惑星を英語でいくつ言える?英語名一覧と3つの覚え方

LINEで送る
Pocket

地球を含む惑星は、私たちにとって今も昔も変わらず、胸をときめかせる話題なのではないでしょうか。

最近では、イーロン・マスク氏率いるスペースX社の宇宙計画や、数十年ぶりに月に向かうNASAの月面着陸計画など、いつの時代も惑星や宇宙の存在は私たちに希望と夢を与えてくれます。

では、誰しもが熱く語りたくなる惑星の英語、あなたはどれくらい知っていますか?地球を含め惑星についてもっと英語で話せたら、国籍を問わず様々な人たちとコミュニケーションをとる絶好のチャンスです!

そして欲を言えば、惑星に関する英単語を簡単に、あっという間に覚えることができるなら、それほど嬉しいことはありませんよね。
そこで今回は、惑星の種類と惑星に関する英単語についての紹介に加え、簡単な覚え方惑星情報をまとめていきます。

天体と惑星?

天体とは天文学で扱う物体をまとめて表した表現です。その中には恒星、惑星、衛星が存在します。
簡単に言うと、
自分で光を放つ天体はfixed stars(恒星)

恒星を中心として周回する天体はplanets(惑星)

惑星を周回する天体はsatellite(衛星)

と言います。

太陽系のなかでそれぞれの代表例を示すとすれば、sun(太陽)は恒星、earth(地球)は惑星、そしてmoon(月)は地球の衛星です。

私たちが住む地球を含め、太陽を中心に周回する天体はsolar system(太陽系天体)と言います。
日本語では、すいきんちかもくどってんかいめいという音やリズムで覚えたという人も多いはずです。漢字だと水金地火木土天海冥の順番ですが、実は現在、太陽系の惑星は8つへと変更されているのを知っていましたか?

冥王星は太陽系惑星?

結論から言うと、冥王星は2006年以降、惑星ではありません。

planets(惑星)と言えるのは以下の3条件です。

  1. 太陽を周回していること。
  2. 球形を維持するために十分な質量と重力を持つこと。
  3. 惑星が周回する軌道の近くから、他の物体を排除する程の十分な大きさであること。

冥王星は2006年に行われた国際天文学連合(International Astronomical Union)の総会にて、③の観点から惑星ではないと定義づけられました。現在、冥王星はdwart planets(準惑星)の1つですので、この機会に覚えておきましょう。

もちろんこちらの冥王星は惑星か?という議論はNASAをはじめ専門家の間ではまだ検討の余地がありそうです。この議論について今後の動向を調べることも見識が広がるチャンスですから、英語力アップのためにも、英語文献を読んでみることがおすすめです。

これから学習する太陽系の惑星についての英単語は、1つでも多く英単語を習得するために、冥王星を含め9つ紹介します。しかし、先述したとおり、冥王星は惑星ではないということを念頭に読み進めてくださいね。

8惑星+冥王星の英語名一覧

8太陽系惑星+冥王星の英語名を確認していきましょう。

水星
Mercury

金星
Venus

地球
Earth

火星
Mars

木星
Jupiter

土星
Saturn

天王星
Uranus

海王星
Neptune

冥王星
Pluto

このうち、地球より内側、つまり太陽に近い惑星をsuperior planets(内惑星)と呼びます。

一方、地球より外側、つまり太陽から遠い惑星はouter planets(外惑星)と呼ばれています。

宇宙についてはこちらの記事も参考になります。

8惑星+冥王星の覚え方

では、さっそく9天体の覚え方を紹介します。今回紹介するのは語呂、歌、名前の由来などの知識で覚えるという3つの方法です。3つの中から、あなたに合った方法を見つけてくださいね。

惑星の英語を語呂で覚える

惑星の英単語を基準に、最初の発音に似た音や同じ頭文字の英単語を組み合わせてみました。

9つもある上に、英語で覚えるの!?そんなことを考えて、今にもぐったりしそうなあなたにおすすめ。たった1文を覚えるだけで9つの天体を暗記することができますよ。

私の超絶元気なお母さんは、今さっき9枚のお皿を使うのを止めたんだよ!
My very energetic mother just stopped using nine plates!

