1. TOP
  2. 英語勉強法
  3. カタカナ発音の英語はもったいない!初めからネイティブ発音を覚えて時短!
Sponsored Link

カタカナ発音の英語はもったいない!初めからネイティブ発音を覚えて時短!

 2016/12/13 英語勉強法
 
LINEで送る
Pocket

今回は「カタカナ英語でもネイティブに意味が通じるか」についてご説明していきたいと思います。

カタカナ英語は、英語初心者の方には仕方がない部分があるかもしれませんが、できるだけネイティブな発音に近づけていくのがベターです。

Sponsored Link

同時に意識することがたくさん!

初心者の方が英語を話そうとした時に、意識しなければいけないポイントがたくさんあります。

例えば英語を話す時に、「英文法」を意識しなければなりません。

そして次に「単語」を考える必要があります。

さらに、会話についていくためには、話の内容についても考えなければなりません。

このように英語初心者の方は、考えなければいけない事が多くあるので、発音まで気が回らないということが多いのではないでしょうか。

 

スクールの先生には通じるけど…

初心者の方が英会話をする際、最初の段階では発音まで気がまわらなくも大丈夫です。

まずは仲のいい外国人の友達や英会話スクールの先生と、英語を話すという事に慣れていくことが重要です。

ただこれは最初だけの話です。

例えば英会話スクールの先生や、仲がいいネイティブの友達と英語で話す時、注意しなければならないのが「英会話スクールの先生や日本人と仲が良い外国人は、日本人が話す英語に慣れている」という点です。

日本語訛り、つまりカタカナ英語カタカナ発音でも理解をしてくれます。

実際に海外にいくと、学校の友達、仲のいい友達は、段々とカタカナ英語、カタカナ発音をちゃんと理解できるようになります。

 

あまり知らない人には通じないかも?

「だったら結局問題ないってこと?」と思うかもしれませんが、それは違います。

あまり知らない人と話をすると通じない、という事が頻繁に起こるようになります。

特に海外で生活するようになると、知らない人と会話をする機会は非常に多いでしょう。

その大多数と会話が成立しないとなると、コミュニケーションにかなり骨を折ることになります。

会話スクールに通い始めて2年ぐらい頑張って勉強をして、スクールの先生とはちゃんとコミュニケーションが取れるようになったけど、海外旅行に行ったら全く通じなかった、というケースも実際にあります。

英会話スクールの先生は、どういう風に言えばあなたに伝わるのかを常に考え、そしてあなたが話しているカタカナ英語カタカナ発音に慣れているため、図らずも理解することが出来てしまいます。

そのためこのような事態が起こってしまうのです。

カタカナ英語を脱するためにおすすめなのが、まず英語に慣れてから発音を直していくという方法です。

まずはカタカナ英語でも良いので、英会話スクールの先生やネイティブの仲のいいお友達とコミュニケーションを取れるようになります。

そしてコミュニケーションが取れるようになったところで、発音を直していきます。

 

もう一つおすすめなのは

また、単語をネイティブな発音で覚えるという方法もおすすめです。

英会話を習っている人なら、併せて単語を勉強していることも多いでしょう。

単語を勉強する時に、最初からなるべくネイティブの発音で単語を覚えるようにします。

例えば、【I’ve been studying】で考えてみましょう。

ネイティブの人の発音は、あなたが知っている発音とおそらく違う音です。

I’ve been「アイヴ」「ビーン」と日本人は言いがちですが、「アイヴ」ではなく【ア‘ve】というニュアンスです。

またbeen「ビーン」ではなく【bin】というニュアンスで、つなげると【ア‘ve bin】というように発音します。

beenという単語を覚えるって時に、「ビーン」と覚えるのではなくて、binで覚えるようにするだけで、聞き取れる英語が当然増えてきます。

これから英語の勉強、英単語の勉強では、なるべくネイティブの音で覚えて発音する、という事を続けるようにしてみてください。

 

その他のネイティブ発音に関する記事はこちら
⇒語源はフランス語「Entrepreneur」のネイティブ発音

まとめ

英語を学び始めた頃は、文法や単語などに意識を取られやすいため、発音にまで気をつけることが難しいです。

そのため、最初のころはカタカナ英語やカタカナ発音でも問題はないでしょう。

しかし、ネイティブの方には上手く伝わらない危険があるということを理解しておきましょう。

そのため、段々と発音の練習をすることが大切です。

もしもネイティブの友人や先生がいるのであれば、そうした方から発音を学ぶことも1つの方法です。

正しい発音であれば相手に伝わるようになりますし、コミュニケーションに対しての苦手意識もなくなるでしょう。

そのため、自分ができる範囲で段々と発音の練習をしていきましょう。

発音の練習にはこちらの記事も参考になります。
⇒日本人が最も苦手としている発音を練習しよう!

 

動画でおさらい

意識するポイントを変えてネイティブ発音をマスターしよう!を英語で表現するには?を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。

2人の子供をこよなく愛する。


英語はいまだに得意とは言えないものの、

英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 同じ意味です。「Would you like something to eat ?」と「Would you like to eat something ?」

  • 「正直」「ぶっちゃけ」を英語で言うと?To be honest,◯◯

  • 実は便利な日本語「芸能人」は英語でなんて言う?

  • 英語での「かっこいい」の表現いろいろ

関連記事

  • 苦手な発音は早口言葉でマスターできる! 英語の早口言葉で発音を集中レッスン!

  • ビジネス英会話は勉強するな!最短で英会話をマスターする1つのコツ

  • theの正しい発音の仕方と真実!ネイティブはザもジも適当に使う?

  • 英語のリスニングは聞くだけじゃダメ!早く上達させるための3つのポイント

  • 長時間勉強なんてできません!短時間で楽しいリスニング勉強法

  • あなたも出来るようになる!ネイティブ並みの発音