【発音付】ピーマンの英語|地域で異なる3つの表現と「パプリカ」や「ししとう」の英語表現

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

今回の英語表現は、あの緑の野菜ピーマンです。
トマトは英語でもtomatoだから、ピーマンもpeeman?と言いたいところですが、ピーマンは英語ではありません。

ピーマンは実は、フランス語のpimentからきた言葉です。
今回は、ピーマンの英語表現だけでなく、見た目が似ているパプリカの英語表現や、日常会話ですぐに使える会話例文まで、とことんピーマンの英語を紹介していきます。

楽しく読んでピーマンの英語を習得しましょう。

ピーマンの英語と発音

文頭にも記しましたが、ピーマンは英語ではありません。
ピーマンは英語で2通りの言い方があります。
green pepper

bell pepper

日本語ではpepper=ペッパーですが、英語の発音はペパァといった表記が近いです。
発音も十分注意して確認しましょう。

ちなみに、海外のピーマンは甘みが強くて、日本のピーマンよりも肉厚で大きさも2倍くらいあります。ピーマンと同じ夏野菜のなすは2倍どころか3倍位の大きさです!
海外旅行に行った際には、現地のスーパーや市場で実物を見て、実際に味わうのもいいですね。

ピーマンには3つ目の英語がある?~オーストラリアなどでは呼び方が違います!~

ピーマンには2通りの英語表現があるといいましたが、実は地域によって3通り
green pepperbell pepperとは違った別の言い方をする地域があります。
オーストラリアやニュージーランド、インドや南アフリカなどでは
capsicum

という言い方をします。
オーストラリア人がcapsicumと言っても、アメリカ人は意味が分からないといった事態が起こることも。
英語といっても地域によって異なる単語や用語があります。
そういった単語に出会った際にはラッキーと思って、セットで丸ごと覚えてしまいましょう。

地域によって異なる英語表現は、こちらの記事が参考になります。

ピーマンとパプリカとししとう?

パプリカ

ピーマンと形がにているパプリカ
パプリカには赤や黄色、オレンジ色のものがあります。
これらは英語で、
赤パプリカーred bell pepper

黄パプリカーyellow bell pepper

オレンジパプリカーorange bell pepper

bell pepper(ピーマン)に色を付けただけの表現で覚えやすいですね。
なお、パプリカは甘みが強いということから、sweet pepperと表現する場合もあります。

paprika(パプリカ)という単語もありますが、英語のpaprika調味料のパプリカパウダーという意味で使われています。

ししとう

ししとう(しし唐辛子)もピーマンと似た野菜ですね。
ししとうは英語で、
green pepper

もしくは、
shishito pepper

と呼ばれています。

green pepperはピーマンじゃないの?と思ったかもしれませんが、海外では特に区別せずにピーマンもししとうもgreen pepperと呼んでいます。
実は、ピーマンもパプリカもししとうも全て、ナス科トウガラシ属の植物、仲間なのです。
仲間だから厳密には区別せずに同じ表現でOK。覚えやすくていいですね。

辛いもの好きの方にとっては、唐辛子の英語も気になるところではないでしょうか?
この機会に合わせて覚えてしまいましょう。
唐辛子は英語で、hot pepperやchilli pepperという呼び方が一般的です。


単に、chillipepperという事もあります。

唐辛子には、赤唐辛子やハラペーニョ、ハバネロなどたくさんの種類がありますが、総称であるchillipepperを覚えておけば安心です。

他にもあります!カタカナ表記でも英語じゃなかった!こちらの記事が参考になります。

ピーマンを使った英語例文

最後に、日常英会話ですぐに使える会話例文を紹介していきます。

例文

アメリカのピーマンは日本の2倍も大きいです。
Bell peppers in U.S.A is twice as big as the one in Japan.

子供のころはピーマンは苦手でした。
I didn’t like bell peppers when I was a kid.

このスープの隠し味は、すり下ろしたピーマンです。
The secret ingredient of the soup is grated bell peppers.

ししとうは若い実が辛くて、熟した実は辛くありません。
Young shishito peppers are hot but ripe ones are not.

ピーマンの肉詰めは私の好物の一つです。
Stuffed bell peppers are one of my favorite.

実は、唐辛子、パプリカ、ピーマンは、同じトウガラシの仲間です。
Chilli peppers, sweet peppers and bell peppers are actually from the same family of pepper plants.

唐辛子は、メキシコ料理にとって欠かせない食材です。
Chilli peppers are an essential ingredient in Mexican foods.

料理の話題で盛り上がろう!クッキングの英語表現はこちらの記事が参考になります。

まとめ

ピーマンづくしの英語はいかがでしたか?

ピーマンは英語ではなくフランス語が語源。英語での基本的な呼び方は、bell pepperまたはgreen pepperでした。ただ、地域によってはcapsicumと呼ぶ地域もあります。

いずれも和英/英和辞書の対訳として載っている単語です。地域によって表現が異なる単語は、ピーマンに限りません。

辞書で英単語を調べた際、複数掲載されていた時には要チェック!よく読んで地域別の表現の違いなのか、新旧の言い回しの違いなのかなど、入念に確認しましょう。

単語の習得は、英語学習における基礎です。単語の意味を覚えるだけではなく、その単語を使いこなせるようになる、ということを目的とした勉強法を心がけましょう。

基礎をしっかりと固めれば、英語力はぐんぐんと伸びます。
しっかりとした単語の習得で着実に英語力を伸ばしましょう!

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須