1. TOP
  2. かんたん英文法・3つの比較級の使い方!「er」「est」「as〜as」
Sponsored Link

かんたん英文法・3つの比較級の使い方!「er」「est」「as〜as」

 2016/12/16 英語勉強法
  154 Views
LINEで送る
Pocket

比較級の使い分け方や、
覚え方について

よくわからないという人が
多いと聞きます。

実は比較級を覚えるのには、
コレ!というポイントさえ掴めば、
簡単にできるコツがあります。

3種類の比較級を
1つ1つ覚えていきましょう。

Sponsored Link

勉強する時のポイントさえ覚えてしまえば!

shutterstock_403515808

比較級には3
つの使い方があります。

「○○より」、
「○○の中で最も」、
「○○と同じくらい」

の3種類です。

比較級を覚える時のポイントは
形で覚えていく事がベストなので、

勉強する時に
「比較級」
こういう形なんだ!と思って、

一括りで覚えていくと、
かなり楽になると思います。

比較級についてはこちらの記事も参考になります
⇒英語で「だんだん」て?「段々寒くなってきていますね」を英語だとどう言う?

「~より」の比較級

比較級には
3つの使い方がありますが、

まず1つ目の「○○より」
という表現について考えていきます。

例文を見ていくと、

例えば

Ken is taller than him.
「ケンは彼より背が高い」

この文章で説明すると、
まず”than him
を置いておいて

Ken is taller
の部分を見ていきましょう。

文章を見ると、
tall”に
er”が付いてます。

tall”で文章を作ると
Ken is tall”、

意味は
「ケンは背が高い」
となります。

tall”を比較級にすると
taller”になり、

これで文章を作ると
Ken is taller”、

「ケンは、○○より背が高い」
という意味に変わります。

「○○より」との
表現をしたい時は後ろに

「〇〇」
当てはまる部分を続けるので、

今回は先程切り離した
than him”を
続けることで

「ケンは彼よりも背が高い」
という文章になります。

ですので、

この”er”と
than ○○
というのを

ちゃんと覚えておくと、
「○○よりも××」
という表現の文章が
ちゃんと言えるようになります。

他の文章でも
考えてみましょう。

You can do faster
「あなたはもっと早くできる」

という文章にも
er”が付いています。

er”が付いてないと
fast”で
「はやい」という意味だけになりますが、

faster
にすることで

「より早い」
という意味になります。

なので
You can do faster
であれば、

「あなたは、もっとはやく出来ます」
「よりはやく出来ます」

という意味になるのです。

than
that”を使う場合は、

「それよりもっとはやく出来る」
という感じの文章を
作ることもできます。

また、
” I woke up earlier
の単語の比較級の元は

eayly”ですが、
これは
「早い」という意味です。

比較級の
er」が付いているので、
「より早く」「〇〇をした」

つまり、

I woke up
「起きた」

となります。

そして、
「私はより早く起きた」+”than usual
となり、

「いつもよりも早く起きた」
という文章になります。

「〇〇よりも××」
という言い方をしたい時は

taller”と
er”の後に

than〇〇
となるので、

この形を一括りにして覚えておくと、
簡単に言う事が出来ます。

比較級を使ったニュアンスの表現例はこちら
⇒「normal」ではない!「う~ん…ふつう」のニュアンスを英語で出すには?

