矛盾を表す6つの英語表現|そのまま使える「矛盾しているよ!」の英文フレーズ

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

それって矛盾してない?
世の中矛盾ばかり…。
矛盾だらけで混乱しちゃう。
友達との会話や、学校、仕事先など日常生活の中で、矛盾(むじゅん)という言葉、意外とよく使いますよね。
さて、この矛盾という言葉、英語では一体どう表現するのでしょうか?

和英辞典で調べるてみると…、複数の単語が出てきます。ただ、使い分けに関しては明記されておらず、単語の羅列のみ。これでは、実際にどう使っていいのかわかりませんよね。

そこで、今回は、複数ある矛盾(する)を表す英単語の使い分けを例文と共に紹介します。また、そのまま使える矛盾しているよ!日常英会話フレーズ3選も紹介します。

矛盾(する)の英語表現をマスターして表現力をアップさせましょう!

矛盾(する)の英語表現

複数ある矛盾(する)の英語表現ですが、ある辞書ではなんと10個以上もの単語が羅列されていて、習得する気が失せてしまいます…。
そこで、今回は、ネイティブが実際に日常会話で使う単語2グループ5つと、カタカナ英語として浸透しているパラドックスに絞って紹介していきます。

contradiction / contradictory / contradict

矛盾を表す最も一般的な表現がcontradictionです。
contradictionは名詞で、形容詞はcontradictory(矛盾した)、動詞がcontradict(矛盾する、矛盾している)となります。
それぞれアクセントの位置が異なるので、発音もよく確認しましょう。

君の言動には矛盾があります。(名詞)
There’s a contradiction in your words.

それって矛盾してるんじゃない?(名詞)
Is that a contradiction, isn’t it?

ダイエット中にケーキ丸ごと食べるとは矛盾している。(形容詞)
It’s contradictory to eat a whole cake while you are on a diet.

It’s contradictory for someone to ~の形で、人が~するのは矛盾しているという表現になります。

これらは矛盾した説明です。(形容詞)
These are contradictory accounts.

accountには口座という意味だけでなく、報告説明記述といった意味もあります。

それらの報告書は矛盾している。(動詞)
These reports contradict.

彼女はいつも矛盾している。(動詞)
She always contradicts herself.

contradict oneself矛盾したことを言うという表現になります。

なお、contradiction / contradictには、否定(する)反対(する)という意味もあります。
in contradiction to ~で、〜と正反対にといった意味になるので、併せて覚えておきましょう。

練習の英語表現も使い分けが必要ですよ!こちらの記事が参考になります。

inconsistency / inconsistent

inconsistency矛盾という意味の名詞で、inconsistent矛盾する一貫性のないという意味の形容詞です。

あなたが書いたことにはいくつか矛盾があります。(名詞)
There is some inconsistency in what you’ve written.

その矛盾を説明してくれますか?(名詞)
Can you explain the inconsistency?

何て?矛盾してるじゃん!(形容詞)
What? You are being inconsistent!

今言っていることと、昨日言ってたことと矛盾してるよ。(形容詞)
What you’re saying now is inconsistent with what you said yesterday.

be inconsistent with ~で、~と矛盾しているという表現になります。

先述のcontradiction / contradictory / contradictinconsistency / inconsistentの違いは、何が矛盾しているかという点です。
contradict行動と発言が違い矛盾している場合に使うのに対し、inconsistentは、行動や発言が前と違って一貫性がない場合に使われます。
ただ、ネイティブはそこまで厳格に使い分けてをしているわけではないので、気にしすぎる必要はありませんよ!

paradox

paradoxは、カタカナ英語のパラドックスとして既に知っている方も多いのではないでしょうか?
逆説ジレンマ矛盾といった意味で、世間一般では正しいと考えられていることに対し定説に逆らうというニュアンスで使われています。主に、哲学や数学の分野で、一見すると正しそうだが実際には正しくない説一見すると間違っていそうなのに、実際には正しい説を指す用語として使われます。
矛盾の語源にもなっている矛と盾の話や、数学の確率問題であるモンティ・ホール問題といったものがparadox(パラドックス)として有名な話でとても興味深いところですが、ここでの紹介は割愛します。

このように、paradox(パラドックス)は、日常会話で使われる頻度は少なく、主に学説の矛盾などで使われる表現ではありますが、是非覚えて欲しい表現です!こういった豆知識として使えるような表現を覚えておくと、さまざまなシーンでのコミュニケーションに役立ちますよ!

このパラドックスは彼によって説明がなされます。
This paradox can be explained by him.

たくさんの水を飲むことがしばしば喉の渇きを感じさせることになるとは興味深いパラドックスですね。
It’s a curious paradox that drinking a lot of water can often make people feel thirsty.

カタカナ英語は要注意!こちらの記事が参考になります。

矛盾しているよ!ー日常英会話ですぐに使えるフレーズ

最後に、日常会話ですぐに使えるフレーズを3つ紹介します。フレーズをそのまま覚えてすぐに使えるので、とっても役立ちますよ!

①矛盾しているよ!
You are arguing yourself.

argue議論するという意味で、直訳だと、自分自身と議論しているとなります。

②矛盾しているよ!
That doesn’t make sense.

It doesn’t make sense.

make sense意味が分かるまたは道理にかなうといった意味のイディオムです。直訳だと、意味がわからないつじつまが合わないとなります。

③矛盾しているよ!
That’s not what you said before.

※直訳は、前に言ったことではないです。

これらは、先に紹介した矛盾を表す英単語を使っているわけではありませんが、矛盾つまりつじつまが合っていないというニュアンスの表現で、日常英会話でそのまま使われているものばかりです。
英文フレーズそのまま丸暗記しましょう!

まとめ

矛盾(する)の英語表現を紹介しました。
矛盾(する)を意味する英単語は10個以上もありますが、今回紹介した表現は、ネイティブが実際に日常英会話でよく使う表現を厳選しました。
それぞれの意味と用法をしっかりと理解してスムーズに使いこなせるようにしましょう!

新しく出会った単語の使い方に慣れるまでは、今回最後に紹介したような、言い回しを変えた表現をするとストレスのない会話が楽しめますよ。
矛盾って言いたいのに単語が思い出せない、どうしよう…。となるのではなく、言い回しを変えて表現することにチャレンジしてみてください。

今回のテーマ、矛盾であれば、~って言ったのに、~するなんておかしい。
前は~って言ったのに、今は~、それじゃ言ってることが違うよ。
など、矛盾という言葉を使わなくても伝えることができますよね。英語も同じで、その単語に執着することなく、言い回しを変えてみると意外とすんなり表現できたりするものですよ。

英語学習とは、言語表現の学習でもあります。日本語と英語の翻訳や対訳に執着しすぎることなく、言葉の言い回しを変えてみる勉強法も試してみてくださいね!

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須