※当サイトはプロモーションが含まれています

12星座を英語で!順番に全て発音してみよう!

自分の星座から運勢を占う、星占い。

星座に詳しい人だけでなく、テレビの情報番組や雑誌のコーナーで楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?

普段の会話の中でも、誕生日や星座が話題に上ることがありますよね。

もちろん日本だけではなくアメリカなど海外でも、星占いは、血液型占いなどに比べると人気がある占いです。

では、英会話で星座が話題に上ったとき、あなたは自分の星座を英語で何というか知っていますか?

今回は12星座の英語での言い方と、「あなたは何座ですか?」と聞くときのフレーズを紹介しましょう。

12星座占いとは

天体の位置を見て運勢や吉凶を占う占星術は、英語で
astrologyと言います。

この占星術の中で使われる12星座をもとに運勢、性格、相性などを占う星占いを英語では
horoscopeと言い、

12個の星座は
zodiac sign

または単に
signと呼ばれています。

zodiac

は日本語で黄道と呼ばれる太陽が通る道のことです。

星占いで使われる12星座はその黄道の周辺にあるため、位置を示す座標として使われているのです。

ご存知のように、私たちの星座は生まれた月日によって決まっていますよね。

その人の生まれた月日に太陽が位置していた場所の位置を示す星座が、その人の星座となるわけです。

星座の名前はもともとはラテン語!

英語で使われている星座
zodiac sign

の名前の由来はラテン語です。

例えば、英語にも「ふたご」
twins

「しし」lion

という単語はありますよね。

しかし日本語のように、「ふたご座」や「しし座」のようにそれらをそのまま星座の名前に使うのではなく、英語ではラテン語由来の単語を使うことが一般的です。

ラテン語が元になっているのですが、発音は英語の音だということも星座名の単語の特徴だと言えます。

12星座の名前の発音

12星座の名前と発音の仕方は順番に以下のようになります。

発音は発音記号ではなくカタカナで書き出しましたが、実際の発音もオンラインの辞書などでぜひ確認してみてくださいね。

また、太文字になっているところに発音のアクセントがあります。

星座の英語名は、頭文字を大文字で表記することも覚えておくといいですね。

日本語の星座名英語の星座名発音
牡羊座(おひつじ座)Aries
牡牛座(おうし座)Taurus
双子座(ふたご座)Gemini
蟹座(かに座)Cancer
獅子座(しし座)Leo
乙女座(おとめ座)Virgo
天秤座(てんびん座)Libra
蠍座(さそり座)Scorpius
射手座(いて座)Sagittarius
山羊座(やぎ座)Capricorn
水瓶座(みずがめ座)Aquarius
魚座(うお座)Pisces

この中でも水瓶座の
Aquarius

は飲料と同じ名前(アクエリアス)なので、私たち日本人にも馴染みのある言葉ではないでしょうか?

反対に、魚座の
Pisces

また、蟹座の
Cancer

文脈から、どちらの意味で使われているのかを判断しましょう。

まずはあなたの星座を英語で何というかを覚えることから始めて、1つずつ12個の星座を覚えてみてくださいね。

あなたは何座ですか?

12星座の英語を覚えておけば、海外で英語の占いを見たときにも役に立ちますね。

また、初対面の人との話題作りにも役立ちますし、そこから誕生日や他の占いの話に会話が広がっていくかもしれません。

では、相手にあなたは何座ですか?と聞きたい場合、何と言って聞いたらいいのでしょうか?

相手に星座を聞く場合はこのフレーズが使えます。

あなたの星座は何ですか?
What’s your (zodiac) sign?あなたの星座は何ですか?

zodiacは、星座が話題になっているときにはわざわざ言わなくても大丈夫です。

signというだけで伝わります。

そしてこれに答えるときは、

私は牡羊座です。
I’m a Aries.

のように答えます。

星座名の前にaをつけるのを忘れないでくださいね。

まとめ

今回は英語での12星座の言い方について紹介しました。

あなたの星座の英語名が分かりましたか?

英語での星座の言い方を覚えて、気になる人の星座を聞き出してみてもいいかもしれませんよ!

ぜひ覚えて、英会話のトピックとして使ってみてください。

動画でおさらい

12星座を英語で!順番に全て発音してみよう!を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。







最初のコメントをしよう

必須