英語で「こちらこそありがとう」はThank you~|ビジネスで役立つ丁寧なフレーズ6選

こちらこそ 英語 too

私たちが普段何気なく使っている、こちらこそという返しの言葉。これを英語でどういうのでしょうか。

日本人同士の会話では、ありがとうございますいえいえ、こちらこそとんでもないです、お礼を言うのはこちらの方ですのようなやり取りが続くことがありますね。

このように日本語のこちらこそには、自分の気持ちが相手より大きいことを伝えるだけでなく、自分をへりくだる(謙遜)の意味合いも含まれます。しかし、英語圏には日本のように低姿勢になる文化はありません。

ただ、もちろん英語にもこちらこそに該当する表現はあります。英語では、相手の言葉をしっかり受け止め、自分も本当に同じように感じた時だけ、こちらこそにあたる英語フレーズを使います。

前置きが少し長くなりましたが、実際の表現を見ていきましょう!

「こちらこそ」の場面別英語フレーズ

こちらこそ 英語 too

お礼やお詫びなど、何に対する返しなのかによって、英語の言い方も変わってきます。日本語でもよく使われる4種類のこちらこそ。を紹介します。

こちらこそありがとう

(A)(私のアカウントを)フォローしてくれてありがとう。
Thanks for following me.

(B)こちらこそフォローありがとう。
Thank you, too.

最もシンプルなフレーズがこのThank you, too.です。副詞のtoo〜もまた加えてさらにという意味を持つので、あえて直訳すると、私からもあなたにありがとう。のようになります。

ちなみにThank youの後の句読点はあってもなくても大丈夫なので、Thank you too.と繋げて音読しても構いません。ただ、英語なので棒読みにならず、会話の中で使う時は気持ちを込めて伝えるようにしましょう。

また、このtooは基本的に話し言葉です。そのため、友人とのラインなどには使えますが、ビジネスメールには不向きです。ビジネスシーンやメールの返信で、こちらこそありがとうございます。と丁寧に、もしくは敬語的に使いたい場合は、

お礼を言うべきなのは私です(こちらこそありがとうございます)。
I am the one who should be thanking you.

のような表現が適切です。shouldの後にbeを入れず、I am the one who should thank you.としても問題ありませんが、~be thanking you.の方がよりナチュラルな英語です。

その他のこちらこそありがとう。の英語フレーズも見てみましょう。

Thank you as well.

I should thank you too.

No, thank YOU!

このNo, thank YOU!youを強調するのがポイントで、こちらこそあなたに感謝しますというニュアンスになります。これはHow are you?(お元気ですか?)と聞かれた時にHow are YOU?(あなたは?)youにアクセントをつけて返す時と同じ用法です。

No thank you.と平坦に発音してしまうと、断る時のいいえ、結構です。の意味になってしまうので注意が必要です。

MY pleasure!

通常はどういたしまして。の意味で用いられることが多いMy pleasure.ですが、Myにアクセントを置くと嬉しいのは私の方です。つまりこちらこそありがとう。という意味にもなります。

You are welcome.だけを使っていませんか?色々などういたしましての英語表現を知りましょう。

こちらこそすみません

(A)迷惑かけてごめんね。
I am sorry to trouble you.

(B)こちらこそごめんなさい。
I am sorry, too.

No, I’M sorry.

こちらこそありがとう。と同様、tooをつけたりI’mを強調することで、こちらこそごめん。という気持ちが表現できます。

丁寧に言いたい場合も、

謝るべきなのは私です(こちらこそ申し訳ありません)。
I am the one who should be apologizing.

とすればOKです。謝罪の気持ちが強く、こちらが全部悪いという思いを伝えたい時には、

いえ、こちらの方が悪いんです(こちらこそすみません)。
No, the fault is all mine.

というフレーズもあります。好みや相手に応じて表現を使い分けてみてくださいね。

こちらこそお会いできて嬉しいです

(A)お会いできて嬉しいです。
It’s nice to meet you.

