1. TOP
  2. 「わかりました」の英語表現4つのニュアンスの使い分け
Sponsored Link

「わかりました」の英語表現4つのニュアンスの使い分け

 2016/12/02 英会話フレーズ
  457 Views
LINEで送る
Pocket

英語で「わかりました。」の言い方には、どんなバリエーションがあるかご存知ですか。

今回はいろいろな「わかりました。」の言い方をご紹介したいと思います。

基本的かつ重要なのは、

know” ”under stand” ”see” ”got it

という単語を使い分けることです。

Sponsored Link

シチュエーションにあった答え方

shutterstock_276493709

基本的には全て「わかりました」と訳すことができますが、
どういう使い分けがされているのか、また、シチュエーションに合ったワードチョイスの方法を覚えることが大切です。

そのときどきに合わせて英語を話せるようになることが非常に重要な点なので、
know” ”under stand” ”see” ”got it
これらのそれぞれの特徴と違いについて、解説していきます。

まずは ”I know.” という表現です。

know「知る」という動詞ですが、
oh I know.とはネイティヴ的にどういったニュアンスで話をしているかというと、
「ああそんなの知ってるよ」「わかってる」「知ってる」
という「わかりました」「わかってる」という表現になります。

I know.”というと、既に自分は知ってることを言います。

そしてその次”I understand.”” understand”は学校などで「理解する」と習うはずですが、実際の会話では「理解する」という表現を使うケースはほとんどありません。

ですので、どのように覚えるのが良いかと言うと、
「承知しました」
というように覚えれば、実際の会話の中でしっかりと使いこないせるはずです。

I understand.”は「承知しました」で覚えるようにしてください。

その他にもある、英語の使い分けに関する記事はこちら。
⇒英語を「ピカピカ」って何と言う? “Shiny” と “Sparkly”

「ふーん」的なニュアンス

次は ”I see.”という表現です。

I see.”というと、
「なるほど」とか「ふーんそうなんだ」

という表現になります。

I see.”は「なるほど」「ふーん」というニュアンスだと覚えてください。

そして最後に”I got it.”です。

I got it.というと、
了解的な意味合いの「わかりました」の表現になります。

ちなみに文法上だと
I’ve got it.
というのが正しい表現なのですが、
略してこの”I got it.”ということが多いです。

ですので、”I got it.”を覚えるようにしましょう。

英語のニュアンス違いに関する記事はこちらもご参考に。
⇒「毎日犬の散歩をしているんだ」を英語で言うと?

使い分けをマスターして!

shutterstock_525387136

I know.
知ってるよ

I understand.
承知しました

I see.
ふーん なるほど

I got it.
わかりました 了解

この4つの使い分けをきちんと覚えることによって、その場その場のシチュエーションで使い分けてができるようになってくるはずです。

使い分けができるようになれば、ネイティブにあなたの言いたいニュアンスが細かく伝わるようになるので、会話のレベルも上がっていきますよ。

4つの言い方をきちんと覚えて使い分けしてみましょう。

 

まとめ

「分かりました」という表現一つ取っても、今回紹介したように色々なバリエーションがあります。

それぞれニュアンスが異なるため、状況に応じて使い分けることが大切となります。

自分が思っていることを伝えるためにも、今回紹介した表現を使えるようにしておくと会話の幅が広がるでしょう。

英語には、今回紹介した「分かりました」以外にも、同じ意味で使い分けが必要なものがたくさんあります。

そうした表現を上手く使いこなすことができれば、ネイティブの人ともコミュニケーションを円滑に取ることが可能になります。

一つの表現を学んだ際に、ほかに似た表現がないか探してみるのも語彙を増やすのに効果的な方法となります。

 

動画でおさらい

「わかりました」の英語での使い分け方を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 1千万円請求された私の体験!アメリカ留学1年間の費用の目安

  • TOEICリスニングでハイスコアを取る3つのコツ!

  • せっかくの留学やワーホリを充実させるための3つのポイント

  • 英語で電話対応「彼はいつお戻りになりますか?」の3つの言い方

関連記事

  • 英語で「どんなことをするのが好き?」好きなことを聞いてみよう

  • 「コソコソ」を英語で何と言う? “sneaking around”

  • 太ったかも…から学ぶ「might」の使い方

  • 英語でなんとな〜く好意を伝えるには?微妙なニュアンスを醸し出したい時の英会話表現

  • 英単語を簡単に暗記する3つのコツ!英会話もできるようになる暗記術とは?

  • 「Thanks. You too」と返そう!英語での別れ際の表現