「~の中で最も」の比較級

では、
次は「〇〇の中で最も」
という表現になります。

これも
「〇〇の中で最も」
という言葉だけを見せられても、

ちょっとわかりづらいと思います。

でも、
1つずつ理解して文章の形を覚えてしまえば、
そんなに難しくありません。

1つずつ分けて考え
理解していきましょう。

初めに
This is the nicest present.
です。

まず
the”と”nicest”の

est”は置いておいて、
その他の文章を見ていきます。

This is nice present.
「これはすごくいいプレゼントです」

というのが原型の形です。

しかし先程置いておいた
the”と”est”を入れて

This is the nicest
にすると比較級の

est”が付いているので
「~の中で最も」
という意味になります。

なので最後に
「プレゼント」
を入れることで

”This is the nicest present.
「今までの中で最高のプレゼントだよ」

となるのです。

the ~ est”の形は
「今までの中で1番」
と言う意味なので、

1番上の最上級を
言う文章になります。

次の文章は
This is the fastest
です。

This is the fastest way.
「最もはやいやり方です」

原型は

This is fast way.
「これははやいやり方です」

です。

is”の後に
the”を入れて

比較級の”est”を
fast”に付けることで

This is the fastest way.
「最も早いやり方です」

との文章に
変わります。

そして最後の文章が
in our school.
です。

先程
「ケンは背が高いです」
の部分で出てきた

tallest
と合わせると

tallest in our school.
「ケンは学校の中で最も背が高いです」

になります。

the ~ est
「1番 ~」

この
the ~ est」を
最もや、1番と言った比較級の形と覚えていれば、

あとは前後を変えれば
文章となります。

日常生活で比較級を使ってみましょう!
⇒ショッピングで試着したら「こっちが良いと思う♪」を英語で言ってみよう

「~と同じぐらい」の比較級

では、
ポイントの3つ目ですが、

3つ目は
「~と同じ・・・」
という表現なのです。

Ken is as tall as Mark.

これもポイント2つ目までと
同じようにしてみましょう。

Ken is as tall as Mark.

これは定型文として形があり、
as ~ asという形で
使用します。

Ken is as ~ as ◯◯.
と使用すると、

「ケンは~と同じくらい◯◯」
という意味になります。

そのため、

Ken is as tall as Mark.
ケンはマークと同じくらい背が高い

という表現になります。

同様に

Japan is as big as California.

という文章であれば、

日本は
カリフォルニアと同じくらい

big”つまり大きい、
となります。

形が決まっている

比較級の3つの使い方を
ご紹介しましたが、

そのどれもが使用する形が
決まっています。

そのため、
新たに覚える際はこの形を
覚えるようにしましょう。

形を覚え、
あとは前後にどのような単語を入れるかを
間違えなければ

それを一つのセンテンスとして
言うことができるはずです。

これらの形を覚えておけば
「比較級」は問題なく
使用する事ができるでしょう。

まとめ

比較級には

「~より」
「~の中で最も」
「~と同じくらい◯◯」

という
3つの使い方があります。

勉強するときは
あまり難しく考え過ぎず、

文章を一括りとして
覚えていくと
かなり簡単になるでしょう。

そうすることで
ポイントを抑えられ、
無理なく
覚えることができるはずです。

たとえば、
「~より」
というのを入れたい時は、

taller than him
~は彼よりも背が高い

という表現になります。

この
er」と「than ~
というのを

ちゃんと覚えておくことで
「~よりも◯◯」
という表現を

きちんと使うことができます。

tallest in our school.
という文章なら、

「○○は学校の中で最も背が高いです」
という感じになります。

the ~ est」は
「1番~」という
比較級の文章になり、

「~と同じ位◯◯」であれば、
as~as◯◯
という表現を使用します。

このような、
決まった形を一括りにして
丸ごとこういう形、
と覚えてしまうことが

比較級を覚える上で
最も大切なポイントです。

 

動画でおさらい

「かんたん英文法・3つの比較級の使い方!
「er」「est」「as〜as」」を、

もう一度、
動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 1千万円請求された私の体験!アメリカ留学1年間の費用の目安

  • TOEICリスニングでハイスコアを取る3つのコツ!

  • せっかくの留学やワーホリを充実させるための3つのポイント

  • 英語で電話対応「彼はいつお戻りになりますか?」の3つの言い方

関連記事

  • 英会話が上達する簡単トレーニング。英語力を一気に伸ばす1つのポイント!

  • マルチリンガルから学ぶ語学上達5つの秘訣

  • ビジネス英語のリスニング上達法!文脈を読めば会話が成り立つ!

  • 映画を使っての英語学習について。どんな映画がオススメ?

  • 短期で上達させるリスニング勉強法。2つのポイントをおさえて一気に上達!

  • 知っているアニメを英語で!楽しく学べるオススメの学習法