすすめ映画7選

LINEで送る
Pocket

日本では
プレゼントやパーティなど、
すっかり冬のイベントとして
定着しているクリスマス。

クリスマス・イブは
恋人とロマンチックに過ごして、

クリスマスの当日は
家族や友達とプレゼントを交換したり
パーティを開くのが

日本でのクリスマス風景
ではないでしょうか。

もともとクリスマスというのは、
キリスト教徒が、
イエス・キリストの生誕を
祝し礼拝をする日です。

今でもキリスト教圏では、
家族や親しい人たちと、
家や教会などで
静かに過ごすのが一般的です。

そうは言っても、
実際に外国ではどんなふうに
クリスマスを過ごしているのか、
なかなか想像がつきませんよね。

そういう時は
クリスマスをテーマにした
映画を見るのが一番!

今回はおすすめの映画を
尋ねるフレーズと、

本場のクリスマス風景を
楽しめる映画を紹介します。

英語で聞いてみよう!「おすすめの映画は?」

ところで
「クリスマスを題材にした英語の映画」
と言われて、

どんな作品が思いつきますか?

クリスマスに関連した
タイトルの作品であれば

すぐに
「これはクリスマスの映画だ」
とわかりますが、

「え、これもクリスマスのお話なの?」
とタイトルからはわからない
意外な作品も結構あります。

もしぱっと思いつかない場合は、
ぜひ誰かに聞いてみましょう!

クリスマスにおすすめの映画は何ですか?
What movie do you recommend for Christmas?

クリスマスの映画、何か知ってる?
Do you know any movies about Christmas?

もしも誰かと一緒に観るのであれば、
相手がどんなジャンルの映画が好きなのかを
聞いてみるのもいいですね。

あなたは、どんな映画が好きですか?
What kind of movies do you like?

恋愛映画が好きです。
I like romance movies.

アクション映画が好きです。
I like action movies.

他にも次のようなジャンルも
人気が高いですね。

アニメ映画
animated movie(film)

喜劇映画
comedy movie(film)

ホラー映画
horror movie(film)

ちなみに“movie”“film”
どちらも映画の意味で
大きな違いはありません。

あえて違いを挙げるとすれば、

“movie”アメリカ英語で、
“film”イギリス英語
というくらいです。

どちらの国でも問題なく通じますので、
あまり気にしなくても大丈夫です。

おすすめの映画を教えるための2つのフレーズ!

もし誰かにおすすめの映画を
教えてほしいと言われた場合、
どんな風に答えればいいのでしょうか?

「ホリデイ」がおすすめです。
I recommend “THE HOLIDAY”.

私のおすすめは「ホームアローン」です。
My recommendation is “Home Alone.”

Recommendという
動詞が「薦める」という
意味を持っています。

話題作だったり
大好きな作品で
特に強く薦めたいときは、

すごくおすすめです。
I highly recommend it!

recommendの前に
highlystrongly

を置いて

「強く進めたい」という
気持ちを強調しましょう!

もう一つ、
”I like ~”を使って
「私は~が好きです」という形で

おすすめの作品を
伝えることもできます。

私は「あなたが寝てる間に」が好きです。
I like “WHILE YOU WERE SLEEPING.”

どちらのフレーズも、
後に”because ~”

と、好きな理由やおすすめの理由
付け加れば、相手により興味を
持ってもらえるでしょう!

こんな英語表現もご紹介。
SNSからクリスマスカードにまで使える英語のクリスマスメッセージ30選!

おすすめのクリスマス映画は?

では、実際に外国の
クリスマス風景を楽しめる
映画にはどんなものが
あるのでしょうか?

いくつもあるクリスマス
映画の中でも

”highly recommend”
なのが次の2作品です。

・ホームアローン:Home Alone

クリスマスに家族旅行に
行くことになったとある大家族。

当日の朝バタバタで、
なんと8歳のケビンだけ置いてけぼりに!

ケビンが一人で留守番をする
家を狙って泥棒たちがやってくるのですが、
ケビンの子供らしいいたずら心と
知恵を駆使して撃退していくさまは
実に痛快で、

そのやりとりは
何度見ても笑えます。

ハリウッド映画は大人が俗語や隠語、
流行語を言う場面がとても多いのですが、
この映画は子供向けということもあって、
あまり汚い表現はありません。

大笑いしながら、
英語の勉強ができます。

また、
この映画ではアメリカ郊外の住宅地で、
ご近所さんと競うように家や庭を
クリスマスデコレーションする様子や
クリスマス準備の様子、

そしてアメリカ人がどんなふうに
クリスマスを過ごすのかを
見ることもできますよ。

個人的に
大好きなシーンがこちら。

あまりにも
いたずらばかりするケビン。

痺れを切らした母親が、
とうとう怒鳴りつけます。

何なの!
(あなたにとって何が問題なの!)
What is the matter with you !

