1. TOP
  2. 英語勉強法
  3. まずは書く?英語スピーキング上達の秘訣4ステップ

まずは書く?英語スピーキング上達の秘訣4ステップ

 2018/05/27 英語勉強法 スピーキング
 
LINEで送る
Pocket

英語スピーキングを勉強中の皆さんの中には、どうしたら効率的にスピーキングを習得し、上達できるのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな方のために、より効果的にスピーキング学習をするための4つのステップについて紹介します。

スピーキングを学ぶときに、このステップで勉強していけば、きっと今までより早くスラスラ英語が出てくるようになるはずです。

ステップ1:まず書くようにしよう!

最初に、1つ目のステップとしてスピーキングを勉強するときに重要なのが、まずは書いてみるということです。

スピーキングと言うと、口に出して練習するイメージをお持ちの方が多いと思いますが、まずは覚えたい英語の文章を手で書いてみることが大切です。

最初に手で書いて、その文章を覚えていきましょう!

ステップ2:声に出してみよう!

そして、書いて覚えたあとは、ステップ2としてその文章を声に出して言ってみましょう。

書いて文章を覚えてしまうと、それだけで「覚えた!」と思ってしまい、そこで終わってしまう方が多いのですが、実は書くのと話すのとは違いがあります。

そのため、英語で書くことができるようになっても、話すことができず、上達から遠くなるというパターンが多くあるのです。

ですから、書くだけでは終わらずに、必ず声に出して読む練習をしましょう。

この読む練習では、ただ単にセンテンスを棒読みするのではなく、意識的に覚えようと思いながら声に出して読むということがスピーキングの上達にとても大切です。

また、ここで注意することは、発音などに気をつけ、ネイティブが読む読み方で練習すること、それが、実際の会話で役立つ秘訣になります。

ステップ3:キーワードを見ながら声に出そう!

ある程度文章を覚えたなと思ったら、ステップ3として、文章の中のキーワードをピックアップして、キーワードを見ながら、文章を声に出して繰り返し読む練習をしてみましょう。

このキーワードを見て声に出して読む練習を何度も繰り返していると、キーワードをみた瞬間に、何を話せば良いのかがわかるようになってきます。

そこまでスラスラ英語が出てくるまで、何度も声に出して練習してみましょう。

スピーキングについてはこちらの記事も参考になります。

留学生が話せるようになる過程とは?英語スピーキング独り言学習法
https://eigo.plus/eigospeaking/speaking-2

あなたが日頃考えていることを英語で言える!英語スピーキング上達法
https://eigo.plus/nihonjinshiranaieigo/svoc-2

ステップ4:キーワードも見ないで話せるようにしよう!

最後のステップ4では、先ほどキーワードを見ながら練習したセンテンスを、今度はキーワードを見ずにちゃんと話せるように練習します。

ここまで練習すると、最終的には何も見なくても、スラスラと練習した英語が出てくるようになりますので、このステップまで頑張って繰り返し練習することが大切です。

さらに英語スピーキングを上達させるには

今まで覚えた英語の文章をネイティブの人と実際に会話してみるとよいでしょう。会話の中でとっさに言葉を出すことが出来るかを試す、いい機会になります。

また、教材や参考書、最近では学習用のアプリも多く出ていますので、それらを活用し、語彙や文章を増やしながら応用していくと、より英語スピーキングの上達につながっていくでしょう。

上達度を確かめたくなったら

覚えた文章も増えてきて、ネイティブの人ともスラスラ話せるようになってきたなと思ったら、自分はどの位上達したんだろう?と思いますよね。

そんな時は、TOEICTOEFL、英検などを受験してみるのもおすすめです。

内容は、スピーキングだけではありませんので、リーディングやライティングなども勉強する必要がありますが、スピーキングが出来ていれば、リーディングやライティングも自然と上達していきます。

また、まずは受けてみて、雰囲気をつかむこともよい勉強になりますので、興味がわいたら、目指してみてくださいね!

TOEICやTOEFLについては、こちらが参考になります。

あなたのTOEICスコアーレベルはどれ?スピーキングレベルの目安
https://eigo.plus/toeic/toeic-12

過去問は無いけどやっぱり公式!TOEICおすすめ問題集
https://eigo.plus/eigobenkyo/toeic-22

TOEFLスピーキング対策!受験前にするべきあることとは?
https://eigo.plus/toeic/toefl

まずは書く?英語スピーキング上達の秘訣4ステップまとめ

いかがでしたか?今回は、効率的にスピーキングを上達させる秘訣を紹介しました。

今回ご紹介した4ステップをしっかり練習すれば、今までスピーキングに苦戦していた方も、きっとスラスラと英語が出てくるようになります。

英語も日本語と同じように、繰り返しスピーキングすることで、身に付き上達していきますので、何度も何度も繰り返し練習してみてくださいね!

動画でおさらい

「まずは書く?英語スピーキング上達の秘訣4ステップ」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。