「感情」を英語で?これさえ覚えれば完璧!感情を表す5つの英単語

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

喜び、悲しみ、怒り、諦め、驚き、嫌悪、恐怖など私たちにはさまざまな感情がありますよね。どんな行動にも必ず動機があり、感情の関係しない行為はありません。

そんな、私たちの行動の根底にある感情という言葉、英語ではどう表現するのでしょう?

今回は、感情を英語でどう表現するのか、また、感情豊か感情を伝えるといった関連表現に関しても紹介していきますよ!

感情は日常的に使う言葉なので、この機会にマスターして使っていきましょう!

感情の英語表現

和英辞典で感情と引くとたくさんの英単語が出てきます。ただ、使い分けに関しては説明されていない為、どれも感情という意味で使っていいものだと思ってしまいますよね。しかし、実際には、どの英単語にも異なったニュアンスがあり使い分けが必要です。
そこで、ここでは、ニュアンスによる違いを中心に解説し、それぞれの単語の使い分けができるようにしていきます。
紹介していく単語は以下の5つです。
まずは、発音を確認しておきましょう。

感情
feeling

emotion

passion

sentiment

mood

それでは、これらの単語の持つ意味をみてみましょう。

feeling
感覚
印象
気持ち
(喜怒哀楽などのさまざまな)感情
emotion
喜怒哀楽
感動
感激
強い感情
(理性や意志のある)感情
passion
情熱
激情
(理性の伴わない)感情
sentiment
情緒
感傷
多感
洗練された感情
mood
気分
機嫌
気持ち
雰囲気

どうでしょう?こうして並べてみるだけでも、なんとなく違いがみえてきたのではないでしょうか。
では、ここからは、さらに詳しく一つ一つみていきます。

feelingが表す感情は?

feelingは、喜怒哀楽などのさまざまな感情を表す最も一般的な表現です。
他にも、感覚や感情、印象や気持ちといった意味があります。日本語でもフィーリングで決める、フィーリングが合うなどといった使い方をしますが、それらは印象で決める、感覚が合うといったニュアンスになりますね。
また、手足の感覚など物理的な感覚にも使うことができます。

feelingはとても広い範囲で使うことができるオールマイティな単語です。
では、例文をみていきましょう。

何か起きるのではないかと嫌な気がする。
I have a bad feeling that something is going to happen.

※嬉しい、悲しいなど1つの感情を述べる際には、単数形feelingを使います。

彼はあの子のことが好きだ。
He has feelings for the girl.

直訳だと、彼はあの子に対する感情があるですが、have feelings for someoneで、~が好きという意味になります。
人に対する感情や気持ちを表す場合には、複数形feelingsを使います。

日本人は自分の感情を表現するのが苦手です。
Japanese are not good at expressing their feelings.

express one’s feelings感情を表に出すというイディオムです。

あなたに関しては複雑な気持ちだったわ。
I had mixed feelings about you.

ネイティブがよく使うfeeling(s)のフレーズも紹介しておきます。

そんな予感がする。
I have a feeling.

※直感でなんとなくピンときた時に使います。

別に気にしてないから。/ 悪く思わないでね。 / 悪気はないからね。
No hard feelings.

hard feelingsは、相手に対する恨みや妬みなどネガティブな感情のことを指します。Noがついているので、そういったネガティブな感情は抱いていない、つまり、気にしてないという意味になります。または逆に、ネガティブな感情から言ったり、やったことではない、つまり、悪気はないと相手に伝えたい時にも使います。

emotionが表す感情は?

emotionは、愛情や恐怖、嫌悪や怒り、欲望などといった強い感情を表します。
また、喜怒哀楽としての感情や、理性的、感情的という意味での感情を表す時にもemotionを使います。
チャットなどで使う顔文字は、emotionicon(アイコン)の混成語であるemoticonと呼ばれていますよ。

私の強い感情を表現するのは難しい。
It’s hard to express my emotions.