映画の中では、
母親がwhat と is をハッキリと
分けて話していて、

相当イライラしている
様子が見て取れます。

日本語も同じですね。

母親に思いっきり怒られたケビンは、
思わず
「家族なんて消えてしまえばいい!」
と言ってしまいますが、

こんなタイミングで
そんなことを言っては、
母親の怒りに油を注ぐだけ。

本気なの?
(あなたが本気で
言ってるんじゃないことを願います。)
I hope you don’t mean that.

あなたが明日の朝起きて
家族がいなかったら、
とっても悲しくなるわよ。

You’d be pretty sad

if you woke up tomorrow morning

and you didn’t have a family.

そして、翌朝、
ケビンは家に自分しか
いないことに気づくのですが……

ボクの願いが通じたんだ!
(ぼくが家族を消えさせたんだ!)
I made my family disappear!

なんと、
悲しむどころか大喜び!

ケビンのあまりに前向きさと無邪気さに、
もう笑う以外できません。

前向きなのはいいことですが……

ここまで前向きなのは、
これはこれでちょっと
問題かもしれませんね。

・クリスマスキャロル:A Christmas Carol

言わずと知れた
チャールズ・ディケンズの
『クリスマス・キャロル』を
題材とした映画です。

クリスマス・ストーリーの中では
最も有名でしょう。

とはいっても、
クリスマス嫌いのおじいさんが
主人公なため、

クリスマスツリーやプレゼント、
サンタクロースといった、
いわゆるクリスマスを
連想させるものは登場しません。

昔から大事にされてきた
本来のクリスマスの姿を見ることができ、
また自分自身を振り返る
きっかけになる映画です。

おすすめなのは
古き良きクリスマスを
垣間見ることのできるこのシーン。

みんなに
嫌われているスクルージですが、
甥のフレッドだけは
おじへの優しさを忘れません。

クリスマスを祝って、
フレッドはスクルージに言います。

クリスマスおめでとう、おじさん!
神のご加護を!
A merry Christmas, uncle! God save you!

しかしスクルージは、
ふん、くだらん!
Bah, humbug!

……相手は子どもなのに、
大人げないですね。

スクルージは、
貧しくてもクリスマスの楽しさを
話すフレッドにこんな風に尋ねます。

なぜうかれている?
そんなに貧乏なのに。

What reason have you to be merry?

You’re poor enough.

意地悪な質問に対して、
フレッドは逆に聞き返すのです。

なぜ不機嫌なんです?
そんなに金持ちなのに。

What right have you to be so dismal?

You’re rich enough.

なんだか色々考えさせられてしまう
やりとりですね。

・その他の有名なクリスマス映画

ホリデイ
THE HOLIDAY

サンタクロース
Santa Claus: The Movie

ジングル・オール・ザ・ウェイ
Jingle All The Way

あなたが寝てる間に
While You Were Sleeping

ポーラー・エクスプレス
The Polar Express

これらの作品以外にも、
クリスマスをテーマにした
映画はたくさんあります。

正統派なラブ・ロマンスやコメディ、
子供向けのものから
どぎついブラックコメディまで
いろんなジャンルの映画があるので、
ぜひいろいろ見比べてみてください!

英語の映画でクリスマスを先取り!外国のクリスマスを知るのにおすすめの映画は?まとめ

英語のリスニング練習の教材として
映画はよく話題に上がります。

好きな映画を見て
英語の練習ができるのなら、
とても素敵ですよね!

ですが同じ映画ばかりを見ていては
飽きてしまったり、
表現の幅も広がりません。

ぜひ周りの映画好きな人たちに

「What movie do you recommend?」
と聞いてみたり、

一緒に映画を見てくれる相手が
好きなジャンルの映画を見るなどして、
触れる英語の幅を広げましょう。

また、映画を通じて
本場のクリスマスを知ることもできます。

日本のイベントとしての
クリスマスも楽しいですが、

今年はちょっと趣向を変えて、
本場風のクリスマスの過ごし方を
取り入れてみるのはどうでしょう?

まだクリスマス本番までは
1か月ほどありますが、

ちょっと早めに外国の
クリスマスを映画で予習して、
今年のクリスマスをより楽しめたらいいですね!

LINEで送る
Pocket