1. TOP
  2. 英会話フレーズ
  3. 英語でクレーム「頼んだものが遅すぎる」店員さんに言う英語フレーズ
Sponsored Link

英語でクレーム「頼んだものが遅すぎる」店員さんに言う英語フレーズ

 2016/12/21 英会話フレーズ
 
LINEで送る
Pocket

日本人は、はっきりものを言うのが苦手だといわれます。

また、日本の接客は「おもてなし」というくらい丁寧ですが、海外ではなかなかそうはいかない場面もあります。

今回は、レストランで頼んだ品物がなかなか出てこないとき、どうやって意思を伝えるかという英語表現について学んでいきましょう。

Sponsored Link

ずーっと待っててもなかなか出てこない

shutterstock_199303928

今回は海外旅行へ行った時に役に立つ表現をお伝えします。

海外旅行へ行き、レストランへ入りました。

食べ物や飲み物を何か頼みますよね。

そこで「頼んだ物が遅すぎる時」、なかなか出てこない時にどういう風に対応すればいいかという英語の表現についてです。

まず最初。

注文をしようと思ってずーっと待っててもなかなか出てこない、もしくはほかの客の対応をしていて相手にしてもらえない。

そういうときは、「エクスキューズミー」と声を掛けて、ウェイターでもウェイトレスでも呼びます。

数人できているのであれば、「エクスキューズミー」ではなく「エクスキューズウィー」、つまり“We「わたしたち」という風になります。

 

その他にもある、注文に関する会話はこちら
⇒caféでの注文は流れで大丈夫!

日本人の接客

そして、頼んだけどなかなか出てこない場合の言い方です。

I ordered ◯◯「何々を」頼みました。

like 30 minutes ago 「30分前ぐらいに頼んだんだけど」と伝えましょう。

こう一言いっただけで、ちゃんとした店員ならば、“Oh I’m very sorry”と 謝ってくるはずです。

そして、多分頼んだものが直ぐ出てくるでしょう。

ただ、海外のお店やレストランでの接客は、日本ほど丁寧ではないということを頭においておかなくてはいけません。

中には、お水がガンッとテーブルに置いたり、「そこに座れ」と指示されたりすることも。

「30分前ぐらいに頼んだんだけど」と伝えても、上から目線で横柄に対応される可能性もあります。

その場合はきちんと強く言わなきゃいけません。

日本人はあまり強くいわないので、低くみられがちです。

海外では、ほしいものがあったらきちんと主張しなければいけないので、横柄な接客をされてもひるまずに、

How long do we have to wait?「どれくらい待たなきゃいけないの?」と強く言うようにしてください。

 

レストランで使えるその他の英語の例はこちら
⇒トラベル英会話「お会計お願いします」を覚えよう!

ちゃんと強く言わなきゃいけない

How long なので、どのくらいの時間、do wedo I はどちらでもいいでしょう。

もし数名できているのであれば、do we になりますし、一人で食事をするのであれば、do I になります。

have to「しなきゃなんないの」wait 「どんだけ待たないといけないの」となります。

それでも態度が改まらないようであれば、こういう風に言いましょう。

I want to talk the maneger「ちょっとマネージャーとお話したいのですが」

これは、殺し文句なのです。

これを言われると上司を呼ばなくてはいけなくなるので、大体のウエイターもウエイトレスもちゃんと言うことを聞いてくれるようになります。

最初は「30分くらい前にこれ頼んだんだけど」、それでもダメならば、「どんだけ待てばいいの」とちゃんと伝えて、

それでもダメなら、「マネージャ呼んできて」という風に言うという3ステップを踏むとよいでしょう。

 

まとめ

今回は、レストランで頼んだ品物がなかなか出てこないとき、どうやって意思を伝えるかという英語表現について学びました。

海外旅行でもよくある場面ですので、身につけておくと便利なフレーズです。

 

動画でおさらい

英語でクレーム言える?「頼んだものが遅すぎる」店員さんに言う英語フレーズを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。

2人の子供をこよなく愛する。


英語はいまだに得意とは言えないものの、

英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 同じ意味です。「Would you like something to eat ?」と「Would you like to eat something ?」

  • 「正直」「ぶっちゃけ」を英語で言うと?To be honest,◯◯

  • 実は便利な日本語「芸能人」は英語でなんて言う?

  • 英語での「かっこいい」の表現いろいろ

関連記事

  • 「何だか物足りないね…」食べ足りない、飲み足りない時の英語表現

  • 「Who cares?」仲の良い人に使いましょう!

  • 英語で「まだ実感が湧かない。」形で覚えると難しくない英語表現

  • 「ちょっとまって」の英語表現6通り。「Wait!」は使わないで

  • 若者英語「Chill out」の使い方と発音。「落ち着いて」

  • 「何かスポーツはしてますか?」の質問で「昔は・・・」と答える場合