ピアスを英語でなんと言う?イヤリングとの違い・スペル・例文

ピアス 英語 イヤリング

ピアスとは耳につける飾り。
最近では、さまざまなタイプのピアスがあり、季節ごとに服のコーディネートと合わせておしゃれを楽しめるアイテムとなりました。

そんなピアスですが、英語ではなんというのでしょう?
カタカナなので、ピアスと英語で言っても伝わるかな?と思う人もいるかもしれませんが、それは要注意。
今回の記事では、ピアスの英語表現とピアスに似たイヤリングとの違いも含め見ていきます!それぞれの違いをしっかり押さえ、勉強していきましょう。

ピアスの英語

ピアス 英語 イヤリング

まずは、ピアスの英語表現について、スペルと発音を確認します。

ピアス(両耳)
earrings

a pair of earrings

ピアスは英語でearrings。単数では複数のsを取ったearringとなります。

誕生日プレゼントにいとこからピアスをもらいました。
I got a pair of earrings as my birthday gift from my cousin.

では、日本語で聞き慣れたピアスは何処から来た?と思った方もいると思いますが、ピアスは小さい穴をあけるという意味の動詞pierceに由来しています。pierceを使ったイディオムとして以下の表現も覚えておきましょう。

耳にピアスのための穴がある
have one’s ears pierced

彼女の耳にはピアスのための穴がある。
She has her ears pierced.

※両耳のときは
She has both ears pierced.

ちなみに、ピアスを付けるための穴を名詞で言うとears piercedpiercing hole

ピアスを付けるための穴/ピアスホール
ears pierced

piercing hole

あれ見て!右にピアスの穴があるよ。
Look at that! There is an ear pierced on the right side.

イヤリングの英語

では、ピアスの英語がearringsとわかったところで、ピアスに似たアクセサリーのイヤリングはどう言うでしょう?答えはこちら。

イヤリング
clip-on earrings

ear clips

イヤリングの英語は留める挟んで切るを意味するclipを使います。clipは日本語でもお馴染み、書類などを留めるクリップの元になった英語。ちなみに、書類などを留めるクリップは英語でもclipや、paperclipと言います。

彼女のイヤリングはとても可愛い!
Her ear clips are so cute!

部位別ピアスの英語一覧

ピアスと言っても、ピアスを付ける部位によって名称も変わりますよね。
以下、部位別ピアスの英語表現を紹介します。

鼻ピアス
nose piercing

nose ring

眉ピアス
eyebrow piercing

唇ピアス
lip piercing

フープピアス
hoop earrings

舌ピアス
tongue piercing

tongue stud

舌ピアスをする
pierce one’s tongue

口ピアスをする鼻ピアスをすると表現したい時は、下線部を口や鼻に変えましょう。

ボディピアス
body piercing

へそピアス
navel piercing

先ほどピアスはearringと説明しましたが、部位別ピアスと英語でいう場合には着ける部位+piercingで名詞として表せます。
注意点はpierceを現在分詞piercingにすること。pierceだと動詞小さい穴をあけるの意味になるため、1回で理解してもらいにくい可能性があります。
部位別ピアスを英語でいう場合は、部位の名前+earring部位の名前+piercingまたはpierce one’s+部位の名前がおすすめです。

鼻ピアスをしたい。
I want to pierce my nose.

舌は発音が難しい単語の一つ。こちらの記事でtongueの正しい発音をチェックできますよ。

ピアスの関連英語

続いて、ピアスの関連表現の英語を紹介します。

ピアスキャッチャーを英語で

ピアスを後ろで支えるピアスキャッチャーは、英語で以下の表現。

earring back

後ろでピアスを留めるパーツなのでearringの後に、後ろを意味するbackが付いているわけですね。

ファーストピアス

ファーストピアスは初めてピアスの穴を開けたときにつける最初のピアスを意味します。
英語表現はこちら。

first earrings

これは私が1歳の時から使っていたファーストピアスです。
Those are my first earrings which I had used since I was one year old.

海外では、赤ちゃんのときにピアスを開ける国もあります。赤ちゃんが初めて身につけた物はファーストピアスの他にもファーストシューズと呼ばれます。

その他の英語表現

その他にもある特殊なピアスの英語表現を解説とともに紹介しますよ。

ラブレットスタッド
labret stud

ラブレットスタッドとは、ボディピアスの1種。片側が球状、もう片方は平らなデザインのピアスを指します。ラブレットスタッドのピアスは耳の軟骨や、舌に付けられるピアスです。
元々labred唇の飾りを表し、そこにボタンを意味するstudを組み合わせ、ボディピアスの意味でlabred studという名前になったわけです。

トラガス
tragus

トラガスとは耳の内側にある三角の形をした軟骨部(耳珠:じじゅ)を指します。この部分にもラブレットスタッドを付けることができます。

ちなみに、軟骨ピアスの英語表現はこちら。

軟骨ピアス
cartilage piercing

あなたの一番好きな韓国アイドルは軟骨にピアスを着けてるね。かっこいい!
Your favorite K-Pop idol has a cartilage piercing. It’s cool!

日本で人気の韓国アイドルグループメンバーが付けるピアスも可愛いですよね。
こちらの記事では、韓国や日本のアイドルを英語で表現するときのポイントを解説していますよ。

まとめ

ピアス 英語 イヤリング

ピアスの英語はearring、耳に挟むタイプのアクセサリーはclip-on earringsear clipsでした。ピアスとイヤリングは和製英語と英語が混乱しやすいので、イヤリングは挟むタイプだからclip(クリップ)が付いていると覚えましょう。

普段何気なく使っている和製英語ですが、英語本来の意味とは少し違う意味の言葉がたくさんあります。そのため、英語の語彙力がアップするにつれて、和製英語に惑わされる場面が増えるかもしれません。
しかし英語と和製英語で混乱してきたときは、しっかりと違いを覚えるチャンス。

間違いやすい単語を暗記アプリに入れ、自分だけの単語帳を作るなどして集中的に暗記するのがおすすめです!間違いやすい単語を1日1単語30秒チェックするだけで十分覚えやすくなりますよ。
英語ぷらすと一緒に毎日楽しく勉強していきましょう!

最初のコメントをしよう

必須