宇宙の英語表現。space・universe・cosmosの違い

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

宇宙について、日常会話ではあまり話す機会がないかもしれません。しかしニュースや海外映画などではたびたび話題になりますよね。そんな時に知っておくと便利なのが、宇宙についての英語表現。

宇宙を英語で表すと、spaceuniversecosmosという3つの単語が辞書に掲載されていますが、どのような違いがあるのでしょうか?今回は宇宙を表す3つの英単語の違いと、宇宙に関連する英単語やかっこいい名言などを紹介します。

宇宙についての話題が出た時の参考にしてみてください。

宇宙を表す英単語

まずは、宇宙を表す3つの英単語の違いについて見てみましょう。

space


spaceは、地球の外の大気圏外の宇宙空間を表します。
宇宙に行きたい、星や宇宙などが好きという場合の宇宙はspaceを使います。

例文:
私は宇宙に行きたい。
I want to go to space.

私は星や宇宙が好きです。
I like space and the stars.

universe


universeは、地球もそれ以外の宇宙空間(space)も全て含めた宇宙全体のことを指します。the universetheをつけることが多いです。

例文:
あなたのことが宇宙一好きです。
I love you the best in the universe.

cosmos


cosmosは、宇宙観を表す単語で、(秩序のある調和のとれた)宇宙という場合に使います。学術的な単語なので、日常会話で使う機会はあまりありません。
日本語ではコスモスやコスモと言いますが、英語での発音はコズモスとなります。

宇宙に関連する英単語

宇宙に関する話題の際に、使えそうな英単語も紹介します。

宇宙飛行士

宇宙飛行士は英語でastronautと言います。

宇宙飛行士が登場する映画は、よく話題になるので覚えておくといいですね。spacemanという表現を使うこともありますが、astronautの方が一般的です。

また、ロシア語では、宇宙飛行士をコスモノートと表現するのを聞いたことがあるかもしれません。アメリカ人でも、ロシアで訓練した宇宙飛行士は、astronautではなく、cosmonautと呼びます。

衛星

衛星は英語でsatelliteです。

気象衛星は、a weather satelliteと言います。

人工衛星は、artificial satelliteです。

地球の衛星は月なので、衛星のことを一般的にmoonと言うこともあります。

宇宙人

宇宙人はalienと言います。

エイリアンという宇宙人が出てくる映画もあるため、馴染みのある単語ですね。

火星人

地球の環境に最も近いと言われる火星は、生命が存在する可能性があると注目されています。火星人は英語でmartianと言います。

空に関するこちらの英語表現も参考になります。

宇宙に関するかっこいい名言

宇宙に行った宇宙飛行士によるかっこいい言葉は、勇気を与えてくれますよね。
宇宙に関するかっこいい名言と英訳を少し紹介します。

1人の人間とっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな一歩だ。
That’s one small step for man, one giant leap for mankind.

人類で初めて月面に降り立った、アポロ11号の船長二ール・A・アームストロング船長の言葉です。leapは、跳躍、急上昇という意味があります。

それでも地球は動いている。
And yet, it moves.

物理学者であり天文学者でもあるガリレオ・ガリレイのこのフレーズはあまりにも有名ですね。

私たちが宇宙から地球を見るとき、国境線は明らかではない。
National boundaries are not evident when we view the Earth from space.

アメリカの天文学者で宇宙飛行士の指導者でもあるカール・セーガン博士の言葉です。日本人宇宙飛行士の毛利衛さんも「宇宙からは国境線は見えなかった」と言っています。
evidentは、明白な、はっきりとしたという意味があります。

太陽系の惑星を英語で言うと?

最後に、太陽系(the solar system)の惑星を英語でどのように言うかを紹介します。

ちなみに、惑星は英語でplanetです。

水星 Mercury
金星 Venus
地球 Earth
火星 Mars
木星 Jupiter
土星 Saturn
天王星 Uranus
海王星 Neptune
冥王星 Pluto

惑星名は固有名詞なので、頭文字が大文字になります。ただし、地球は、惑星名としての固有名詞の場合はEarthと頭文字を大文字にしますが、(私たちが住んでいる)大地や陸地などの意味で使う場合は、固有名詞ではないので、頭文字は小文字でearthと表記します。

覚えておくと便利。12星座を英語で表現すると?

まとめ

いかがでしたでしょうか?
宇宙を表す英語には3つの単語があります。少し複雑ですが、違いを押さえて、宇宙の話題が出た時は参考にしてみてください。

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須