「許可する」を英語で?会話やビジネス文書で使える便利なフレーズ20選

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

許可するという意味の英単語。
英和辞典で最初に見るのはpermitallowですが、シチュエーションによってはそれだけではありません。
今回は許可を意味するpermitallowを含めた6つの英単語を勉強しましょう。

許可する英語①permit

まずはpermitが使われる場面を見てみましょう。

何か言いたいことがあるなら許可します。
If there is something you want to say, I will permit it.

この建物ではペットは許可されていません。
Pets are not permitted in this building.

permitはこのように積極的なニュアンスの許可を表す単語です。許可証など、証明書や案内板の表示などにもpermitが使われます。

駐車許可証
a parking permit

労働許可証
a work permit

仮運転許可証
a learner’s permit

permitとpermissionの違い

名詞にはもう1つpermissionという単語がありますが、permitが物理的な許可証を表すのに対してpermissionは数えられない&形のないもの、事象を表します。

彼は医者に退院の許可をもらいました。
He got the doctor’s permission to leave the hospital.

許可する英語②allow

allowは、良くはないけども仕方なく許可するという意味での許可を表したい時に使います。このように消極的な意味での許可を表す場合にはpermitよりもallowの方が適切です。

すべての生徒は教室に携帯電話を持ち込むことを許可されています。
Every student is allowed to take their cell phone to the classroom.

父は私が今夜のパーティに行くことを許しました。
My father allows me to go to the party tonight.

会話でよく使う許可する英語③let

先述のpermitallowよりもカジュアルなニュアンスで使えるのがletです。会話の中ではダントツで使うことが多いです。allowよりもだいぶ柔らかい表現で、やりたいことを許す、許してあげるというニュアンスを持ちます。

ちょっと休憩させて。すごく疲れちゃった。
Let me take a break. I’m so tired.

母は私の好きなようにさせてくれます。
My mother let me do what I want to do.

私は週末は子供たちに夜更かしさせています。
I let my children stay up late on weekends.

ちなみにこの例文をallowで言い換えると以下のようになります。

私は週末は子供たちに夜更かしを許しています。
I allow my children to stay up late on weekends.

本当は夜更かしはだめだけど、週末だけ特別に許しているというニュアンスになります。

逆に、させないぞ!と言いたい時もありますよね。そんなときはこちらの記事を見てみましょう。

公的に許可する英語④authorize⑤license

authorizeは公的に許可する、権限を与えるという意味の単語です。これまでの単語と比較すると堅いニュアンスで、公的書類やシステムの設定画面などで専門用語と一緒に使われます。

市はその新興住宅地開発を許可しました。
The city authorized the new residential area development.

彼は専任技術者なので、その情報ネットワークへのアクセスを許可されています。
Since he is a full-time engineer, he is authorized to access the information network.

authorizeと同様にlicenseも法的に許可を与えるという意味の他動詞、または法的な許可を表す名詞。物理的な許可という意味が強くなるところがauthorizeとの違いです。

イギリス英語では名詞にlicenceを使用することもありますが、動詞の場合はlicenseと綴るのが一般的なので覚えておきましょう。

会社はこの土地で建設する許可を得ています。
The company is licensed to build on this land.

その警察官は私に運転免許証の提示を求めてきました。
The police officer asked me to show my driver’s license.

限定的に許可する英語⑥admit

admitには認めるという意味もありますが、〜に入るのを許可する、許可されるという限定的な意味の許可を表す単語です。例文で詳しくみてみましょう。

彼は15歳で大学への入学を許可されました。
He is admitted to university at age 15.

このチケットは2人の入場を許可します。
This ticket admits two persons.

許可を求めるときの英語表現

さまざまな許可に関する英単語を紹介しましたが、次は日常会話やビジネスメールで使用できるような、許可を求める時に使うフレーズを見ていきましょう。許可という単語を使わなくても、相手に許可を求めることができます。

日常会話編

トイレをお借りしても良いですか?
Could I use the bathroom?

お名前をお聞きしてもよろしいですか?
May I have your name, please?

窓を閉めても構わないですか?
Do you mind if I open the window?

このように、紹介した許可するを意味する単語を使わなくても許可を求めることができます。発音なども気にしなくて良いのでとても簡単ですね。

ビジネスメール編

これらの商品の販売許可をいただけますか?
Could you give us permission to sell these products?

こちらの書類のご確認をお願いしてもよろしいですか?
May I ask you to confirm this document?

ビジネスメールで許可を求めるときはこのような表現ができるのでぜひ応用してみてください。

他にも、お願いごとをするときに使えるフレーズはこちらの記事が参考になります。

許可に関する翻訳一覧

今回紹介した単語やフレーズのおさらいも兼ねて、許可に関する日英訳を集めた一覧表をつくりました。まとめて覚えましょう!

駐車許可証
a parking permit

労働許可証(就労許可証)
a work permit

仮運転許可証
a learner’s permit

無許可
without a permit

without permission

不許可
unauthorized

許可を求める
ask permission

request permission

撮影許可
permission to shoot

cameras allowed

使用許可
permission to use

入場許可証
an entrance permit

入学許可証
admission letter

製造許可
authorization of manufacturing

まとめ

いかがでしたか?今回の記事では許可を意味するpermitallowを含めた6つの英単語を紹介しました。

日本語で許可と言っても、英語ではシチュエーションによって異なる単語を使うことを勉強しましたね。日常英会話ではallowletを頻繁に使用しますが、ビジネスメールではpermissionauthorizeという表現が使用されます。また、許可証などにはpermitlicenseと記載されているはずです。相手によって、さらには場面に合わせて適切な単語を使えるように、これらの違いを日頃から意識して見てみましょう。

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須