春・お花見・花粉症を英語で?日本の「春」を伝える英語フレーズ28選

LINEで送る
Pocket

あなたは「春」と言えば何を思い浮かべますか?

入学、卒業、入社など新しい一歩の季節でもあります。
また、冬が終わって気温が暖かくなってくる時期でもありますよね。

さらに「春」は桜の季節でもあるため、日本の春の風景世界でも有名で、たくさんの外国人が春の日本を訪れたいと思っています。

春夏秋冬という4つの季節にはっきりとした違いがあるのも日本の特色です。
季節の変わり目となるシーズンは、友人や同僚などいろんな会話の中に必ずと言ってもいいほど、季節の話が出てきますよね。

外国の人と話しをするときも、それぞれの国での季節や気候について話すことが多いのではないでしょうか?

今回は、「春」だからこそ使える英語表現フレーズを紹介します。

気候に関するフレーズは、どんな状況の中でも話のネタになりやすいので、ぜひそのまま覚えてしまいましょう。

「春」そのものを使ったフレーズ

英語 春 お花見 花粉症

「春」と言えば「Spring」ですよね。

まずは「春」そのものを表す「Spring」を使ったフレーズを紹介していきます。

(春はすぐそこだね)
1. Spring is just around the corner.

冬の終わりを告げる、日本特有の表現ですね。

「just around the corner」で「すぐそこ」という意味になります。

(春っぽい天気になってきました)
2. The weather gets more springlike.

(春めいてきましたね)
3. I feel spring in the air.

「in the air」は文字どおり「空中に」ということですが、空気や雰囲気の中にその存在が感じられるといったニュアンスになります。
ちょっとウキウキするような場面で使われることが多いです。

(春が来ました)
4. Spring is here.

とても簡単でシンプルなフレーズですね。

「○○is here」は○○のところに違う単語を入れても活用できますよ。
このようなフレーズはとてもシンプルで短いフレーズばかりですので、すぐにでも活用できますね。

寒い冬には一日でも早くこれらのフレーズが使いたくなるものです。

暖かさで「春」を表現するフレーズ

「春」になると気温はだんだんと暖かくなってきます。そんな暖かさを使ったフレーズです。

(だんだん暖かくなって来ました)
5. The weather is warming up.

(最近は暖かい日が多いです)
6. We’ve been having a lot of warm days lately.

(今日は暖かいですね)
7. It’s warm today, isn’t it?

(今日は昨日と同じぐらい暖かいです)
8. It is as warm today as yesterday.

(暖かくなって来ました)
9. It’s getting warmer.

「It’s warm today」

でも外が暖かい事は十分に伝わりますが、「だんだん暖かくなってきている」と気温が日々高くなってきていることを伝えるには「getting + 比較級」を使ったこのフレーズがよりふさわしいでしょう。

(今日はだいぶ暖かいですね)
10. It is pretty warm today.

「Warming」や「Warm」

を活用して暖かさを表現しています。

気候を会話のネタにするとそのあとの会話に進みやすいですよ。
ぜひ気楽に「暖かくなって来ましたね!」と会話してみてください。

「春」のイベントお花見に関するフレーズ

「春」と言えば日本では桜の季節です。
お花見などイベントもたくさんありますよね。

そんな「春」の桜において使えるフレーズを紹介していきます。
季節と一緒に、桜の情報も伝えると話がさらに盛り上がることまちがいなしです!

(今日はお花見に行きます)
11. Today we are going to have a picnic under the cherry blossoms.

(桜が満開です)
12. Sakura are in full bloom.

(桜が咲き始めました)
13. Cherry blossoms are starting to bloom.

(花見に行こうよ)
14. Let’s go to see the cherry blossoms.

気軽に誘う時には「Let’s go to see~」で誘ってみましょう。
フランクな誘いフレーズになりますので、硬くるしくなく誘うことができますよ。

(夜桜を見に行きます)
15. We are going sakura viewing.

(花見は、春の楽しいイベントです)
16. Cherry blossom viewing is a fun event in spring.

(川沿いの桜が満開です)
17. The cherry blossoms along the river are in full bloom.

(桜前線は少しずつ北上します)
18. The cherry blossom front moves northward little by little.

桜は英語で「Cherry blossom」ですが、最近は「桜」という言葉の知名度が上がってきたため、

「Sakura」

でも通じるようになってきました。

外国人は特に日本の「春」に見られる桜が好きです。
ぜひおすすめのお花見スポットや面白いお花見エピソードを教えてあげると喜ばれるでしょう。

「春」につきもの…花粉症に関するフレーズ

最後に、嬉しくないものですが「春」の訪れと同時にやって来るのが花粉症です。
「春」の気配を花粉症で知る、という方もいるのではないでしょうか?

花粉症は大変ですが、症状や自分の状態を正しく伝えるためにも今回紹介するフレーズをしっかり覚えておきましょう。

(花粉症が辛いです)
19. My hay fever is really bad.

(私は去年花粉症になりました)
20. I developed hay fever last year.

(私はスギ花粉の花粉症です)
21. I’m allergic to cedar pollen.

(私は花粉症です)
22. I have hay fever.

(くしゃみが止まりません)
23. I can’t stop sneezing.

(目が赤いです)
24. I have red eyes.

(花粉症のために錠剤を飲んでいます)
25. I take hay fever tablets.

(鼻水が出ます)
26. I have a runny nose…

(スギ花粉の花粉症なんです)
27. I have an allergy to cedar pollen.

(今日は花粉が多いです)
28. The pollen levels are really high today.

花粉症にはいろんな種類がありますが、基本的には
「Hay fever」

花粉症として伝わります。

他にも
「Pollen allergy」

という表現もありますが、「Hay fever」の方が一般的です。

具体的な花粉名を挙げる場合はそれぞれの英語フレーズを知る必要がありますが、単純に花粉症と言いたい場合は「Hay fever」を使いましょう。

まとめ

英語 春 お花見 花粉症

今回は「春」をテーマに使えるフレーズを紹介しました。

「暖かくなって来たね」といった気候の変化から桜に花粉症まで、春先に大活躍するフレーズばかりです。
「春」を含めた季節の話は会話の中でも頻繁に登場しますので、ぜひ今回紹介したフレーズを活用してください。

天候や季節に関するちょっとした一言は、英会話の中で実はとても大切です。

そのちょっとした会話がきっかけで話がどんどん展開していくことがよくありますので、ぜひ今回紹介したフレーズをそのまま覚えて実際の会話で活用してください!

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須