1. TOP
  2. 英会話フレーズ
  3. 「獅子座流星群」を英語で言うと?「the」と「on」についての解説

「獅子座流星群」を英語で言うと?「the」と「on」についての解説

 2017/11/09 英会話フレーズ
 
LINEで送る
Pocket

1年を通して
限られた時期にのみ現れる流星群。

日本では何かと
話題になりますので
一度は見たことがある方も
多いのではないでしょうか?

ですがこの「流星群」
英語でいったい
どのように表現するか
知っている人は

どれくらいるのでしょう?

冠詞‟the a/an”
ニュアンスの違い

「時」「日付」
表す前置詞

‟on、in”使い分け
合わせて説明します。

日常会話で‟獅子座流星群”とはあまり言わない

日本では
ある時期に流れる
流星群の話題をするとき

‟獅子座流星群”
‟ペルセウス座流星群”のように

特定して「〇〇流星群」
呼ぶことが多いですよね。

‟獅子座流星群”
辞書などで調べてみると

「Leonids」(レオニズ)
と出てきますが

実際日常会話では
ほとんど使われません。

そもそも、
ネイティブの日常会話では
「獅子座流星群」のように

流星群を特定して
呼ぶことはあまりないのです。

それでは、
ネイティブが流星群について会話する時、

いったいどのような表現を
使っているのでしょうか?

流星のシャワー

ネイティブは日常会話で
「獅子座流星群」を意味する

‟Leonids”(レオニズ)
という単語を使う代わりに

「the meteor shower」
と表現します。

‟meteor”は、
「流星」「隕石」
という意味です。

流れ星は通常ひとつですが
流星群は
まるでシャワーのように
たくさんの流れ星が一度に流れます。

そのため、
流星群のことを

‟meteor shower”
と表現します。

・You can see the meteor shower on Dec 1st.
(12月1日にあの流星群が見れるよ。)

外国では、
あまり細かく区別せずに

流星群のことを
‟meteor shower”

ひとくくりに
呼ぶことが多いようです。

冠詞「the」と「a/an」の違いは?

・You can see the meteor shower on Dec 1st.

の例文では
冠詞‟the”を使って
表現しました。

これは流星群が来ることが
ニュースなどで流れていて
すでにほとんどの人が知っているため

「あの流星群」
「その流星群」のように

何かを限定するときに
‟the”を使います。

それでは、
冠詞の「a/an」
表現した場合はどうでしょう。

・You can see a meteor shower.
流星群が見れるよ。

いったいどの流星群の話なのか
相手には伝わらず

単に流星群が見れる事実を
話していることになります。

例えば、
流星群が見れる
秘密の場所を知っていたとします。

初めてそれを誰かに伝える時

・I know a secret place to see a meteor shower.
流星群が見える秘密の場所を知ってるの。


‟a”を使って表現します。

別の例文を使って、
もう少し詳しく見てみましょう。

・I went to the park yesterday.
昨日あの公園に行ったの。

どの公園に行ったのか
友人も分かっていると
考えられる場合に使用します。

・I went to a park yesterday.
昨日公園に行ったの。

単に公園に行ったことを
伝えただけで

友人はどの公園に行ったのか
までは分かりません。

冠詞については
こちらの記事も参考になります
⇒「Florist」の発音方法と「花屋さんで待ち合わせね」を英語で言うと?

日付や時期を表す前置詞「on」と「in」を使い分けよう!

・You can see the meteor shower on December 1st.
12月1日に流星群が見れるよ。

この文章で使われている
前置詞‟on”ですが

後ろに‟Dec 1st”と
日付が続いていますね。

12月1日のように、
限定した日付を言う時は
‟on”を使います。

また、曜日のときも同様
‟on”で表現します。

・I study English on monday and thursday.
私は、月曜日と木曜日に英語を勉強します。

限定した日にちや曜日を言う時は
前置詞の‟on”を使いましょう。

では、何日に流星群が
見れるか分からないけれど
12月だということは知っていたとします。

その場合は

・You can see the meteor shower in December.
12月に流星群が見れるよ。

と、前置詞の
‟in”を使って表現します。

期間 ( 月・季節・年 など )
伝えるときは
前置詞の‟in”を使います。

12月1日や月曜日のように
日付や曜日を限定するときは、
前置詞の「on」

12月中のように
一定の期間を示すときは
「in」となります。

前置詞については
こちらの記事も参考になります
⇒前置詞の簡単な覚え方!どうすれば使いこなせるレベルになれる?

「獅子座流星群」を英語で言うと?「the」と「on」についての解説 まとめ

日本では‟獅子座流星群”のように
〇〇流星群と呼ぶことが多いですが

ネイティブの日常会話では

どの流星群でも
‟the meteor shower”
と表現します。

そして、
すでに話題になっていること
相手も知っている場所や
ものの時は、冠詞の「the」

相手に初めて伝える時や、
単に事実を述べるときには
冠詞の「a/an」を使いましょう。

また、
限定した日や曜日を
示すときは「on」

期間を示すときは
「in」で使い分けましょう。

アリゾナの砂漠で見る
meteor shower
素晴らしく綺麗ですよ。

チャンスがあれば
ぜひ訪れてみてください!

動画でおさらい

「「獅子座流星群」を英語で言うと?
「the」と「on」についての解説」を、

もう一度、
動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。