では、解説していきます。

①My
私の
Mercury(水星)
②Very
とても
Venus(金星)
③Energetic
元気な
Earth(地球)
④Mother
お母さん
Mars(火星)
⑤Just
ちょうど今
Jupiter(木星)
⑥Stopped
止める(過去形)
Saturn(土星)
⑦Using
使う(進行形)
Uranus(天王星)
⑧Nine
9つ
Neptune(海王星)
⑨Plates
お皿
Pluto(冥王星)

例文の意味はいつもハイパー元気なお母さんがまた何かやらかしてしまった!ということです。お母さんが特定の9枚のお皿をなぜか突然使わなくなったというストーリーでした。

今回はこちらの文を紹介しましたが、自分で例文を作ってみることもおすすめです。天体の英語と似ている言葉を辞書で調べながら、オリジナルの語呂を作ってみてはいかがでしょうか。覚えなきゃいけない!とプレッシャーを感じながら勉強するより、自分の創造力を使い、楽しみながら英語に触れられると良いですね。

ポイントは、頭の中でそのイメージがリアルに思い浮かべられる語呂であるということです。これによって英単語を語呂で覚えようとするときに、さらに暗記しやすくなります。

惑星の英語を歌で覚える

映像と歌を聞きながら、目と耳で情報を読み取ることは効率的な学習方法です。今では多くの人が利用しているYoutubeですが、利点はなんといってもその手軽さですよね。

好きな時に、いつでもどこでも映像や音楽が視聴できるので、英語学習には持って来いの便利ツールです。今回は数ある歌の中から、厳選した2つを紹介します。

Planet Song for Song/ Solar System Song Kids Learning Tubeより
こちらはアップテンポで耳に残りやすい音楽とおしゃれな動画、そして各惑星の説明が簡単な英語で書かれた曲です。再生回数は3300万回!

The Solar System Song Kids TV 123より
もう一つは、ゆっくりめのテンポが特徴の曲です。再生回数はなんと4900万回を越え、もうすぐ5000万回に到達しそうな勢いですね。

由来や関連用語を使って惑星を英語で覚える

私たち一人ひとりの名前や苗字に意味や由来があるように、太陽系惑星が現在の名前をもつことにも由来があります。英単語を学ぶときに、その言葉の背景や豆知識を知ることが好き!という人もいるのでは?

惑星の名前の由来を調べていくと、諸説ありますが主にローマ神話ギリシャ神話などをルーツとすることが分かっています。

今回は、惑星の名前の由来となった神話を紹介しながら、各惑星を説明していきます。この機会に、惑星の名前に関する古代神話のストーリーや関連用語を一緒に覚えて、会話の幅を広げましょう。

①Mercury(水星)
Mercury(水星)は太陽に最も近い惑星であるとともに、最も小さい惑星として知られています。また、ローマ神話において商業や旅人の神であるMercurius(メルクリウス)に由来するとも言われています。

英語で商人merchantですから、Mercuryの単語や発音と似ていることがわかります。さらに、水星はmercury(水銀)で覆われていますので、この情報も単語を覚えるヒントですね。

②Venus(金星)
惑星の中で唯一女性にまつわる名前のVenusが付けられた金星。ローマ神話では、愛と美の女神とされています。ヴィーナスと同一視されるギリシャ神話における美の神アフロディーテも覚えておくと良いでしょう。

現代でも、美しさを表す芸術品にVenus(ヴィーナス)と名付けられることもありますから、聞き覚えのある単語ですね。また、太陽系惑星の中で最も明るい星ですから、美しさを反映し、力強い光で輝く惑星です。

