書籍レビュー:ローラ・クロネル|感情と気持ちを伝える!英会話フレーズブック[音声無料DL付]

ローラ・クロネル 感情と気持ちを伝える!英会話フレーズブック レビュー
LINEで送る
Pocket

いざ英語で話すチャンスが回ってきた!
そんなとき表現しやすい言葉は、嬉しい!悲しい…がんばって!わくわくするね!などの感情や気持ちを表すフレーズではないでしょうか。

そこで今回ご紹介したいのは、感情と気持ちを表す英語表現を集めた一冊「感情と気持ちを伝える!英会話フレーズブック」。
感情や気持ちを表現する言葉は、シンプルかつストレートなので、文法や構文などあまり難しいことは考えずに伝えられて便利な表現です。特に本書は英語を学ぶ初級・中級者向けに構成されているので、シンプルに使える英語を学びたい!という方にはピッタリ。

本書の著者は、日本で15年以上英語を教えているローラ・クロネル先生。ローラ先生は、ご自身が運営する英会話教室を通じてのべ1000人以上もの学習者に関わってきたという実績の持ち主です。経験豊かな先生が書いた本であるため、学習者のつまずきや疑問を解決してくれる内容で構成されています。

さらに、本書はお得な特典付きなのも魅力の1つ。
特典には、音声無料ダウンロードや本書のQRコード読み取りによるローラ先生の動画やブログで詳しく学べるというサービスがあります。また、ローラ先生はTwitterやYouTubeなどのSNSでも発信している方なので、本書を読んで疑問に思ったことは、SNSを通して直接質問することもできるんです。

続いて、本書で学べる英語フレーズの特徴をご紹介しましょう。
本書で扱うフレーズは、長年日本で英会話を教えてきたローラ先生だからこそ盛り込まれたこだわりが反映されています。そのこだわりとは、①現在も一般的に広く使われる英語表現であること、そして②英語起点の表現という点です。

現在も一般的に広く使われる英語表現は、時代の流れによって変化することが少なく、さらに丁寧な表現であることが強み。本書に書かれているフレーズを覚えれば、初級・中級レベルの表現力に加えて、実際に使える英語力が身に付きます。

また英語起点のフレーズは、英語初心者が抱えやすい問題を解決してくれます。その理由は、日本語と英語では一般的な表現が違うため。例えば、英語を学び始めの時、「日本語ならこの状況ではこう言うんだけど、英語ではどういう?」と困ってしまう場面はたくさんありますが、そもそもその状況で言う表現が英語には存在しない場合があります。

このように本書は実際の英語で使えるフレーズを効率よく勉強できるよう構成されているんです。

今回は、実際に本書でどのように感情と気持ちを伝えるフレーズを学んでいくのか、構成を少し紹介していきます。

感情と気持ちを伝える!英会話フレーズブックの構成

ローラ・クロネル 感情と気持ちを伝える!英会話フレーズブック レビュー

本書は大きく、以下の構成になっています。

1.喜
2.哀
3.励まし・支え
4.楽
5.不安・恐れ
6.親しみ・憧れ
7.怒
8.嫌悪
9.驚
10.興奮・冷静
11.虚しさ
12.意思を示す
13.体調
14.その他(性格、状態、傾向、感覚)

本編に加え、英語学習者がもちやすい英語の疑問に対して解説してくれるコラムが盛り込まれているので、勉強中の小休止できる構成になっています。
続いて本書の構成について少し紹介します。

ローラ・クロネル 感情と気持ちを伝える!英会話フレーズブック レビュー

本書は、感情と気持ちのから始まります。
喜と言うと、ありがとう!嬉しい!やったー!幸せだなぁ~そんなポジティブな感情たちが思い浮かびますね。本書ではそんな明るい気持ちになる喜び表現をシチュエーション別にテーマを設定、英語学習者が伝えたいフレーズを場面ごとに選べるよう解説が進んでいきます。

例えば相手にありがとうと感謝するときの喜び表現や満足して喜んでいるとき、誇らしい気持ちも喜の章で学習します。

ローラ・クロネル 感情と気持ちを伝える!英会話フレーズブック レビュー

喜びの表現があれば、悲しいときの表現もあるもの。喜の次は、の章です。

残念だなぁ、あれやっておけばよかった…という複雑な気持ち、ショックなときの気持ち、落ち込んでいるときの気持ちなど哀しみの感情が湧く場面も様々。
本書では場面に合わせたフレーズが会話形式で紹介されているので、返答もセットで学ぶことができます。

親しみや憧れ

ローラ・クロネル 感情と気持ちを伝える!英会話フレーズブック レビュー

続いて紹介するのは親しみや憧れのフレーズを集めた親しみ・憧れの章。

会話を盛り上げるテーマといえば、自分の好きなことではないでしょうか。
親しみ・憧れの章では好きなことや自分の興味を表現するフレーズがたくさん。懐かしいなぁ〜、うらやましい!などもこの章で勉強できます。

コラム

ローラ・クロネル 感情と気持ちを伝える!英会話フレーズブック レビュー

最後に紹介するのはコラム。
英語学習者の疑問に対してローラ先生がわかりやすく解説してくれます。

例えば、アメリカ人は大げさ?感傷的?という疑問に答えるコラムや、英語では感謝を伝える時にThank you very much!を使わないのか?というコラムなど英語の勉強に加えて文化の違いからくる英語と日本語の違いを学べます。

本書の効果的な使い方はやはり、感情や気持ちに合わせて各フレーズを使ってみること!1つのテーマを決め、英会話の中で実際に発音してみると良いでしょう。
また、本書には音声無料ダウンロードやローラ先生の解説動画などお得な特典がありますから、これらを使わない手はありません。

初級者だけど実際に使える簡単な英語を学びたい!
とにかく伝わる英語を身につけたい!
難しく考えず自分の思いをストレートに言いたい!

そんな方にはぴったりの一冊。

感情と気持ちを伝える!英会話フレーズブック」とともに実践的英語を効率的に学び、感情や気持ちを表現する楽しさを味わってみませんか?

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須