「皆既日食」は英語で?日常英会話の表現と新聞などに載るときの表現

LINEで送る
Pocket

月によって太陽が全部覆い隠されてしまう現象を、日本語では皆既日食と言いますよね。
皆既日食は世界各地で見ることができ、その現象が珍しく、神秘的なため世界中で話題になります。

日本では皆既日食は数十年に一度の間隔で起こり、次に皆既日食が観測できるのは2035年といわれています。

今回は、日食に関連した用語や、例文もあわせて紹介します。それでは早速みていきましょう!

皆既日食=a total solar eclipse

皆既日食を英語で表現すると、a total solar eclipseとなります。

太陽という英単語は、solarと、sunの2つがあります。

今回テーマにしている、皆既日食を正確に表現するには、天文学用語として使われるsolarが適しています。

eclipseは、天文用語で食(天体が覆い隠される現象)を表すので、a total solar eclipseは直訳すると太陽全体が覆い隠されるという意味合いになります。

覚えてしまえば、日本語より英語の方が直感的にわかりやすいかもしれませんね。

月に関するその他の英語記事はこちら。

皆既日食らしいよ!は英語で?

日本で次に皆既日食を観測できるのは2035年ですが、海外旅行中などに運よく皆既日食に出くわすこともあるかもしれません。

そんなときは、周りでこんなフレーズが使われるでしょう。

明日は皆既日食らしいよ。
A total solar eclipse will occur tomorrow.

A total solar eclipse will take place tomorrow.

occurは、自然現象や化学的現象などのが起こるときに用いられるあらたまった表現なので、今回の状況にぴったりです。
一方、take placeは日常会話で使われやすい単語です。

海外旅行時に運よく日食の予定情報が入ったときに、お友達に使ってみるとよいでしょう。

皆既日食に関連した単語・例文紹介

続いて、皆既日食に関連する単語を紹介します。
合わせて覚えて、海外の友人と皆既日食や月食の話をできるようになりましょう!

関連単語

天文学者:
astronomer/ astrophysicist

月食:
lunar eclipse

地球:
earth

周期:
a period cycle

予報:
forecast

部分月食:
partial lunar eclipse

交点:
an intersection point

例文

日食を観察するときは、日食グラスを使いましょう。
You should use eclipse glasses when observing a solar eclipse.

太陽が完全に覆い隠されています。
The sun is totally eclipsed.

今月10日に日食があります。
A solar eclipse will occur on the tenth of this month.

A solar eclipse will be seen on the tenth of this month.

まとめ

今回は、皆既日食の英語表現について紹介しました。

自然現象にまつわる英語表現は、日常会話や新聞などでもよく登場します。

今回紹介して例文や関連用語を覚えれば、英会話スクールのレッスン時の小話や、ビジネス英会話のスモールトークとして活用できますよ!

ぜひ使って覚えてみてくださいね!

LINEで送る
Pocket