【野菜の英語名50種類一覧】覚えておきたい身近な英単語・表現をチェック

野菜 英語 一覧

あなたは英語でいくつ野菜の名前が言えますか?
覚えておきたい身近な英単語ほど、学校や英会話スクールではなかなか学ぶチャンスがないものです。
今回の記事では、野菜の英語名50種類一覧を五十音順にまとめてみました。
1つでも多くの表現を覚えて、ネイティブとともに料理談義に花を咲かせましょう!

野菜の種類英語一覧〈発音付き〉

野菜 英語 一覧

英語で野菜といえばベジタブルですね。アルファベットではvegetableです。greensと呼ばれることもあります。

vegetable

greens

アメリカではgarden stuffとも呼ばれます。gardenは庭や菜園、stuffは材料や飲食物のことです。

garden stuff

数ある野菜の中から全50種を野菜の種類英語一覧にして発音付きでまとめてみました。クイズで出し合ったりしながら楽しんで覚えてくださいね。

アーティチョーク

野菜 英語 一覧

artichoke

globe artichoke

アスパラガス

asparagus

イモ類

イモ類は種類ごとに名前があります。ジャガイモのpotatoとサツマイモのsweet potatoはご存知の方も多いでしょう。

potato

sweet potato

欧米ではあまり馴染みのないヤマイモですが、英語名はJapanese mountain yamといいます。yamだけで使われることもありますが、サツマイモを指す場合もあるため、混同を避けるには省略しない方がいいでしょう。

キクイモはトピナンブールともいいますが、これはイタリア語で、英語ではJerusalem artichokeといいます。Jerusalemはエルサレム、artichokeはアーティチョークですね。もっともイスラエルの都市エルサレムとは何の関係もありません。アメリカにいたイタリアの移民がトピナンブールのことをジラソーレ(girasole)・アーティチョークと呼んでいたのですが、そのジラソーレの発音がエルサレムと似た響きだったため、Jerusalemを冠するようになったといわれています。
ちなみにgirasoleはひまわりを意味するイタリア語です。

Japanese mountain yam

Jerusalem artichoke

エシャロット

野菜 英語 一覧

エシャロットはフランス語で、英語ではshallotといいます。

shallot

エダマメ(枝豆)

枝豆は和食の食材として知られており、英語圏でもそのままedamameと呼ばれています。不可算名詞で、複数でも末尾にsはつきません。もっとも塩茹でした枝豆を指すことが多く、調理前はgreen soybeansと表現した方がイメージが伝わりやすいです。

edamame

green soybeans

オクラ

日本語っぽく感じるオクラですが、実は英語です。

okra

オクラをはじめとした夏野菜のカレーやスープはおいしいですよね。夏野菜はそのままsummer vegetablesで通じます。seasonal vegetablesといえば旬の野菜、季節の野菜という意味になります。

夏野菜の英訳
summer vegetables

seasonal vegetables

カブ

カブはturnipです。あまり馴染みのない言葉かもしれませんね。

turnip

ちなみにビーツやハツカダイコンが赤カブと呼ばれることもありますが、それぞれ別品種で、英語も異なります。赤カブはred turnip、ビーツはbeet、ハツカダイコンはradishです。

red turnip

beet

radish

カボチャ

カボチャといえばpumpkinパンプキンがよく知られていますが、カボチャの種類によって呼び名は異なり、地域によっても違った名前で呼ばれることがあります。
日本でよく見かける濃い緑色のカボチャはsquashで、pumpkinは皮がオレンジ色のものを指すことが多いようです。

squash

pumpkin

もっともあくまでそういう地域が多いというだけで、緑色の皮でもpumpkinと呼ぶエリアもあります。現地での呼び名を知りたかったらスーパーの野菜売り場で確認するといいかもしれませんね。