彼女は感極まって泣き出した。
She was overcome with emotion and burst into tears.

be overcome with emotionで、感極まるというイディオムです。

英語圏の顔文字emoticonに関してはこちらの記事が参考になります。

passionが表す感情は?

passionは、単なる感情ではなく、行動へと駆り立てるような強烈な感情を表し、情熱激情と訳されることが多い単語です。
寝てもおきてもそのことばっかり考えている、それくらい大好きといったようなニュアンスで、理性を伴わない感情や、強い思いを表現します。

サッカーワールドカップは、ファンの間で強い情熱を呼び起こした。
Soccer world cup aroused a good deal of passion among its fans.

arouseは、刺激する、喚起する、駆り立てるという意味です。

彼は音楽に対して真の情熱を注いでいた。
He had a true passion for music.

have a passion for ~で、~に情熱を抱いている、~が大好きであるという意味のイディオムです。

sentimentが表す感情は?

sentimentは、繊細で情緒的な感情を表し、感情に基づいた体験や考えを表すときに使います。
ニュアンス的には、切ない、しんみり、感情に影響されやすいといった感じで、感情、情緒、感傷、多感といった訳がなされます。
少し古いですが…、日本語でもセンチな気分という言い方をすることがありました。これは感傷的な気分という意味で使われていましたよ。

何も感じないの?感情が欠如してるね!
You don’t feel anything?? You’re lacking sentiment!

彼が私の感傷を察知したとは思えないわ。 
I don’t think he shared my sentiments.

share one’s sentimentsで、心中を察する、共感するという意味のイディオムです。

moodが表す感情は?

moodは、気分や気持ち、機嫌など一時的に感じる感情を表します。
特定の要因がなく無意識に湧き出てくる感情一時的な気持ちを表し、気分や気持ちと訳されることが多いです。

今日は気分がいいぞ!
I’m in a good mood today!

娘が帰ってきてから彼は機嫌がよくなっている。
He’s in a better mood after his daughter got back home.

感情の関連表現

ここからは、感情に関連するさまざまな表現を紹介していきます。

無感情
no emotion

無感情な
emotionless

負の感情
negative feelings

negative emotions

感情移入
empathy

感情移入する
show empathy

「感情を伝える」の英語表現

感情を伝えるの動詞には、tellconveyが使えます。
conveytellよりもフォーマルな言い方で、カジュアルなtellの方が日常会話で使われています。

娘は自分の気持ちを上手く伝える事ができませんでした。
My daughter wasn’t able to convey her feelings well.

彼女にすぐにでも自分の気持ちを伝えたい!
I want to tell her about my feelings right away!

感情豊かの英語表現

感情豊かを表現する際には、emotion(名詞)またはemotional(形容詞)を使います。

その娘はあの日以降、感情が豊かになった。
The girl became full of emotion after that day.

子供たちはとても感情豊かだ。
Kids are very emotional and sensitive.

彼女が感情豊かになったのはいい兆候だ。
That’s a good sign that she became emotional.

「感情的になる」の英語表現

感情的になるを表現する際には、emotional(形容詞)を使います。

感情的になってるよ。落ち着いて。
You’re emotional. Calm down.

母は感情的になりやすい。
My mother gets emotional very easily.

なお、感情的には、副詞のemotionallyで表現できます。

彼女は過去に関して感情的に話した。
She spoke emotionally about her past.

「感情を逆なでする」の英語表現

感情を逆なでするの英語表現は、感情という英単語を使わずに表現します。

感情を逆なでにする奴だな!
You are getting on my nerves!

get on somebody’s nervesで、人の神経に障る、人をいらいらさせるという意味のイディオムです。

私は、誰かの感情を逆なでするようなことをするつもりはなかった。
I didn’t mean to ruffle anyone’s feathers.

※怒った鳥が羽毛(feathers)逆立たせる(ruffle)様子から、ruffle one’s feathersで、人を怒らせる、いらだたせるという表現です。

総集編―感情豊かな子が感情的に感情を伝える!を英語で!

最後に、ここまでに紹介してきた英語表現で、感情豊かな子が感情的に感情を伝える!という感情がオンパレードな英文を作ってみましょう!

感情豊かな子が感情的に感情を伝える。
The girl who is quite emotional expresses her feelings emotionally.

何だか頭が混乱しそうなフレーズになりましたね…。

嬉しい!悲しい…など喜怒哀楽の感情を伝えるフレーズはこちらのページが参考になります。

まとめ

感情の英語表現を紹介しました。
感情を表す基本的な単語は5つ。それぞれニュアンスが異なり、使い分けが必要な単語でしたね。
言語というのは難しいもので、一つの日本語=一つの外国語というわけにはいかない事が多いです。そのため、英単語を習得する際には、日本語との対訳や翻訳にとらわれることなく、その単語のもつイメージをしっかりと頭に入れることが大事です。
そうすることで、日本語から英語への翻訳作業をすることなく、頭の中のイメージから直接英文を作ることができますよ!特に英会話においては、日本語から英語への翻訳作業を介すよりも、頭のイメージを直接英語にすることで、スムーズな会話が運べます。
これは、英語脳を作る事にもつながるおすすめの学習法です。
感情の英単語習得を機に、是非試してみてくだいさいね!

LINEで送る
Pocket