「懐かしい」は英語でなんて言う?6つの表現を使いこなそう!

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

友達との会話などでよく出てくる「懐かしい」という言葉の英語表現をご存知ですか?

日本人が言えそうで言えない英語表現のひとつ。
「懐かしい」についてご紹介します。

懐かしいを英語で表現する

懐かしいを表現する単語はいくつかあるので、1つずつ紹介していきます。

『Miss』を使用した表現

あのときが、懐かしいな~。
I miss those days.

※Those days は過去の日々を表します。

『Miss』には、日本語で「さびしく思う」という意味合いを持ちます。
なので、過去のできごとへの懐かしい気持ちを表す表現に使用できます。

また「Those days」を変えて使用することも可能です。

I miss 〇〇

I really miss 〇〇

〇〇が、懐かしい
I miss 〇〇

〇〇を変えて懐かしいという気持ちを表現してみてください。

『Miss』の前に『Really』を入れると「本当に懐かしい」という表現ができます。

さらに上級編!

~をしていたころの懐かしさを表すには

『I miss the days when』

で、「~をしていたころが懐かしい」という意味になります。

一緒にサッカーをしていたころが、懐かしいね。
I miss the days when we used to play soccer.

とても活用できる表現なので、『I miss the days when』を覚えておくと便利です。

『Remind』を使用した表現

『Remind』

は、日本語で「思い出させる」という意味合いを持ちます。

最近ではビジネスの場でも、「リマインドしてね。」なんて使用するところも増えてきているので、親しみのある方もいるかと思いますが、この『Remind』も懐かしいの表現に使用できるのです。

学生だったころが、懐かしい。
It reminds me of the school days !

『Remind +ヒト+ of~』で「懐かしい」を表す表現になります。

※『It』を主語にする場合は『Remind』の後ろに「S」を付けることを忘れないでくださいね!

(ヒト)の部分を『Me』にすると、自分が懐かしい気持ちを感じていることの表現です。

これも、とても便利な表現なので覚えておくと活用できますよ。

懐かしい 英語

『Good old days』を使用した表現

『Good old days』も

懐かしいのニュアンスを持った表現になります。

文にしなくてもそのまま『Good old days』というだけでも使用できるので、明日からすぐに活用できそうですね!

あの時が、懐かしい。
Those were good old days.

懐かしいころを、思い出したよ。
I remembered my good old days.

『Good times』を使用した表現

『Good times』も

『Good old days』と同じく活用することができます。

子どものときはよかったよね。(懐かしいね)
Those were good times when we were kids.

こういったニュアンスで「懐かしい」を表現できます。

『Bring back memories』を使用した表現

『Bring』

には「持ってくる」や「連れてくる」といった日本語の意味合いを持ちますが、

『Bring back』

にすると「持って帰る」や「連れ戻す」という意味を持ちます。

なので『Bring back memories』

とすることで、こちらも「懐かしい」といった表現に使用できます。

楽しかったことが懐かしいなあ。
It brings back happy memories !

※『Remind』のときと同様に『It』を主語にする場合は、後ろに「S」を付けることを忘れないでください。

『It brings back memories 』

とそのまま使用することも可能です。

『Nostalgic』を使用した表現

『Nostalgic』

には、日本語でなじみのあるものや、人を懐かしむという意味合いを持ちます。

「懐かしい」として使用するときには、「Feel」を付けて
『Feel Nostalgic』

で懐かしいというニュアンスになります。

「懐かしい」としてよく使われる表現は

これ、懐かしいなあ。
It makes me feel nostalgic.

なじみのあるものを懐かしいという意味を持つので、基本的には過去のもの(地元など)を懐かしむときに使用できます。

その他の表現方法

懐かしい 英語

「It takes me back.」

『It』を『That』にして使うケースもあります。

「Have fond memories of 〇〇」

「I wish I could go back to those days.」

あのときに戻れたらいいのにな~。
というニュアンスになりますが、シチュエーションによっては「懐かしい」という意味でも使用できますね。

「懐かしい」という表現のときによく使用される

子供のころ
『Childhood』 

若いころ
『Youth』 

良い思い出
『Good memories』 

これらも一緒に覚えておくと便利です。

さらに懐かしいという表現をするときによく出てくる表現が

『I used to 〇〇』

これには、過去に〇〇をしていたことを表す表現です。

前にここに住んでいたよ。
I used to live here.

この表現も覚えておくと、「懐かしい」と伝えたいときに活用できます。

昔はこんなスポーツをしていたよと答えるときは
「何かスポーツはしてますか?」の質問で「昔は・・・」と答える場合

まとめ

「懐かしい」の英語表現いかがでしたか?

意外に知っている単語を使用していたりと、簡単に表現できるものが多いので明日から早速活用できそうですね。

「懐かしい」を英語で表現して友達とのむかしばなしに盛り上がってみてください。

LINEで送る
Pocket