1. TOP
  2. 英会話フレーズ
  3. 英語で「お間違えないようにお気をつけ下さい」を何と言う?英会話での注意点

英語で「お間違えないようにお気をつけ下さい」を何と言う?英会話での注意点

 2019/03/27 英会話フレーズ
 
LINEで送る
Pocket

日常生活やビジネスシーンの中で、思わずお間違いないようにお気をつけ下さいと伝えたくなる場面はけっこうありますよね。

しかし、英語でお間違いないようお気をつけ下さいと伝えたい場面がきたとき、日本語のようにこの一文だけで伝えようとすると、誤解を招いてしまうことも。

今回は知っていると便利なお間違えないようにお気をつけ下さいという表現を使うときの注意点と、実際の使い方を紹介します。

覚えておくとさまざまな場面で使えるフレーズですので、ぜひこの機会に勉強して使えるようになりましょう。

何を間違えないように?

お間違えないようにお気をつけ下さいを英語で伝えるとき、注意したいことがあります。

それは、英語では何を間違えないようにするのかまで明確に伝えなければいけないということです。

日本語なら、お間違えないようにお気をつけ下さいと言うだけで、文脈から何に気をつけなければいけないか判断ができます。

しかし、英語では、お間違えないようにお気をつけ下さいと一言言うだけでは文脈から判断ができません。

そのため、英語では気をつけなければいけないものを明確に説明しなければならないのです。

このことに気をつけて、お間違いないようお気をつけ下さいの英訳を2パターン見ていきましょう。

しないように気をつけて下さい

1つ目に紹介するのは、気をつけて下さいをそのまま英語に翻訳した表現です。

Please be careful.

今回は、~しないようにとなるので、not toが入り、Please be careful not to ~となります。

次に、何に気をつけなければならないのかをPlease be careful not to ~~以降の部分に補足します。

例えば、最も多い電話のかけ間違いという状況を紹介しましょう。

Please be careful not to dial a wrong number.
電話番号のかけ間違いにお気をつけ下さい。

となります。

~以降の部分を状況に合わせて変えることで、様々なシーンで使うことができますよ。

その他「careful」を使った表現について、こちらの記事も参考になります

しっかりと確認してください

次に紹介するのは、Please make sure~.(~をしっかりと確認して下さい。)を用いてお間違えないようにお気をつけ下さいを表現する方法です。

Please make sure~.を使う状況で多いのが、書類の記入漏れや書き間違いに注意してほしいときです。

つまり、書き間違いがないか、全て正しく記入されているか確認してくださいが、お間違えないようにお気をつけ下さいと意訳されているのです。

書類の記入を例にとると、全てが正しく書けているかを確認してほしいことを伝える必要があります。

これを英訳すると、

Please make sure everything is written correctly.

となります。

こちらも、Please make sure~.の~以降を状況に合わせて変えれば、しっかり確認してほしい様々な場面で利用できますよ。

その他「sure」を使った表現について、こちらの記事も参考になります。

まとめ

お間違えないようにお気をつけ下さいという表現は、英語でも日本語同様に日常生活からビジネスシーンなどさまざまな状況で使われています。

しかし、日本語と違い、英語では何に気をつけなければいけないかを文脈から判断できないため、明確に伝える必要があります。

今回はお間違いないようお気をつけ下さいの活用例として、

①Please be careful not to dial a wrong number.
電話番号のかけ間違いにお気をつけ下さい。

②Please make sure everything is written correctly.
全て正しく記入されているか確認してください。

の2つの例文を紹介しました。

この2つを応用すれば、様々な場面で使えますので、ぜひ覚えてくださいね。

動画でおさらい

英語で「お間違えないようにお気をつけ下さい」を何と言う?英会話での注意点を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語に関係する仕事を始めて14年目。
累計20万人の英語学習者の悩みに答えてきた英会話エキスパート。