1. TOP
  2. 英会話フレーズ
  3. 日本人が言いそうな英語表現「ちょっと行けないかもしれない」
Sponsored Link

日本人が言いそうな英語表現「ちょっと行けないかもしれない」

 2017/01/05 英会話フレーズ
  1,429 Views
LINEで送る
Pocket

会社の飲み会やデートなど、何かに誘われた場合にやんわり断りたいときってありますよね?

そんなときに「ちょっと行けないかもしれない」というような英語表現を覚えておくと、大変便利です。

ここでは、相手に不快感を与えずに優しく断る言い回しを学びましょう。

Sponsored Link

日本人らしい断り方

shutterstock_218817652

海外では、何かを断るときに、比較的はっきりとしたニュアンスで断る傾向があります。

しかし、日本人には相手の気持ちを配慮するという文化があるため、はっきり「行けない」と断定するのではなく、

「ちょっと行けないかも……」というように「~かもしれない」という言葉を使うことが多いです。

日本人独特の表現ですが、その気持ちをしっかり表すことができる英語表現はちゃんとあります。

どのような表現をするとやんわり断ることができるのか覚えておくことは、YESかNOかはっきり伝えることに抵抗がある日本人にとってとても役立つことと言えるでしょう。

 

日本人向けの英語はこちら
⇒聞いてみよう!アメリカの国技

○○かもしれない

「○○かもしれない」は英語では”might“で、ここでは「行けないかもしれない」と言いたいので”I might not“と否定形にします。

これに「できる」という”be able to“を加えて、”might not be able to“という表現を使いましょう。

「行けないかもしれない」と言いたいならその後に”go”を入れて、I might not be able to go there(ちょっとそこには行けないかもしれません)と表現するとよいでしょう。

入れる単語を変えてアレンジするのも良い方法ですが、覚えておくと便利なのが”make it“という表現です。

これには「行く」という意味はもちろん、「到着する」「達成する」などさまざまなニュアンスを含んでおり、どんな場面にも当てはめて使うことができます。

例えばパーティーへのお誘いに”Can you make it tonight?“と聞き、行けない場合に”I can’t make it.“と答えるのはよくある会話です。

今回の「ちょっと行けないかもしれない」とやんわり断る場合でも”I might not be able to make it this time“と言えば、

「今回はちょっと無理かな……」というように日本人の微妙なニュアンスをしっかり伝えることができるでしょう。

 

断るシチュエーションはこちらの記事も参考になります
⇒No!ではなくて感じよく断る方法

1つの単語として覚えてしまおう!

 

この”might not be able to“と”make it“という表現は、1つの単語として覚えてしまいましょう。

というのも、「行けないかもしれない」と答える時に、「~かもしれない」だから”might“で、

「できない」だから”not be able to“で……といちいち考えながら話していては、スムーズに会話ができません。

しかし、”might not be able to make it“と暗記し、あらかじめ1つの単語として覚えておけば、使いたいときにすんなり頭に浮かんでくるでしょう。

単語を1つひとつ区切って覚えるよりもこのようにまとまりで覚える方が、確実にスピーキング力は上がります。

 

まとめ

いかがでしたか?

I might not be able to make it this time“という英語フレーズを覚えておくと、「ちょっと行けないかも……」というニュアンスで誘いをやんわり断るときに大変便利に使うことができます。

日常生活において頻繁に使う機会があるため、ぜひそのまま暗記して、いざというときにスムーズに使えるようにしましょう。

 

動画でおさらい

「ちょっと行けないかもしれない」と英語でやんわり断りたいときを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。

2人の子供をこよなく愛する。


英語はいまだに得意とは言えないものの、

英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 英語でありがとうは「Thank you」だけじゃダメ!ネイティブに想いが通じる言い方は?

  • 「最適な季節=Perfect season」口語英語で「今日は紅葉に最適な季節です」

  • 「獅子座流星群」を英語で言うと?「the」と「on」についての解説

  • 度合い別・英語で3つの「落ち込む」表現

関連記事

  • 「私お酒弱いんです」の英語表現。「冷え性」と言いたい時などにも使えます

  • 「Sort of」の意味と使いかた。まぁそんな感じかな・・・便利な英語表現

  • 英語で「私もそういうことがあった」女性らしい表現とは?

  • 英語で「何て呼べば良いですか?」下の名前で呼んでほしい時

  • 英語で「また後でね」の「See you」意外の表現2つ

  • 英語で注文「炭酸水ありますか?」アメリカでは○○water