「田舎」の英語|ruralの読み方のコツや「田舎者」のスラング表現

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

田舎(いなか)という日本語を聞いて、あなたはどんなイメージを持ちますか?山や畑、田園が広がる穏やかな場所を思い浮かべる人もいるでしょう。最近では特に、新型コロナウイルスの影響でリモートワークが増え、地方への移住生活に踏み切る人も多いことから、憧れの田舎暮らしのように捉えられることも多くなりました。

しかしその反面、日本語には田舎者田舎くさいのようにネガティブな意味を持つ言葉も存在します。

この田舎を英語で言うとどうなると思いますか?1つだけなら知っている!という人もいるかもしれませんね。今回はスラングや関連表現も含め、意外に奥が深い田舎の英語を例文とあわせて掘り下げていきます。

田舎(地方)の英語

田舎という日本語には2種類の意味があります。田舎に住みたいのように使う地方という意味と、田舎へ帰省するのように使う故郷(ふるさと)という意味に分かれます。この2つを英語では単語で明確に区別しています。まずは田舎(地方)の表現から見ていきましょう。

田舎(地方)を意味する英語7選

辞書にも掲載されている、知っておきたい田舎の英語表現を紹介します。

ど田舎
the country

the countryside

the countryには頭のtheが必要ですが、the countrysidetheを省略しても問題ありません。またcountryという単語には国という意味もありますが、田舎の意味で使うかどうかは前後の文脈によって判断できます。

例1)
田舎に引っ越したばかりです。
I have just moved to the country.

例2)
田舎に住んでいた時は、たくさんの良い経験ができた。
I had many good experiences when I lived in the countryside.

例3)
僕は田舎育ちです。
I am a country boy.

田舎育ちという言葉は少年少女時代に田舎で育った人物を指すので、男性はcountry boy、女性はcountry girlで表現できます。先ほど、田舎という意味で使うcountryにはtheを付けましょうという話をしましたが、このcountry boy/girlの場合はtheaを両方付けることが文法上できないので、1人であることを表すaが優先します。

僕は田舎育ちです。を別の言い方にしたい場合、

I was raised in the countryside.

としてももちろんOKです。ただ感覚として英語らしい表現はcountry boy/girlでしょう。この辺りのニュアンスも、英語の面白いところですね。ちなみにcountry man/womanという呼び方もあるにはありますが、これらは一般的ではないので、大人に対してもcountry boy/girlを使って大丈夫です。

また、このthe countrythe countrysideは、田舎度でいうと一番高い用語です。イメージとしては、田畑や農場以外は周りに何もなく、隣の家まで数キロ離れているような辺鄙(へんぴ)なエリアです。日本の田舎でここまでの場所はなかなか見つかりませんね。

田舎
small town

文字通り、小さい町つまり田舎を表す英単語です。smallが付いていることから、

田舎のご出身ですか?
Are you from a small town?

のように使ってしまうと、バカにされているのか?と相手の気分を害したり、失礼に値することもあります。なので、基本は自分や身内について述べる時だけ使うようにしましょう。

田舎/村
village

直訳で部落を意味するvillageは、small townより規模の小さい田舎と考えてみてください。

例)
私の姉は長野の田舎出身の男性と結婚した。
My older sister got married to a man from a village in Nagano.

※姉は英語でolder sisterもしくはbig sister、妹はyounger sisterもしくはlittle sisterと呼びます。

田舎
provincial area

地方の、田舎の、地方的なという意味を持つ形容詞provincialに、地域を指すareaが付いた用語です。provincialには少し田舎を見下すようなニュアンスが含まれるので、使用の際は注意が必要です。

田舎
rural area

田舎を英語で?と言われて、このruralという単語を思い出す人は多いかもしれません。形容詞ruralにはprovincialと同じく田舎のという意味がありますが、provincialとの違いはそこにネガティブな意味合いが含まれない点です。またruralという英語は、農村や田園風景を想起させる表現です。

例)
田舎で仕事を見つけるのは難しい。
It is hard to find a job in rural areas.

英語のrの音を母国語に持たない日本人にとって、発音が難しい単語の1つrural。読み方のコツをつかみましょう!

