「サッカーはしますか?」を英語で。習慣の質問は「Do you…」

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

新しく友達ができたとき、相手がどのようなことに興味があるか質問し合うことは、友好関係を深めるのに大変有効ですよね。

これは、日本語で話す場合のみならず、英語など他言語でも同様です。

今回は、相手を知る情報源として使える「〇〇をしますか?」という英会話フレーズについて学んでいきましょう!

〇〇しますか?の質問

日常的に趣味や習慣として繰り返し行うことについて、尋ねたい場合、〇〇をしますか?=Do you~?と聞いてみましょう。

「いつも」というニュアンスを表現するために、
ever

always

constantly

forever

incessantly

perpetually

constantly

などの単語を使う必要があると思う人も多いと思います。

しかし、Do you~?と現在形で尋ねた場合、習慣に関する質問をしていることになります。よって、上記の単語は使用しなくて大丈夫です。

英語で趣味や、週末の予定などを尋ねる英会話例

あなたは、サッカーをしますか?
Do you play soccer?

Do you play football?

上述した通り、趣味や習慣として何かをしているかを聞きたい場合、Do youの後に一般動詞(今回の場合はplay)を入れます。

Do you~?と聞かれた時の答え方

趣味でサッカーをしています。
Yes, I play soccer for fun.

for funと表現すると、娯楽のためという意味が加わり、趣味でやっているニュアンスになります。

サッカーはしないけど、野球なら趣味でやっているよ。
No, I don’t play soccer. But I play baseball for fun.

~小話~サッカーについて

ヨーロッパ圏でサッカーは、footballと表現されますが、アメリカではsoccerと呼ばれています。

アメリカでは、football(フットボール)といえばアメフトを意味するからです。

そのため、アメリカでサッカーの話をしたい場合はsoccerと表現する必要があると覚えておきましょう。

文化的な習慣を尋ねる例文

国や文化が違えば、さまざまな行事のお祝いの仕方も異なるものですよね。

例えば、季節ごとにある祝日をどのようにお祝いするかについて尋ねたいときには、以下の様に尋ねてみましょう。

あなたの国では新年をどのようにお祝いしますか?
How do you celebrate the New Year in your country?

ハロウィーンはお祝いしますか?
Do you celebrate Halloween?

ビジネスシーンでのお伺いをたてる例文

上記ではカジュアルな英会話例を紹介しました。

しかしビジネスシーンで「〇〇しますか?」と表現すると、場合によってはストレートすぎて失礼に当たることがあります。

ビジネス上では相手に何かを尋ねる際、確認する際に相手の意思を尊重する言い回しが必要です。

こちらでは、ビジネスシーンでお伺いを立てる際の疑問文表現を紹介します。

電話やメールでも活用できる表現ですので、ぜひ覚えておいてくださいね。

~についていかがさなれたいか、ご教示ください。
Please let us know what you would like to do regarding~.

Pleaseは、相手に頼みごとをする時に使いますが、使いすぎると上から目線の言い方な印象を与えてしまう場合があります。
丁寧に表現したい場合は、Could you please~?(~をしていただけますか?)と表現しましょう。

~についてどう致したいのか、ご教示いただけますでしょうか?
Could you please let us know what you would like to do regarding~?

まとめ

今回は、カジュアルに趣味などを尋ねる表現をはじめ、Do you~?の使い方やビジネス上で使える丁寧な表現を紹介しました。

英会話教室などに通っている場合は、カジュアルな表現のDo you~?を活用し色々な質問をしてみましょう。

質問相手がいない場合でも、自分の頭の中で会話のキャッチボールを想像すると英会話力アップに大変効果的です。

ぜひ使ってみてくださいね!

動画でおさらい

「サッカーはしますか?」を英語で。習慣の質問は「Do you…」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket