英語で「また後でね」の「See you」意外の表現2つ

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

また後でね!と伝えるシーンは日常の中でよく出てきますよね。

例えば友達との別れ際のタイミングや、会う直前にするメールや電話のやり取りでも「また後でね」と言いますよね。

それでは、この「また後でね」は英語で何と表現すればいいのでしょうか?

今回は「また後でね」のさまざま表現を紹介します!

別れ際に伝える「またね!」

「また後でね」と言いたいときの有名な表現に、
See you later.がありますよね。

それ以外にも「またね!」を意味する表現はたくさんありますので、1つずつ見ていきましょう!

Catch you later! また後でね!


これはCatchという単語を使います。

Catchは「捕まえる」、laterは「後で」という意味です。

Catch you later!

直訳すると「あなたを後で捕まえる」となり、意訳すると「また後でね」という意味になります。

Catch youは「キャッチユー」ではなく、「キャッチュー」と発音します。

発音もあわせて練習しましょう!

ネイティブスピーカーらしく発音できるようになったら、友人との別れ際や、電話やメールの最後に使ってみてください。

メールで使う表現のポイントはこちらの記事も参考になります

友達に略語でサラッと伝える「またね!」

サラッと「またね!」と伝える際、ネイティブはどのように表現するのでしょうか?

どれも、ニュアンスはあまり変わりませんが別れ際の挨拶として覚えておきましょう!

Later! じゃあね!

Catch you later.のほかに、
Later.

と一言で伝える場合もあります。

このLater.See you later.See you部分を省略した表現です。

たとえば、学生が学校帰りの別れ際などにLater.と言う場面がよく見られます。

カジュアルな表現ですので、親しい相手に対して使ってみましょう。

Bye for now. 今日のところはバイバイね!


職場や友達とまた次に会う予定がある場合もありますよね。

そんな時にはこんな表現をしてみましょう。

Bye until then.じゃあ、その時にね!


例えば、電話などで次に会う予定を決めて、電話の切り際など。

「じゃあ、またその時にね!」と言いたい時はこんな風に言ってみましょう。

See you soon. またすぐにね。

See you soon.

もよくネイティブ間で使われる表現の1つですので、押さえておきましょう。

メール/チャット/テキストメッセージで使える!「またね」の英語表現

直接友達と会う以外にも、メールやテキスト、チャットなどで「またね」を伝えたい時がありますよね。

スラング表現も合わせて紹介します!

l8ter.=Later.

一見何のことを意味しているのか分からないかもしれません。

これは、 Later.を意味しています。

メールやチャット、テキストメッセージでよく使われる表現です。

分解して説明すると、「l8」の部分が「l」と「eight」に分けられます。

これをつなげるとlateと同じ「レイト」の発音になります。

l8ter=Laterと表しています。

これは、若者の間で使われることのあるスラングですので、フォーマルな場面などでは使用しないようにしましょう!

Sweet dreams. いい夢見てね。


夜遅い時間帯に話をしている時にはこんな風に使われます。

チャットなどの終わり際に使ってもOKです。

Sleep well./Sleep tight. よく眠ってね。


こちらも、夜に寝る間際まで話をしていた時などに使います。

Sleep tight. も同じ意味で使用されます。

恋人に伝える「またね」

I love you.愛してるよ


おそらく、恋人が別れ際に言われたい鉄板ワードですよね。

恥ずかしがらずに、直接目を見て言ってみましょう!

Smell you later. あなたを後でクンクンしちゃうよ!?


Catch you later.と同じ意味で使われ、少しユーモアのあるフレーズ。

「あなたを後でクンクン臭うからね」という意味になります。

恋人には使えますが、他の人には使用を避けましょう。

少し驚かれてしまうかもしれません…。

Dream of me! 私の夢を見てね


寝る前などに使える、ロマンチックなフレーズです。

dream of 〇〇で「〇〇の夢を見る」を意味します。

「See you」を使った、その他の英語表現はこちら

番外編~さようならを伝える「もう会わないよ」~

どんな理由であれ人と別れる際はどこか物悲しいものですよね。

日本語では恥ずかしくて言いにくい事でも英語ではストレートに伝えてみましょう!

I’ll miss you. さみしくなるね。


もう会えなくなる恋人に、伝えるちょっぴり可愛らしい表現です。

I’m so sad to be leaving. 離れるのがすごく寂しいよ。


こちらも、今後会えなくなってしまう恋人へのフレーズ。

離れたくはないけれど…という表現ですね。

Keep in touch. 連絡し続けようね。


友達の関係に戻る時などの表現。

Stay in touch. も同様に使われます。

Drop me a line sometime. 時々連絡してね。


時々メールを書いてね、と言う意味になります。

Drop me a line. と言うのは、メールなどでよく使われる表現です。

英語で「また後でね」の「See you」意外の表現2つまとめ

今回は別れ際の挨拶、See you later.以外に「また後でね!」を表す表現をご紹介しました。

Catch you later.Later.も日常会話で使いやすい表現ですので、気軽に使ってみてください。

また親しい間柄の人にはメールやチャットでもぜひ、活用してみてくださいね。

話し相手との距離がぐっと縮まること間違いなしです!

それでは、Catch you Later!!

動画でおさらい

「英語で「また後でね」の「See you」意外の表現2つ」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須