田舎
rustic area

形容詞rusticには田舎のという意味の他に、素朴な、質素な、シンプルなという日本語訳があります。つまりrustic areaは、のどかな素朴さや純朴さが強調された田舎です。

なお、上記のprovincial arearural arearustic areaは全て名詞にareaを用いていますが、areaの代わりにplace(場所)district(地区)を入れても同じ意味です。これでなければダメ!という組み合わせはありません。

アメリカ英語で主に使われる「田舎」の英語スラング

この記事の冒頭で、田舎という日本語はポジティブにもネガティブにも捉えられると説明しました。イギリスやアメリカではどうなのでしょうか。

イギリスでは田舎暮らしに憧れを持つ人が多いため、英語表現も前向きなものが多いです。逆にアメリカは日本と似ていて、都会の方が洗練されていると考える傾向があるので、あまり良い意味ではないスラングを使って田舎を表すことがあります。

軽蔑的にも受け取られかねないため、使う際には十分気をつけて欲しいのですが、田舎を意味するスラングを4つほど紹介します。

田舎
in the sticks

stickはそもそもを表す英語ですが、そこから派生して枝が多い場所(木々が多い場所)つまり田舎という意味になります。sticksの前のtheを忘れないようにしましょう。

例)
親友と私は田舎で一緒に生まれ育った。
My best friend and I grew up together in the sticks.

田舎
backcountry

backwoods

backcountrybackwoodは、wood(木)からも連想できるように、木々が生い茂る森林やキャンプができそうな場所をイメージしてみてください。

田舎/僻地(へきち)
the boondock

the boonies

英語のスペルにしては少し変わっているこの英単語。もとはフィリピンのタガログ語から来ており、フィリピンに住んでいたアメリカ人兵士が母国に持ち込んだ言葉です。人里離れた辺境の地、僻地を表すやや差別的な言い方です。boondockは少し長いのでbooniesと縮める人もいます。in the sticksと同じく冠詞のtheが必須なので気をつけましょう。

田舎(故郷)の英語

田舎(地方)の英語を見てきました。こんなにたくさんの呼び方があったのか!と驚いた人もいるでしょう。それに比べて故郷を意味する田舎の英訳はシンプルです。

田舎/故郷
hometown

田舎を意味する最もオーソドックスでお馴染みの英単語です。hometownはアメリカでの使用がメインで、単純にhomeと呼ぶ場合もあります。

例1)
年末年始に田舎へ帰る予定です。
I am planning to return to my hometown for the New Year Holidays.

例2)
私の故郷はとても田舎です。
My hometown is in a very rural district.

日本のお正月で欠かせないものといえば、おせち料理。こんな日本の文化も英語で伝えられるようになると嬉しいですね。

田舎/出身地
birthplace

birthplaceは、子供の頃に多くの時間を費やした場所というよりは、文字通り出生地生まれ故郷というニュアンスの田舎になります。

田舎/故郷
one’s native place

native English speaker(英語のネイティブ)のようにも使われるnativeを用いた、ちょっとかっこいい表現です。

日本語でネイティブと言うと、その言語の母語話者を主に指しますが、英語のnative出身の、土着の、ふるさとのという意味の形容詞です。そのため、英語では上記native speakernative plants(土着の植物)のような使い方が正しいので、混同しないようにしましょう。

田舎の関連英語表現

最後に、田舎者、田舎くさいなどの日本語特有の慣用表現やその他関連英語を紹介します。

都会/都市部
urban area

city

urbanruralの対義語です。urは、唇を少し横に引いて、口をあまり開けないよう意識しながらまずuを発音します。その後のrは、アとルの間の音を軽く出してみてください。urbanのカタカナ読みはアー(ル)バァン(ヌ)のようなイメージです。

cityという英語は比較的規模の大きい都市を指すので、都会という意味でも使うことができます。cityの対義語はthe countryで、田舎育ちをcountry boy/girlと呼ぶのに対し、都会育ちはcity boy/girlとなります。

田舎者
clown

hick

clownhickもどちらもスラングです。clownの元の意味はサーカスの道化師ピエロですが、そこから転じて田舎者という相手をからかうようなニュアンスになります。clownには他にも、バカ者という意味がありますが、いずれにしても相手を見下した言い方なので、安易に使わないようにしましょう。hickclownよりさらに軽蔑的な表現です。

田舎くさい
countrified

provincialも同様に田舎くさいの英訳として使えます。

例)
田舎くさい服しか持っていない。
I have only countrified clothes.

田舎言葉
regional dialect

regional地方の、地域のを表す英単語です。また、ここでいう言葉とは方言のことなので、dialectという単語を用います。このdialectKansai dialect(関西弁)のようにも使われます。

田舎なまり
provincial accent

発音
rural accent

発音

方言はdialectですが、なまりと言いたい場合、音の高低や強弱を表すaccentを使うのが普通です。日本語でも方言となまりは少しニュアンスが違いますよね。

例)
叔父には強い田舎訛りがある。
My uncle has a strong rural accent.

まとめ

田舎の英語、いかがでしたか?同じ英語でも、田舎に対する印象の違いで、アメリカとイギリスで表現が変わるところも面白いですね。

単語だけを覚えるのではなく、記事の内容や例文も復習しつつ、短いものからで良いので少しずつ文章にする訓練をしてみましょう。そうすることで、英語表現のバリエーションが広がりますよ。これからも一緒に楽しく英語を学んでいきましょう!

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須