1. TOP
  2. 日常英会話
  3. 「う〜ん…ふつう」のニュアンスを英語で出すには?「normal」は使いません

「う〜ん…ふつう」のニュアンスを英語で出すには?「normal」は使いません

 2018/12/03 日常英会話
 
LINEで送る
Pocket

友達から「あそこのお店超おいしいよ」と勧められて行ったけれども、そんなにおいしくなかった…。という経験は、日常生活の中でよくありませんか?

そんなときは思わず、「う~ん、ふつうだったなぁ」という表現を使うと思います。

それでは、この「う~ん、ふつう」は英語で表現するとどうなるのでしょうか?

ふつうというと誰もが知っている英単語normalが真っ先に思いつきますよね。

しかし、「う~ん、ふつう」というニュアンスを表現する場合の英会話では、normalを使うのは自然な表現ではありません。

では、どんな表現を用いれば、もっとも「う~ん、ふつう」の表現に近い英語になるのでしょうか。

今回は、この「う~ん、ふつう」という日本人が言えそうで言えない表現をご紹介します。

世界で一番おいしいパンケーキを食べに行ったのに味が普通だったとき

今回は、「う~ん、ふつう」という言葉をシチュエーションを交えて説明します。

友達から「ここのパンケーキは世界で一番おいしいしいの。絶対、食べに行った方がいいよ!」と言われたので、そこまで言うのならと、実際に食べに行きました。

そこで一口、パンケーキを食べます。

さぞかし美味しいのだろうと期待していたのですが、食べてみると「う~ん、ふつうだなぁ…」といった感じです。

このときの「う~ん、ふつう」は、英語でどのように表現すればいいのか、これから説明しますので、シチュエーションを想像しながら読み進めてください。

ニュアンスをよく確認しよう!

ふつうという言葉を聞くと、normalという英単語を思い浮かべる人が多いと思います。

カタカナでもノーマルと言うので身近な単語ですよね。

また、辞書で意味を確認すると平均や標準とでてくるので、normalが使えるのではと思ってしまいますが、今回の表現とはニュアンスが違います。

試しに、対義語の単語を考えてみると非常にわかりやすいと思います。

normalの対義語はabnormalです。

abnormalも辞典で確認すると、異常や変態という意味がでてきます。

パンケーキが特別に美味しいからと言って、異常、変態といった表現を使うのはおかしいですよね。

なので、何かを食べて「う~ん、ふつう」と言いたいときのふつうをnormal(ノーマル)というのは正しい表現ではありません。

「う~ん…」から言ってみましょう!

では、どうやってこのニュアンスを表現できるのでしょうか。

まずは「う~ん、ふつう」という語順なので、「う~ん」から考えてみます。

そのときの「う~ん」に使える表現は
It’s OK.
=良くも悪くもない

It’s not bad.
=ま、悪くはないけれども
です。

そして最終的には、少し期待を裏切られた残念な気持ちを込めて、「ま、ふつうだね」といったニュアンスのことを言いたいわけです。

思っていたより美味しくない/良くないですね=ふつうだねというフレーズは

It is not as good as I expected.

という比較級を使い表現することができます。

ふたつの表現を繋げて

It’s OK but it is not as good as I expected.
It’s not bad but it isn’t as good as I expected.

う~ん、悪くないけど、まあ思っていたほどじゃないかな。
=う~ん、ふつうだな。

というニュアンスになります。

後日、お店を紹介してくれた友達に感想を言うときは、時制が変わって

It was OK but it was not as got as I had expected.

という表現で、「ま、ふつうだったね」というニュアンスを伝えることができます。

発音するとき、It’s OKnot badの部分を少し声のトーンを下げて、良くも悪くもないけどというニュアンスを声色でも伝えるようにしましょう。

より気持ちが伝わる表現になりますよ!

例文を読みながら練習してみてください。

「まあまあ」でよく聞くSo-soは使える?

料理の味を聞かれて、

So-so.

と答えたことはありませんか?

まあまあという表現を検索したとき、OKnot badの他に関連表現としてso-soは出てきます。

もちろんso-soにもまあまあという意味はありますが、ネガティブなニュアンスやがっかりした様子が含まれているので注意が必要です。

日本語ではポジティブなニュアンスでもネガティブなニュアンスでも、一言でまあまあと言えてしまいます。

なので、so-soは使いやすく多用しがちな表現ですが、今回紹介したIt’s OK but it wasn’t as good as I expected.It’s not bad but it wasn’t as good as I expected.を使ってワンランク上の英会話を目指しましょう。

まとめ

今回は「まあまあ」「う~ん、ふつうかな。まあ思っていたほどじゃなかったかな。」という表現をシチュエーションに合わせて、ほかの表現との違いを交えて紹介しました。

今回のシチュエーションではnormalは適切な表現ではないので注意してくださいね。

微妙な感想を相手に伝えたいときはIt’s OK but it wasn’t as good as I expected.やIt’s not bad but it wasn’t as good as I expected.を使ってみてください。

細かなニュアンスが伝えられるようになると、英会話がさらに楽しくなりますよ!

動画でおさらい

normal」ではない!「う~ん…ふつう」のニュアンスを英語で出すには?を英語で表現するには?を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。