1. TOP
  2. 日本人があまりしらないけれどネイティブがよく使う英語表現
  3. 謎の英語表現「once in a blue moon」の実際の使い方

謎の英語表現「once in a blue moon」の実際の使い方

LINEで送る
Pocket

海外のアーティストの楽曲や歌詞、映画のタイトルなどで、Once in a blue moonというフレーズを聞いたことがありませんか?

これは一体どういう意味なのでしょう。あまりよく分からず、なんとなくきれいな響きだな…くらいに思っている方も多いのではないでしょうか。

直訳すると「ある青い月の時に」となり、やはり何のことだかあまりよくわかりません。

そこで今回は、耳にしたことはあるのに意外とその意味を知らない、Once in a blue moonについてお伝えします。

この謎の表現はどういう意味??

Once in a blue moonは、直訳するとある青い月の時にのような表現になります。

「青い月の時」とはいつのことを指しているのでしょうか?

諸説ありますが、一つは、ごくまれに大気中の塵の影響で月が青く見える現象が起こる時のこと。

ちなみに天文学や気象学では、blue moonの定義はないそうです。

二つ目は、満月になるのは、ほぼ1か月1回なのですが、まれに1か月に2回あり、この2回目の満月のことをblue moonというそう。

このblue moonがあらわれる頻度は非常に少なく、2~3年に1度です。

つまり、Once in a blue moon(ある青い月の時)は、「たまにしか起きないめずらしいこと、めったにないこと」を表しているのです。

 

「Once」を使った、その他の英語表現はこちら

Once in a blue moonを使った表現

では実際には、ネイティブはどのような時にこのフレーズを使うのでしょうか。

例えば、どのくらいの頻度でディズニーランドに行きますか?と聞かれた時。

めったに行かないことを伝えたければひとこと、Once in a blue moon.と言えば、どの程度なのかニュアンスが伝わる、といった具合です。

質問の答え以外にも、自分の言葉の後につけ足すことでめずらしさを表す場合もあります。

例えば、I see her once in a blue moon.と言うことで、彼女にはめったに会わないという表現になります。

言い回しとして、ロマンティックな雰囲気もあり、愛しい人に向けたフレーズとしてもぴったりですね!

いろいろな頻度を表す “once in” の使い方

ここまで、once in a blue moonの使い方について紹介してきましたが、このフレーズのなかに含まれるonce inを使うと、いろいろな頻度を表現できます。

まとめてみましたので、併せて覚えてみてください!

once in a while
(たまには、時たま)
※イギリス英語ではonce in a wayとも表現されます。

Come visit us once in a while.
たまには遊びにきてください。

Once in a while we go out to eat together.
たまにはご飯食べにいきましょう。

Everybody makes mistakes once in a while.
誰でもたまには間違いをするものだ。

once-in-a-lifetime
(一生に一度の、またとない)

She wasn’t about to pass up that once-in-a-lifetime chance.
彼女はその千載一遇のチャンスを逃さなかった。

once-in-a-generation
(一世代に一度の)

Yesterday,I watched once-in-a-generation kind of a film.
昨日、一世代に一度あるかないかというような映画作品を観た。

once in a long/great while
(ごくまれに)

I only get a holiday once in a long/great while.
めったに休みが取れない。

具体的な頻度の表現

ちなみにですが、once in a dayonce a dayの表現の違いの理解が曖昧な方、多いのではないでしょうか

once in a day
(1日の間に一度は)

You can take a test once in a day.
1日に1回まで試験を受けてよい。

once a day
(1日に一度)

※毎日起こる事柄に対して使われる表現

Letters are delivered only once a day here.
ここでは郵便は日に1回しか配達されない。

上記のように、inを含めない表現は、反復して行われる動作に対して使われますのでこちらも併せて覚えてみてください。

once in a week
(週の間に一度は)

once in a month
(月の間に一度は)

once in a decade
(10年の間に一度は)

once in a million
(千年の間に一度は)

once in every 〇〇 minutes
(〇〇分に1回は)

once in every 〇〇 days
(〇〇日に1回は)

once in every 〇〇 months
(〇〇カ月に1回は)

謎の英語表現「once in a blue moon」の実際の使い方まとめ

直訳とはかなり意味が違うフレーズonce in a blue moonの使い方を紹介しましたが、ニュアンスは掴めましたでしょうか?

「めったに~しない」、「ほとんど~しない」と言いたい時に使える便利なフレーズだということがお分かりいただけたと思います。

文学的なニュアンスもありますのでロマンティックなonceな場面にもぴったりです。

皆さんもぜひ使いこなして英語の学習にお役立てください!

動画でおさらい

「謎の英語表現「once in a blue moon」の実際の使い方」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

こちらの記事も読まれています!

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。