ちなみにカボチャをはじめとした緑黄色野菜は、green and yellow vegetablesです。

green and yellow vegetables

カリフラワー

cauliflower

キノコ

キノコはmushroomです。日本語ではマッシュルームはキノコの1品種と認識されていますが、シイタケもシメジもマイタケも英語ではmushroomで、shiitake mushroomといった具合に種類を頭につけて呼びます。

mushroom

キャベツ

cabbage

紫キャベツはred cabbageといいます。日本語では紫ですが、英語では赤になるのは面白いですね。

キュウリ

キュウリはcucumberです。ごくまれに英語でピクルスだと誤解している人もいますが、ピクルスは漬物のことです。きゅうりの漬物ならpickled cucumber、野菜の漬物ならpickled vegetablesですね。

cucumber

pickled cucumber

pickled vegetables

クレソン

野菜 英語 一覧

クレソンはフランス語由来の言葉で、英語ではwatercressです。

watercress

ケール

kale

ゴーヤ

ゴーヤは苦瓜ともいいますが、英語もそのまま苦い瓜、bitter melonと呼ばれることが多いです。melonにはフルーツのメロンだけでなく、瓜科の植物という意味もあります。
また日本(沖縄)料理の食材として知られていることもあり、日本語のgoyaがそのまま使われることもあります。

bitter melon

goya

ゴボウ

burdock

詳しくはこちら

コマツナ(小松菜)

Japanese mustard spinach

小松菜は元々中国から伝来した原種を日本で改良した野菜なので、Japaneseがついています。

サンチュ

Korean lettuce

シシトウ

sweet green pepper

shishito green pepper

shishito pepper

シソ

園芸用語としてはperillaと呼ばれることが多いですが、食材としてはあまりポピュラーではないため、日本語のshisoがそのまま使われることも多いです。

perilla

shiso

シュンギク(春菊)

crown daisy

garland chrysanthemums

ショウガ

ginger

ズッキーニ

ズッキーニはそのままzucchiniで、イタリア語由来の言葉です。フランス語由来のcourgetteが使われることもあります。

zucchini

courgette

ズッキーニといえばラタトゥイユにして食べるとおいしいですね。ラタトゥイユは英語でratatouilleです。英語っぽくないスペルですが、こちらもフランス語由来です。

ratatouille

セリ

野菜 英語 一覧

春の七草の1つセリはwater dropwortといいますが、Japanese parsleyと呼ばれることもあります。

water dropwort

Japanese parsley

セロリ

celery

ソラマメ(そら豆)

broad bean

horse bean

fava bean

ダイコン

大根はradishですが、欧米では赤くて丸いハツカダイコンが一般的で、日本でお馴染みの白くて長い大根はあまり馴染みがありません。そのため、区別してJapanese radishと呼ばれることが多いです。また大根をそのまま使ってdaikon radishdaikonと呼ぶこともあります。

Japanese radish

daikon radish

daikon

大根をはじめとした根菜はroot vegetableedible rootといいます。rootは根っこ、edibleは食べられるという意味です。

root vegetable

edible root

タマネギ

onion

トウガラシ

緑色のトウガラシはgreen pepper、赤いトウガラシはred pepperです。

green pepper

red pepper

トウモロコシ

corn

トマト

tomato

トマトといえばジュースがお馴染みですが、野菜ジュースはvegetable juice、またはveggie juiceといいます。

vegetable juice

veggie juice

ナス

eggplant

詳しくはこちら

ニラ

chinese chive

chiveはエゾネギのことで、ニラとは別物です。

ニンジン

carrot

ニンジンなどの根菜類は温野菜サラダにしてもおいしいですよね。温野菜はsteamed vegetableといいます。

ニンニク

garlic

ちなみに行者ニンニクはalpine leekといいます。

alpine leek

ナガネギ(長ねぎ)

長ネギはgreen onion、またはwelsh onionです。

green onion

welsh onion

イギリスではleekと呼ばれることもありますが、leekは西洋ネギを指す言葉です。日本でお馴染みの長ネギを表現したいなら、Japanese leekといった方がいいでしょう。