(B)こちらこそ。
It’s nice to meet you, too.

(A)お会いできて光栄です。
It’s a pleasure to meet you.

(B)こちらこそ、お会いできて光栄です。
It’s a pleasure to meet you, too.

前者の会話例はカジュアル、後者はフォーマルな言い方です。pleasureは名詞なので、前にaをつけるのを忘れないようにしましょう。

こちらこそよろしくお願いします

この日本語はとても微妙なニュアンスで、英語にはよろしくお願いします。にあたる直訳がありません。

例えば、初対面の人にはじめまして。よろしくお願いします。と挨拶された時の返しだったら、先ほどの

こちらこそお会いできて嬉しいです。
It’s nice to meet you, too.

が適切でしょう。もしビジネス仲間や取引先からI’m glad to meet you.(お会いできて嬉しいです。)などと言われたら、

こちらこそ、一緒に働けるのを楽しみにしています。
I look forward to working with you too.

のように返すと、お互いに気持ち良くビジネスをスタートできます。

よろしくお願いしますのように、日本語をそのまま訳すのが難しい英語はたくさんあります。こちらの記事もぜひ参考にどうぞ!

スラングもある!?オールマイティに使える「こちらこそ」の英語3選

シーン別でこちらこその英語を見てきましたが、もっと短くて簡単な表現が知りたい!という人もいるかもしれません。

ここでは3つの言い方を紹介しましょう。

Likewise

(A)いつもありがとうございます。
Thank you always for your support.

(B)こちらこそいつもありがとうございます。
Likewise.

自分が相手と同じ気持ちだということを伝えられる一言です。硬めの表現なので、ビジネスシーンなどで使うのに便利です。

また、このLikewise.は、日本語訳がこちらこそ。に該当しない場合でも、下記のように使うことができます。

(A)良い休日をお過ごしください。
Have a nice holiday.

(B)そちらも。
Likewise.

You too.

(A)今日はありがとう!
Thank you so much for today.

(B)こちらこそ。
You too.

親しい人との会話で気軽に使えるのが、You too.です。日本語的な感覚で考えると、Me too.(私も同じです。)と言いたくなってしまいますが、Me too.は、相手の言ったことに同意しますという意味なので、こちらこそ。の英訳としてはふさわしくありません。

Me too.の正しい会話例を見てみましょう。この場合、You too.は使えません。

(A)本当に眠い。
I am so sleepy.

(B)同じく(私も眠い)。
Me too.

You too.Me too.の違いは、感覚として少し分かりにくいかもしれませんが、こちらこそ。と言いたい時はYou too.だと考えれば大丈夫です。

Ditto

(A)友達でいてくれてありがとう。
Thanks for being my friend.

(B)こちらこそ!
Ditto!

You too.をさらにカジュアルにしたスラングがDitto.です。このDitto.は、先ほど解説したYou too.Me too.のどちらの意味合いも持ちます。スラングなので、目上の人には使わない方が無難です。

(A)ジュンは今年中には結婚しないと思う。
I don’t think Jun will get married by the end of this year.

(B)私もそう思う。
Ditto.

Me too.

まとめ

こちらこそ 英語 too

表現を知っていないと、一瞬訳すのに戸惑ってしまいそうなこちらこその英語。短いフレーズばかりですが、使うシーンや相手に気を配りながら使い分けるようにしましょう。

面と向かってのコミュニケーションは大体そうですが、Thank you.Thank you, too.だけで会話は終わりません。無理に話題作りをする必要はありませんが、心の通った英会話ができるように、フレーズを覚えるだけでなく、実践の場を作ってみてください。オンラインでももちろん構いません。回数を重ねるごとにテンポのようなものがつかめてきて、会話が楽しくなりますよ。

ボキャブラリーや表現力を上げるために、英語ぷらすの記事もぜひ活用してくださいね!

最初のコメントをしよう

必須