1. TOP
  2. スピーキング
  3. トラベル英会話「お会計お願いします」決まった表現

トラベル英会話「お会計お願いします」決まった表現

 2019/02/18 スピーキング
 
LINEで送る
Pocket

海外旅行に行ったとき、レストランへ行く人も多いですよね。

美味しい食事を終えていざお支払いというときに、どうお会計すればいいのか焦った、なんていう経験はありませんか?

ではお会計をスマートにするために、英語では何と言えばよいのでしょうか。

今回は「お会計お願いします」という表現について紹介します。

一般的なフレーズはコレ!

shutterstock_365583053

お会計という単語は、アメリカ英語圏とイギリス英語圏で言い方が違います。

一般的にアメリカ英語では「check」、イギリス英語では「bill」と言います。

「お会計をお願いします」を英語で最も簡単に言うと、

Check, please.(アメリカ)
The bill, please.(イギリス)

となります。

これは、check/bill は会計、pleaseはお願いしますという意味なので、直訳するだけで簡単に覚えられ、一般的によく使われているフレーズです。

覚えておくと良い表現

Check, please./ The bill, pleaseは、お会計のシーンで最もよく使われているフレーズですが、実はこれは少しカジュアルな表現です。

Pleaseがついていることで安心してしまいがちですが、実際はカジュアルな飲食店や気軽に話せる店員さんのいるお店で使うフレーズです。

お洒落なレストランや上品なお店では、もう少し丁寧な表現にするといいでしょう。

Can I have the check/bill, please.
Could I have the check/bill, please.
May I have the check/bill, please.

この3つのフレーズも、日本語での意味はどれも、お会計をお願いします。

ですが、前にCan I have~、Could I have~、May I have~をつけるだけで、表現のニュアンスが順に上品になっていきます。

非常に役に立つ表現ですので、ぜひ覚えておきましょう。

ビジネス上の接待や会社の人との食事会で支払いをするときは、上品な表現でお会計をお願いしたいですね。

ほかにも

I’d like the check, please.

も丁寧な表現です。

海外の飲食店での支払いは?

海外では、日本のように直接レジで支払うのではなく、テーブルで支払いをするのが一般的です。

レストランで食事を終え、もうお店を出たいなと思ったときには軽く手をあげてCheck, please.と言ってみましょう。

そうすると、お勘定をテーブルまで持ってきてくれます。

また、飲食店で食事をした時に、満足のいく接客やサービスを受けたときには、チップをおいておくマナーも忘れないようにしましょう。

マナーは訪れる国によって違うので、支払い方法やチップの相場は事前に確認しておくと安心ですね。

まとめ

いかがでしたか?

日本のレストランとは違って、テーブルでお会計をしたり、チップが必要だったりと、システムが違うため緊張してしまいがちなレストランでのお支払い。

しかし、海外旅行中に飲食店での会話は必須です。

今回さまざまなフレーズを紹介しましたが、まずは緊張せずに自分の言いやすいフレーズを使ってみてくださいね。

基本のマナーとフレーズをしっかりと覚えてスマートな会計ができるように心がけましょう。

動画でおさらい

トラベル英会話「お会計お願いします」決まった表現を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。