【発音付】「花粉症」の英語表現|スギ花粉やアレルギー症状を病院で説明してみよう!

LINEで送る
Pocket

寒い冬が終わり春の陽気が感じられる頃。花粉症に悩まされていませんか?

季節ネタでもある、花粉症。あなたなら英語でどのように表現しますか?

今回は花粉症の英語表現だけでなく、海外に花粉症があるのかどうか、花粉の種類花粉症の症状に関するフレーズ・例文を紹介します。

花粉の時期にマスクをしているあなた。外国人の方に「何でマスクをしているの?」と聞かれても大丈夫。スラスラと答えられますよ!

花粉症は海外にも存在する?ー杉花粉以外の花粉も!ー

花粉症は日本特有のものではありません。

また、日本の花粉といえばスギ花粉がぱっと頭に浮かびますが、実は地域によってさまざまな花粉が飛び交っていますので、花粉=スギ花粉ともなりません。

例えば、アメリカでは主にブタクサやイネ科の植物などの花粉が飛散していますし、イギリスでは芝花粉に悩まされる人もいるんだとか。そのため、日本のスギ花粉から逃亡して海外旅行をしたとしても、その地域で違った種類の花粉症にかかるケースが大いにあるのです。

花粉症を英語で

英語で花粉症を表現する言葉は複数あります。

① hay fever


hayとは干し草という意味。日本語に直訳すると干し草熱という意味になります。しかし実際には、花粉の種類に関係なく花粉症全般を表現する言葉として使われています。

② spring allergy


春のアレルギー=花粉症ということでこの表現も一般的に使われています。

③ pollen allergy


pollen花粉allergyアレルギーなので花粉症ですね!

④ seasonal allergy


seasonal季節のallergyアレルギー。季節が変わると発症するアレルギーという意味で、花粉症の意味として使われています。秋のキク科の雑草ブタクサやイネ科の花粉症に関してはこの表現が妥当ですね。

⑤ allergy


単にアレルギーという意味ですが、会話の流れ、もしくは使う季節的によって、花粉症という意味にもなります。

花粉症を引き起こす花粉にはさまざまな種類がありますが、種類ごとに言い分けることは特にせず、スギ花粉でもヒノキ花粉症でも全て同じ表現を使います。

医学専門用語

医学専門用語では花粉症をpollinosisと言います。

ただ、ネイティブでもこの言葉を知っている人は少なく、日常会話で聞かれることはありません。病院に行っても医師も花粉症患者に対してこの言葉は使うことはほぼ無いので、頭の片隅に入れておく程度で大丈夫です。

春にまつわる関連記事はこちらです。

英語で「花粉症です」ー花粉症に関する例文ー

それでは花粉症に関係する例文を紹介します。日常会話や病院に行った際に使える表現なので、発音もあわせてチェックしておきましょう。

私は花粉症です。

まずは基本中の基本、私は花粉症ですの英語表現をみていきましょう。使用する表現方法はたったの3つ。

① I have~.

動詞have病気を表現する際に最も一般的に使われます。have以下に病名を入れることでさまざまな病気を伝えることができます。

私は花粉症です。
I have hay fever.

I have an allergy to pollen.

I have allergies.

イギリス英語ではhaveの代わりにhave gotを使うことが多いです。

私は花粉症です。
I have got hay fever.

I’ve got an allergy to pollen.

I’ve got allergies.

② I am allergic to~.

be allergic to~~に対してアレルギーがあるという表現です。

私は花粉症です。
I’m allergic to pollen.

③ I am suffering from~.

be suffering from~~に悩んでいる、~を患っているという意味。この表現も病気を伝える際によく使われます。

私は花粉症です。
I’m suffering from hay fever.

allergyを単数形にするか複数形(allergies)にするかは、何種類の花粉にアレルギー反応するかどうかで決まります。

スギ花粉だけであればan allergyとなりますが、

スギとヒノキのように2種類以上の花粉症を持っている場合はallergiesと複数形になります。

【具体的な花粉の種類の英語表現】
スギ花粉
cedar pollen

ヒノキ花粉
cypress pollen

ブタクサ花粉
ragweed

イネ花粉
rice pollen

なお、今年初めて花粉症が発症した場合は、gotを使った表現が適切です。

花粉症にかかりました。
I got hay fever.

花粉だけではない!さまざまなアレルギー関連表現はこちらの記事が参考になります。

花粉症に関する英語例文

次に、花粉症にまつわる日常英会話に使えそうな例文を書き出してみます。

今日は、たくさんの花粉が飛んでいます。
A lot of pollen is in the air today.

pollenは不可算名詞のため単数形でOK。

アレルギーはありますか?
Do you have any allergies?

5年前に花粉症になりました。
I started getting a pollen allergy five years ago.

花粉症でホントに辛いです。
Pollen allergies are so hard.

花粉症なので春はあまり出かけないようにしています。
I have allergies so I try not to go out much in Spring.

先生に花粉症について相談しに来ました。
I’m here to talk to the doctor about my pollen allergies.

毎年3月、4月は花粉症の時期です。
Every year in March and April is hay fever time.

あの時が花粉のピークでした。
That was when the pollen was at its peak.

花粉症対策の為にマスクをしています。
I’m wearing a surgical mask to protect against pollen.

※マスクはa facial maskでもOK。

花粉症の症状に関する英語表現

最後に花粉症の症状である目のかゆみ、鼻水、くしゃみなどに関する表現をみていきましょう。

鼻水が止まりません。
I got a runny nose.

I have a runny nose.

鼻づまりです。
I got a stuffy nose.

I have a stuffy nose.

目がかゆいです。
I got itchy eyes.

I have itchy eyes.

くしゃみが止まりません。
I cannot stop sneezing.

マスクはどこにありますか?
Where can I find a surgical mask?

目薬はどこにありますか?
Where can I find eye drops?

花粉症の友人に一言!「お大事にね」の英語フレーズはこちらの記事が参考になります。

番外編「ハクション」を英語で

先の例文に出てきた通り、くしゃみ、くしゃみするは英訳でsneezeです。

ではそのくしゃみを表現する音、ハクションは英語で?

正解はAchooo!

他にも人によって
ahchoo

ah-choo

atishoo

kerchoo

などといった言い方もされます。

近くの人がくしゃみをした時には、
Bless you!

と言いましょう。

自分がくしゃみをしてBless you!と言われたら、
Thank you.

と言うこともお忘れなく。

Bless you!の意味・用法に関してはこちらの記事が参考になります。

まとめ

花粉症の英単語表現や関連フレーズを紹介しました。花粉症であることを伝える基本的な表現方法は3つ。
①  I have~.

②  I am allergic to~.

③  I am suffering from~.

これらは一般的な病気を伝える際に使える表現方法ですので、応用が利きます。花粉症以外でも家族や友人に不調を訴える際に使えるようにしましょう。

また、春になると花粉症対策でマスクをつけている人たちの光景は日本ではごく普通。ただ、外国人にとって、大勢の人がマスクを着用する光景はとても奇妙なシーンのようです。

「なんでみんな手術用のマスクをつけているの?」
そんな質問にも英語で答えられますね。

花粉症で悩まされている皆様、お大事に。
Take care!

動画でおさらい

【発音付】「花粉症」の英語表現|スギ花粉やアレルギー症状を病院で説明してみよう!を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket