「何かスポーツはしてますか?」を英語で。「昔は・・・」と答える場合

LINEで送る
Pocket

「何かスポーツはしてますか?」と聞かれたら、どのように答えますか?

今やっている、昔やっていた、昔からやっているなど、さまざまなパターンの答え方があり、英語表現の使い分けが必要です。

日本人がちょっと迷いそうな、言えそうで言えない「何かスポーツはしてますか?」の英語表現について解説します。

会話でスポーツの話はよく出てくる

日本と同様に外国でも、実際の会話の中で、スポーツの話題になることは結構多くあります。

オリンピックやワールドカップ、ありとあらゆるスポーツの大会が話題に上がります。

初対面の人やあまり面識のない人との会話で、何を話そうか・・・という場合にも、スポーツに関する内容は会話が続けやすいのではないでしょうか?

では「何かスポーツはしていますか?」という質問、英語では何と言うかご存知ですか?

何かスポーツはしてますか?
Do you play any sports?

Are you playing any sports?

自分が誰かに「何かスポーツはしてますか?」と聞きたい時に使える表現です。相手から、自分が聞かれることもあります。

会話の中で、質問することも回答することもあるので、しっかりとマスターしておきましょう。

ちなみに、Do you play any sports?anyはあってもなくても大丈夫です。

anyを言わずにどちらでも「何かスポーツはしてますか?」という意味で相手にちゃんと伝わります。

しかし、実際の会話の中で英語圏の人は、any sportsを一連の表現としてよく使っています。

それは、anyがあった方が、自然な会話になるからなのです。

「何かスポーツはしてますか?」と質問する時はひとつのフレーズとしてany sportsと表現する、と覚えてしまいましょう。

今やっているスポーツがある

何かスポーツはしてますか?
Do you play any sports?

と聞かれた時、実際に今やっているスポーツがあるなら、スポーツの名前を答えるだけでOKです。

野球をしています。
I play baseball.

サッカーをしています。
I play soccer.

I playの後に今やっているスポーツを答えましょう。

そのほかにもswimming

jogging

など、スポーツの英語の名詞は日本語に浸透しているものがたくさんありますね。

昔スポーツをやっていた

今はやっていないけれど、スポーツを学生時代にやっていた、以前はやっていた、というケースもあるでしょう。

その場合は、このように表現してください。

私は野球をやっていました。
I used to play baseball.

私はサッカーをやっていました。
I used to play soccer.

I used to play soccer.usedという表現は、日本ではあまり馴染みがない使い方ですね。

ちなみにusedは、dを発音せずにユースです。

学校の授業では、「以前やっていた」「かつてやっていた」という表現としてonce

before

という単語を教わったかと思います。

しかし、実際に会話をする場面をイメージしてみてください。

日本語でも「以前」だとか「かつて」とはあまり言わないですね。少し堅苦しい感じがしてしまいます。

それよりは、「昔やっていた」と言う方が自然なのではないでしょうか。

usedは、昔やっていたというニュアンスを表すことができ、日本語だと「昔はよく~したものだった」「昔は~していた」という意味です。

ニュアンス的に「今は~はしていないけど」という意味も含んでいます。

スポーツが過去の習慣だったり、過去に長期的に行っていたことを表したい時に使う英語表現です。

学生時代などに何らかの運動系の部活をやっていた、何年かスポーツクラブに通っていた、というようなイメージですね。

昔からスポーツを始めて、今も継続中

昔からスポーツをやっていて、現在も継続してやっている場合もありますよね。

その場合はどのような表現になるのでしょうか。

5歳の頃からずっとサッカーをしています。
I’ve been playing soccer since I was five years old.

(私は)テニスを子どもの頃から続けています。
I have been playing tennis since I was a child.

英語の文法的には現在完了進行形を用いて表現します。

まとめ

何かスポーツはしていますか?
Do you play any sports?

と質問されたら、

今現在やっている場合には、I play ~
昔やっていた場合には、I used to play ~
昔からやっている場合には、I’ve been playing~

「~」の部分に、スポーツの名前を入れればOKです。

スポーツは、国籍問わずたくさんの人が興味を持つ話題。英語で意思疎通ができるようになるためには、ネイティブ相手に場数を踏むことも大事です。

積極的に自分からどんどん質問をして、会話を楽しみながら英語を学んでいきましょう。

動画でおさらい

「何かスポーツはしてますか?」を英語で。「昔は・・・」と答える場合を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket