よくある質問!英語で「週末はいつも何してるの?」とその応え方




LINEで送る
Pocket

友達や恋人などに予定を確認するとき時、週末はいつも何してるの?と尋ねることはがよくありますよね。
そんなとき、英語ではどのような表現をするのでしょうか。

今回は、週末はいつも何してるの?の表現方法だけでなく、その応え方や注意点などを例文をあげて紹介します。

usuallyを使って!

shutterstock_305979161

それでは早速、週末はいつも何しているの?の英会話フレーズを確認しましょう。

What do you usually do on the weekends?
週末はいつも何をしているの?

いつもという単語はusuallyまたはalwaysが浮かびますが、ここではusuallyを使います。
なぜ、alwaysでなくusuallyを使うのかについて詳しく見ていきましょう。

usuallyalwaysはともに、いつもと訳すことができます。

それぞれの使い方としては、usuallyは習慣として大抵、だいたいしていることを指すのに対し、alwaysは行動としていつも行っていることを指します。

例えば、下記のような状況でもusuallyを使います。

I usually go to bed around 23:00.
私はいつも23時頃に寝ます。

就寝時間は日によって変わるのが普通なので、この場合はusuallyを使います。
ここでもしalwaysを使うと、毎日23時に必ず就寝するということになり、usuallyを使う場合とニュアンスが違ってきます。
上記と同じ理由で、今回の週末はいつも何してるの?も、usually(大抵、だいたい)が使われることになります。

日本語ではいつもと話される言葉が、英語では大体(何してるの?)となるのです。

ですから、週末はいつも何してるの?という質問に答えるときにはusuallyが使われることを覚えておきましょう。

なぜ複数形になる?

先程紹介した、What do you usually do on the weekends?(週末はいつも何してるの?)の表現でもう1つポイントとなるのが、  weekendsという単語です。

週末を英訳するときは、単数形のweekendを使うのではなく、複数形のweekendsを使います。
週末は毎週おとずれるため、全ての週末を指して話されている場合は複数形となるのです。

今回の質問では、週末はいつも何をしてるの?という質問も、毎週末にだいたい何をしているのかを聞かれているので、What do you usually do on the weekends?となります。

前置詞はonなのatなの?

前述では、weekendsと複数形を使うことについてお伝えしました。
それに加え、weekendsがとる前置詞についてもポイントになりますので紹介します。

時を表す前置詞は決まっている場合が多く、曜日の前に付く前置詞は on、月の前に付く前置詞は inとなっています。
一方、weekendsという単語は定義が曖昧なため、前置詞もonatoverなどが使わています。

on the weekendsはアメリカ英語で使われている表現です。
それに対して、at the weekendsはイギリス英語で多く話されています。
ですから、on the weekendsat the weekendsの厳密な違いはなくどちらも正解です。

しかし、the weekends(週末)とだけ覚えてしまうと前置詞が分からなくなってしまいがちですよね。

on the weekendsと一つの単語として認識しておけば、前置詞も冠詞も悩むこともないですね。
ひとくくりとして、on the weekends を覚えておきましょう。

ちなみに、over the weekendは、週末にかけてという意味です。
前置詞が変わるだけで意味も変わってきますので、この機会に覚えて語彙を増やしましょう!

その他にもある、前置詞のポイントはこちら。

受け応えは?

What do you usually do on the weekends?と質問されて答えるとき、Nothing.と答える方が多くいます。
これでも間違いではないのですが、Nothing.と答えるだけだと、その時点で会話が終わってしまいます。
日本語でたとえてみると、

週末、いつも何してるの?
何もしてない

というようになります。

これだと、とてもそっけなく聞こえてしまうので、大体、何をしているのかという答え方をするためにI usuallyと入れるようにするとよいでしょう。

What do you usually do on the weekends?と聞かれて困ってしまったらとりあえず、I usually ~(いつも大体は~)と応えておくとよいでしょう。

例えば、

I usually sleep in.
大体遅くまで寝ています。

I usually stay home.
大体家にいます。

I usually stay home and watch TV.
大体家にいて、テレビを見てるかな。

というように、実際に自分が何をしてるかまで伝えるとより具体的になりますね。
質問の応え方にも幅を持たせておくとネイティブとの会話が広がるでしょう。

その他にもある、「いつも」を意味する英語表現はこちら。

まとめ

友人や恋人に週末はいつも何をしているの?と英語で尋ねるときは、

What do you usually do on the weekends?

となることが分かりました。

いつもの英訳は、alwaysをイメージする方もいらっしゃると思いますが、習慣としていつも行っていることを表すときには、usuallyを使うのが一般的です。

また、weekendsと複数形にするのもポイントです。weekendsがとる前置詞や冠詞も一緒に覚え、on the weekendsとひとくくりで言えるようにするとよいでしょう。

最後に、週末はいつも何をしているの?と質問されたとき時には、会話が膨らむような応え方が大切なこともお伝えしました。
特に話題となる予定がない場合でも、I usually ~.(いつも大体は~)から始まる応え方をしておくと丁寧なのでぜひ実践してみてくださいね!

あくまでも、Nothing.のみで会話を終わらせてしまうことがないよう気をつけましょう。

動画でおさらい

よくある質問!英語で「週末はいつも何してるの?」とその応え方を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。


最初のコメントをしよう

必須