パセリ

parsley

ハヤトウリ

野菜 英語 一覧

chayote

ピーマン

bell pepper

詳しくはこちら

ブロッコリー

broccoli

ホウレンソウ

spinach

モヤシ

もやしはbean sproutsです。beanが豆、sproutsが芽の複数形です。

bean sprouts

もやしが大活躍する野菜炒めはstir-fried vegetablesといいます。

stir-fried vegetables

モロヘイヤ

野菜 英語 一覧

モロヘイヤは英語ではJew’s mallowsといいます。

Jew’s mallow

アラビア語由来のモロヘイヤがmulukhiyaとしてそのまま使われることもあります。

mulukhiya

ラッキョウ

Japanese shallot

shallotはエシャロットの項目でも出てきましたね。ラッキョウとエシャロットはどちらもネギ属の野菜です。

ルッコラ

野菜 英語 一覧

arugula

レタス

lettuce

レタスにはいろいろ種類がありますが、リーフレタスはleaf lettuce、ロメインレタスはromaine lettuceといいます。

leaf lettuce

romaine lettuce

レタスをはじめとした生野菜はfresh vegetablesです。

fresh vegetables

レンコン

lotus root

野菜?果物?果実的野菜の英語表現

野菜 英語 一覧

生産者側では野菜に分類していても果物として食べられているものは果実的野菜と呼ばれています。
果実的野菜の英語表現もあわせてご紹介します。

イチゴ

イチゴはstrawberryです。カタカナ表記のストロベリーは日本でもすっかりお馴染みですね。

strawberry

スイカ

野菜 英語 一覧

スイカは野菜か果物かと話題になることが多いですね。英語ではwatermelonです。

watermelon

メロン

melon

ゴーヤのところでも説明しましたが、melonには瓜科の植物という意味もあるため、
果物を表す際は品種で呼ばれることも多いです。

フルーツの英語表現はこちら

まとめ

野菜 英語 一覧

野菜をはじめとした身近な英単語は、子ども向けの英会話スクールで習うことはありますが、ビジネス英会話の学習教材に登場することはほとんどありません。
しかしネイティブとの日常英会話では、身近な単語は頻繁に出てきます。
今後、海外旅行や海外赴任をする機会があれば、現地のお店で料理を注文することもあるでしょう。またネイティブの同僚に日本の食文化を紹介する機会もあると思います。野菜にしろ料理にしろ、日常生活と直結した単語は覚えておくに越したことはありません。

語彙力を身につけようと思ったら、やはり辞書は欠かせません。学生時代に使っていた研究社の英和辞典などがまだ手元にあるなら是非活用してみましょう。最近はKindle版もありますから、新たに購入してもいいかもしれません。通販サイトのレビューなどを参考に自分に合ったものを見つけてくださいね。英辞郎on the WEB Proなどの辞書アプリでは無料版が用意されているものもありますので、実際に使ってみて使い勝手を試しましょう。
よく引く英単語やフレーズは英単語一覧や例文集にまとめておけば復習しやすくなります。

単語が持つ具体的なニュアンスを知ろうと思ったら、EDR日英対訳辞書など対訳がついているものが参考になるでしょう。Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパスのように特定ジャンルの用語だけに特化したものもあります。

新しく覚えた単語は実際に使ってみましょう。英会話スクールに通うのもいいですが、オンライン英会話なら自宅で手軽に学べます。無料体験レッスンに参加して自分に合ったところを選ぶようにしましょう。
食事や料理の際には野菜を英語で表現してみるのも良い練習になるはずです。野菜の英名が言えるようになったら、次はレシピを英語で表現してみましょう。
毎日の生活を英語に置き換えるゲームと考えて楽しみながら英語と触れ合っていってくださいね。

最初のコメントをしよう

必須