「キタ━━(゚∀゚)━━ッ!!」をアメリカ人はどう表現する?英語圏で使われる顔文字




LINEで送る
Pocket

キタ━━(゚∀゚)━━ッ!!
顔文字が入っていると文字だけでキター!と表現するよりもより感情が伝わってきますよね。

文字と記号を組み合わせた顔文字は無限大。種類が多く言葉だけで伝えるよりもより感情を伝えやすいとして年齢を問わず広く使われています。
シンプルなスマイルから微笑み爆笑まで。(^^) (*´ー`) ヾ(*>∀<)ノ゙キャハハッ

顔文字付きのメッセージは見ているだけで楽しくなりますよね。
ただ、この顔文字文化、英語圏でも同じように使えるのでしょうか?

今回は「キタ━━(゚∀゚)━━ッ!!」に代表される顔文字をアメリカなどの英語圏ではどう表現しているのか見ていきたいと思います。

キター!キタ━━(゚∀゚)━━ッ!!

意外な人からメールが来た!期待していなかったのに合格した!思いがけず当選した!

こういったシーンで使われる「キタ━━(゚∀゚)━━ッ!!」。これは歓喜、驚喜を表していますね。

まずは、顔文字なし日本語で歓喜・驚喜を表している「キター!」の英語表現からみていきましょう。

歓喜・驚喜を表現する英語としてはYes!Come on!といった表現がよく使われています。

ただ、「キター!」は「やった!」「よかった!」といった表現より強く歓喜を表現していますよね。

英語では語を連ねる・伸ばすことによって感情を強調することが出来ます。

キター!= Yeeeees! / Yesssss! / Come Ooooon!

どうですか?視覚的に「キター!」感が伝わってきますよね!

この一部アルファベットを連ねる方法はYesCome on以外にも応用できますので是非実際にメールで使ってみてください。連ねる回数にルールはありませんが基本的に母音(a,e,i,o,u)を連ねることが多いです。

もちろん伸ばせば伸ばすほど気持ちが強調されます!

Nooooooo! Whaaaaat?? Cooool! Suuuuuuuper!

インターネットでの英語表現はこちらの記事も参考になります。

英語圏の顔文字はちょっと違う

日本と英語圏の顔文字は違います。
顔文字で最も一般的なスマイルを例に挙げてみていきましょう。

日本の顔文字   (^^) (^_^) (^o^) (^-^)
英語圏の顔文字   :)   :-)  :D XD

違いがわかりましたか?

そうです。英語圏の顔文字は横向きなのです。ついつい頭を傾げて見てしまいますよね。

ちなみにアメリカではEMOJI(絵文字)が浸透していて携帯電話では当たり前のようにEMOJIが飛び交っています。

一方、顔文字はネットへの書き込みなどEMOJI環境がない時には使われることはありますが多用されることはありません。

種類も少なく、スマイル、泣く、叫ぶといった感情をカバーする程度です。

キタ━━(゚∀゚)━━ッ!!

では、「キター!」顔文字━(゚∀゚)━の総合的なところを英語圏でどう表現するのか。

キタ━━(゚∀゚)━━ッ!!
= Yeeeees!! XD / Come Ooooon! =O

といったところでしょうか。
XDは喜んでいる顔、=Oは驚いている顔を表しています。

種類豊富でひとつのカルチャーともいえる日本の顔文字と、あまり使われることのない英語圏の顔文字では全くイコールの表現とは言えませんが、これである程度伝わります。

あとは続く文章で何に歓喜・驚愕したのかを説明していくことで補っていきましょう!

メールで使える英語表現はこちらの記事もどうぞ。

まとめ



「キタ━━(゚∀゚)━━ッ!!」
を英語圏ではどのように表現するのかを見てきました。
英文の感情をより強調したい場合にも、日本語の場合のように視覚的に訴える方法がありましたね。

Yes!を強調するには、eもしくはsを連ねてYeeeees!Yesssss!としました。
日本語の語中や語尾を伸ばす感覚と似ていますよね。

また、日本と英語圏での顔文字の違いについてもみてみました。
日本は種類も豊富で多用されているのに対し、アメリカではシンプルで種類も少なく、使われることも多くはなかったですね。

残念ながら、顔文字付きの日本語表現をそのまま100%英語にしてアメリカ人に伝える事はできません。
しかし、感情を強調する文字表現(アルファベットの重複)+顔文字+追加の文章で伝えたい感情を補って100%に近づけることは可能です。

お互いのカルチャーを理解し、気持ちのいいコミュニケーションをとっていけるといいですね。

動画でおさらい

「キタ━━(゚∀゚)━━ッ!!」をアメリカ人はどう表現する?英語圏で使われる顔文字を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。


最初のコメントをしよう

必須