③Earth(地球)
私たちが住んでいる惑星、Earth(地球)太陽系惑星の中でただ1つ生命体が確認されている惑星です。ギリシャ語やラテン語ではなく、古いドイツ語erthoやertheから来たと言われています。

ギリシャ語ではGaia(ガイア)。この言葉もどこかで聞いたことがあるのでは?Gaia母なる大地を表してます。私たちの生活でも、EarthGaiaどちらも日本語や英語に限らず触れる機会の多い、おなじみの英単語ですね。

④Mars(火星)
Mars(火星)は明るい赤みがかったオレンジ色をしています。さらに、太陽系惑星の中で最も幅広く生命体についての調査が行われている惑星です。ローマ神話で戦いの神であるMars(マールス)からその名前が来たとされています。

これは血のような鮮やかな赤をしていることが、力強く戦う男性神を表しているとも言われています。注意点として、英語で火星はマーズと発音しますので覚えておきましょう。

⑤Jupiter(木星)
Jupiter(木星)は全ての太陽系惑星の2倍の大きさを持つ、最も大きな惑星です。その大きさ故に古代から観測されていた木星。最初に望遠鏡で観測したのは、1609年にかの有名な天文学者Galileo Galilei(ガリレオ・ガリレイ)でした。

ローマ神話における全ての神の首長Juppiter(ユーピテル)に由来します。ギリシャ神話で同一視されている全ての神の父は、ご存じZeus(ゼウス)です。

⑥Saturn(土星)
ラテン語でもっとも遠い惑星という意味の土星。ローマ神話における農耕の神Saturnus(サトゥルヌス)からSaturnとされました。農耕の神からその名前は来ていますが、実は土星はガス体の惑星なんです。ガス体なので農耕が繁栄することは難しそうですね。

さらに、土星はその周りに大きな輪をもつことで知られています。この輪は英語でplanetary rings(環)と呼ばれます。

⑦Uranus(天王星)
Uranus(天王星)は核を含め星の大部分が氷で構成されます。天王星の英語名は天空を司るギリシャ神のOuranos(ウラノス)から付けられており、天王星は太陽系惑星のなかで唯一ギリシャ神話を由来とする名前です。

⑧Neptune(海王星)
全ての惑星の中で最も強い風速を持つと言われる海王星Neptune。その名前は惑星全体に海のような青色をしています。海の色を反映して、ローマ神話における海の神であるNeptunus(ネプトゥーヌス)に由来しNeptuneという名前が与えられました。

⑨Pluto(冥王星)
現在はdrawn planets(小惑星)の1つである冥王星Pluto。1930年に発見されてから2006年までは9番目の太陽系惑星として知られていました。この名前はローマ神話のPluto、死後の世界である冥界を司る神から名付けられています。

ちなみにギリシャ神話でPluto(プルート)と同一視される冥界の神Hades(ハデス)です。あの世の神にちなんだ名前をもつ冥王星Plutoですが、DisneyのアニメThe Moose Huntに出てくる犬のキャラクター、プルートも同じ名前として知られていますね。

流星群や星座に関する英単語

その他、惑星に関する単語として、流星群や占いでお馴染みの12星座についてはこちらの記事も参考になります。

まとめ

いかがでしたか?今回、惑星に関する英単語と簡単な覚え方3選を紹介しました。やってみたいなと思った方法や、あなたに合った方法はありましたか?

英語の学習に単語習得は欠かせません。どうせ単語を覚えるなら、簡単で、楽しく、会話で使いたくなるように学びたいですね。
今回紹介したように、惑星の英語名を覚える際は、その惑星の名前の背景にある由来や、ローマ神話などの物語を同時に学ぶことで、今後英語で会話をする上での話題として使えそうです。

きっと、宇宙や惑星に興味のあるあなたなら、様々な国の友達と宇宙や惑星について話す機会も多いのでは?そんな時に今回学んだ単語を意識的に使ってみてくださいね。

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須