1. TOP
  2. 英語勉強法
  3. 無料でディクテーションを実践するのにオススメの媒体を2つご紹介

無料でディクテーションを実践するのにオススメの媒体を2つご紹介

LINEで送る
Pocket

「ディクテーション」
英語上達の近道であることを
知ってますか?

「ディクテーション」とは、
聞き取った英文を書き取るという
シンプルな学習法です。

正しく英語を
聞き取って書き出す

という作業はとても難しく、

これを続けることによって
総合的に英語力を高めることが
できる
のです。

「ディクテーション」を
実際に行おうと思って
調べると、

色々な教材があり
どれを使えば良いか
迷ってしまいます。

そこで
「ディクテーション」の
詳しいやり方
と、

無料で勉強することができる
オススメの媒体
を2つ紹介します。

ディクテーションの効果とは?

「ディクテーション」
英語上達の近道であると
最初に述べましたが、

特に
「ディクテーション」は
リスニングの上達に
効果があります。

どのような効果かと
言いますと、

英文を聞いて
細かい部分はちょっと
わからないけれど、

文章全体の意味は
わかるということは
よくありますよね。

日常会話ならそれで
会話が成り立つかも
しれませんが、

ちょっとわからない部分も
わかるようにするため

「ディクテーション」が
役立ちます。

ディクテーションを行うと、
冠詞の「the」など
細かい部分も聞き取れる
ようになります。

また、リエゾン
(単語と単語が繋がって
発音されること)も
聞き取れるようになるため、

自分もマネして
発音の練習をすることで、

リスニングだけではなく
発音もネイティブに
近づくことができる
のです。

ディクテーション教材については
こちらの記事も参考になります

リスニング力を上げる「ディクテーション」のやり方

ディクテーションは、
リスニング力アップ
大変役立ちます。

効果的なやり方としては、
まずは字幕を見ずに聞き取りだけで
ディクテーション
を行います。

それから、
次に字幕を確認して、

書き取った内容に
間違いがないかどうか
答え合わせをしましょう。

そしてもう一度
字幕を見ずにディクテーションを行い、
答え合わせをします。

すると、
初めは聞き取れていなかった
細かい部分が
聞き取れるようになる
だけでなく、

リエゾンが自然と
身についていく
ため、

飛躍的にリスニング力を
高めることができる
でしょう。

また、
ディクテーションに
適した教材は、

自分の英語の
レベルより少し上のもの

選んでください。

「You Tube」などでは、
検索すると多くのものが
ヒットしますが、

レベルに合ったものを
探してください。

リスニングが
得意でないのに、

長文のレベルが
高いものなどを選ぶと
効果はあまりなく、
長続きもしません。

リスニングのコツは
こちらの記事も参考になります

「ディクテーション」が無料で出来る媒体!

ディクテーションが
できる媒体は
たくさんありますが、

中でも注目したいのが
無料で利用できるものです。

本屋さんに行くと
ディクテーション教材が
たくさん
販売されていますが、

継続していくためには
費用がかかります。

そこで
おすすめしたいのが、

テレビやインターネット
などを通して無料でできる
ディクテーション媒体
です。

テキストを購入する
手間とコストを
省くことができるため、

それを利用しない手は
ないでしょう。

中でも
おすすめしたい媒体は
2つあります。

1つ目のおすすめは、
NHK BS1で放送している
ABCニュースシャワーです。

これはアメリカの
ABC放送のニュースの1つを
題材にして、まずは日本語で
そのニュースの解説が行われ、

続いて英語字幕つきで
そのニュースが放送されます。

その後、
日本語字幕で再び
同じ動画が流され、

次に字幕なしで
流されます。

英語の字幕も出てくるため
ディクテーションの
答え合わせができ、

大変おすすめの媒体と
言えるでしょう。

2つ目に紹介する媒体は
You Tubeです。

例えば
「English Subtitles」
入力して検索をかけると、

英語の字幕付きの動画が
たくさん出てきます。

また、
「ガイジン リビングイン ジャパン」
というように、

「日本に住んでいる外国人」
と検索すると、
字幕付きの動画を
見つけやすいでしょう。

映像を見ながらの方が理解しやすい

先ほどご紹介した
「ABCニュースシャワー」と
「You Tube」が
おすすめの理由として、

無料であるほかに、
映像を見ながらディクテーションを
行うことができること
もあげられます。

というのも、
ただ音だけを頼りに
ディクテーションを行うよりも、

映像とリンクさせて行う方が
単語を覚えやすい
などといった
メリットがあるからです。

音と映像が相互的に作用して
理解しやすいことも
大きな魅力です。

ニュースの場合は
特に、難しい英単語が
たくさん出てくるため、

映像があると
効率よく理解できるでしょう。

また、You Tubeに
アップされている動画では、

日本に住んでいる外国人が
日本をどういうふうに
見ているのか、

どういう経験を
しているのかといったことを、

映像があることによって
楽しみながら
学習することができます。

このように、
音×映像による
ディクテーションは、
理解しやすい
楽しく続けられる

といった良さがあるのです。

無料でディクテーションを実践するのにオススメの媒体を2つご紹介まとめ

リスニング力を
向上させるために

「ディクテーション」を
勉強方法に取り入れようと
考えている人は、

ここで紹介した無料の
ディクテーション媒体を
ぜひ試してみてください。

紹介した媒体は、
自分の英語のレベルに
合わせた素材を
探しやすい上、

映像との相互作用で
効率よく
ディクテーション学習を
進めることができます。

テレビ番組や
インターネットを
利用するなら、

事前に特別な準備が
必要なく、

思い立ったらすぐに
始められることも
うれしいですね。

リスニング力や
単語力アップに向けて、
ぜひ今日から
ディクテーションを
取り入れてみてくださいね!

動画でおさらい

「TOP英語勉強法無料で
ディクテーションを実践するのに
オススメの媒体を2つご紹介」を、

もう一度、
動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。