「~以外」の英語はexceptだけじゃない!6つの表現をよく使う順に紹介

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

英語で~以外という表現をする場合、exceptother thanを思い浮かべる人は多いでしょう。しかし英会話で~以外を表現する単語は、exceptother than以外にもあります。

今回は~以外の6つの英語表現と使い分けるコツを、使用頻度の高い順に紹介します。使い分けのコツを一言で言うと、足し算、引き算のイメージを持つことです。え?足し算、引き算?と疑問に思うかもしれませんが、徐々に解説していきますので早速見ていきましょう!

「~以外」の英語表現6つ

英語学習を進める上で、日英辞書などで単語の意味を調べることは多いもの。その上で同じ英単語で複数の意味を持つ単語が存在することに気が付くはずです。

1つの英単語がもつ複数の意味の微妙な違いを把握すると使い分けしやすくなります。ここからはよく使われる6つの~以外の英語表現を紹介します。

①except/~以外は、~を除いて

expect~を除いて、~以外はを意味します。また、exceptに前置詞forを組み合わせたexcept for~の点を除いてはという意味を持ちます。

exceptexcept forは、~を除くのように引き算のイメージと考えましょう。except for文頭に置くことができますが、except文頭には使えません

ケイティ以外は誰もそれを想像することが出来なかった。
Except for Katy, no one can imagine that.

冬の雪が降る日以外はどの季節も好きです。
I love all seasons except snowy winter days.

野球以外のスポーツは好きではありません。
I don’t like sports except baseball.

②but/~以外、~を除いては

butには、しかし、だが、けれどもの他に、~を除いては、~以外の意味があります。
exceptと同様に、~を除くのように引き算のイメージと考えましょう。
exceptの例文で紹介した内容をbutに置き換えて使うことができます。

冬の雪が降る日以外はどの季節も好きです。
I love all seasons but snowy winter days.

彼以外みんな賛成した。
All agreed but him.

③other than/~の他に、~以外にも

~other than~以外にも~があるという足し算のイメージと、~を除くのような引き算のイメージ両方に使えますother than thatそれ以外にもという意味を持ち、文頭に使うことができます

それ以外にもこんな話があるよ。(足し算のイメージ)
Other than that, there is a story like this.

映画鑑賞以外に好きな趣味はありますか?(足し算のイメージ)
Do you have any hobbies other than watching movies?

ジェーンは、車以外は何も所有していないと言った。(引き算のイメージ)
Jane said that she doesn’t have anything other than her car.

この機能以外に問題はありますか?(引き算のイメージ)
Is there any trouble other than this function?

exceptbut引き算のイメージother than足し算と引き算の両方のイメージを持つという点がポイントです。
これら3つは、頻繁に使われる表現ですのでしっかり押さえておきましょう!

④besides/~の他にも、~を除いては、~以外に

辞書にはbesides~の他にも、~を除いては、~以外にといった意味の記載があり、足し算と引き算の両方のイメージに使える印象を受けます。しかし実際の英語表現では足し算のイメージで使う場合が多いです。

またbesidesは前置詞として文頭にも使うことができますbesidesとよく似たbeside~のそばに、~の横にといった意味があります。

それ以外にも、君は頭がいい。(足し算のイメージ)
Besides, you’re smart.

中国語翻訳以外にも経験はありますか?(足し算のイメージ)
Do you have any experience besides Chinese translation?

⑤without/~なしに、~がなく

without~なしに、~がなくという意味があります。これまで紹介した足し算、引き算の概念とは異なり、~無くしてという言い回しとして使います。

以下の例文では、あなたなしでは生きられない=あなた以外ではダメだという意味にもなります。このようにwithoutを使うと~以外と同じニュアンスの言い回しができます。

ピクルス抜きのチーズバーガーをもらえますか?
Can I have a cheeseburger without pickles?

参考までにwithoutと似た表現にbut forがあります。
but for~がなければ、~がなかったならという意味を持ちます。

もしあなたの助けがなかったら、私はテストに合格できなかった。
But for your help, I couldn’t pass the test.

but forもし~なければといった仮定の事柄に使います。without仮定の事柄に加え、Can I have a cheeseburger without pickles?のように事実にも使えます。withoutの方が応用範囲が広い単語という点を覚えておきましょう。

⑥only/唯一の、たった一人の、最適の

only唯一の、たった一人の、最適のといった意味があります。without同様に、足し算、引き算の概念とは異なります。withoutのように、~以外と同じニュアンスの言い回しができます。

彼は私が信頼する唯一の人だ。(彼以外に信頼できる人はいない)
He is the only person that I can trust.

このように例文では、彼は私が信頼する唯一の人、つまり彼以外に信頼できる人はいないという意味になり、onlyを使って~以外と同じニュアンスの言い回しができます。

「~以外」の略語

テキストやメール、プレゼンなどで~以外を略して使うことがあります。ここでは、~以外の意味を持つ略語3つを紹介します。

w/o
略語の意味
without

プレゼン資料をスッキリ見せるため、withoutの略語を使うことも。なお、withoutの略語はテキスト上の会話でも使われます。

exc
略語の意味
except

略語のexcは、except以外に除外するを意味するexcludeの略としても使われます。

bt
略語の意味
but

butが3文字なので、略さず書く人もいますが、参考までに覚えておきましょう。

英語でjkは女子高生じゃない!インスタなどで使える略語ならこの記事↓

番外編~こんな言い回しも~

ここからはこれまでに紹介した単語以外に~以外の意味を持つのフレーズを確認してみましょう。

彼は白以外の衣類を洗濯する。
He washes non-white clothes.

上記の様に白以外の衣類をnon white clothesと表現できます。これを彼は白だけ分けて洗濯するに言い換えるとHe washes whites separately.とも表現できます。

この部屋以外での携帯の使用はお控えください。
Please do not use your cell phone outside of this room.

上記の例文では、この部屋以外でoutside of this roomとして利用しています。この表現は、ストレートにNo cellphone in this room pleaseとも言えます。

上記の様に、言い回しを変えて思いを伝えることができます。
伝え方は様々ですが、何より思いを伝えることを楽しんでいけると良いですね!

英語でやんわり断りたい時は何と言う?失礼のない断り方ならこちらの記事が参考になります。

まとめ

今回は~以外の英語表現を紹介しました。
but、except、other than、besides、without、onlyの6種類がありましたね。その中でもbut、except、other thanは特に使用頻度が高い表現でした。

そして今回は各表現を足し算や引き算のイメージで覚えるコツを紹介しましたね。以下の表でもう一度おさらいしてみましょう。

引き算
but、except
足し算と引き算
other than
足し算
besides

また、withoutonly~以外と同じニュアンスを表現できます。
今回紹介したフレーズや例文を参考に、どんどん自分の思いを伝えていきましょう!

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須