1. TOP
  2. 英会話フレーズ
  3. 「See you around!」別れ際の英語フレーズ5つ

「See you around!」別れ際の英語フレーズ5つ

 2018/11/05 英会話フレーズ
 
LINEで送る
Pocket

みなさんは、英語での別れ際の表現というと、どんな表現を思い浮かべますか?

おそらく大体の方は、See you.を思い浮かべるのではないでしょうか。けれど、別れ際にたった一言、このSee you.だけではちょっと寂しい気がします。

とはいえなかなか、アレンジの効いた別れの挨拶を途端にパッと思い浮かべるのは難しいかもしれません。

その場に合った別れのニュアンスを、相手に伝えられるようになりたいですね。

そこで今回は、別れ際に使う英語表現See you.のバリエーションと、そのあとに使える一言を紹介します。

気の利いた一言で、より友達との友情をより深めていきましょう!

ご近所や友人への挨拶表現

近所の人や、良く会う友達などに対して、気軽に使える挨拶の英会話フレーズを5つ、説明します。

See you later.

「またあとでね」くらいの感じで、一番無難で便利な表現です。

See you soon.

「またすぐ会おうね」というニュアンスの表現です。

soonの代わりにnext weekendtomorrowにすると、次に会う日が決まっていて、日を特定する言い回しもできます。

この2つは、日常でよく会う人に使える表現です。

仲の良い友達や仕事仲間など、基本的に後日再び会う場合に使いますが、latersoonのでは、時間の感覚が違います。

laterは未来を表しますが、いつ会うかは不明な時に使います。

すぐまた相手に会えると思われる場合はsoonを使いましょう。

See you around.

See you around.は少し耳慣れない表現かもしれません。

これは日本語の直訳だと、「その辺でまた見かけるよね」「その辺歩いてたらきっと会うよね」というようなニュアンスの言葉です。

なかなかニュアンスが伝わりにくいですが、次に会う予定は決まってないけど、会う可能性がある、という感じでしょうか。

その時までじゃあね、またね、とさらっと言いたい時に使えます。

街角で偶然会うようなことがある人や、近所の人などによく使う表現なので、覚えておくと便利です。

約束したあとに言う一言

see you then.

使う場面が多く、ぜひ覚えておきたい便利な表現がSee you then.です。

直訳では「その時に会おうね」となりますが、相手と約束をしたあとなどによく使われます。

具体的にどんな場面で使うかというと、例えばあなたが誰かとどこかに一緒に出掛ける約束をしたとします。

「じゃあ今度の月曜日、15時に新宿駅の南口でね。」という感じで待ち合わせをしたあと、「ではまたその時に会おうね」と相手に言う、というイメージです。

次に会う時を予測できる場合

See you in 2 weeks.

これは例えば英会話スクールなどで、翌週何かの予定で来られないことがわかっているとしましょう。

そんな時、「また2週間後ね」という言い方をすると思います。

それが、See you in 2 weeks.です。

もちろん2週間の部分に違う期間を入れて使いまわすことができる表現です。

さまざまなシチュエーションで使える表現なので、覚えておきましょう。

See you.のあとに言う定番フレーズ

ここまでSee you.のバリエーションを紹介しましたが、
See you.
See you later.

と言ったあとに、良く付け加えて言う表現があります。

それはTake care.です。

直訳すると「気を付けてね」という意味になりますが、これはもう決まり文句のようなもので、

See you later. Take care. OK?

というような感じでよく使われ、相手を気遣う気持ちが込められています。

Take care.

こちらも別れ際にぜひ使ってみてください!

返答は基本的に反復でOK

別れ際によく使う5つのフレーズについて説明してきましたが、実際言われた時、どのように返答すればいいのでしょうか?

具体的な時を表す単語が入っていなければ、言われたフレーズをそのまま言えばOKです。

A:See you later.
じゃあね。

B:See you later.
またね。

時を表す単語が入っている場合は、See you then.で返しましょう。

A:See you tomorrow.
じゃあ明日ね。

B:See you then.
またその時に。

See you then.は、See you~.のパターンすべての返答に使えます。覚えておきましょう。

まとめ

今回は、別れ際に使えるSee you.のバリエーションを紹介しました。

どれも日常生活によくあるシチュエーションで使えるものばかりでしたね。

よくあるシチュエーションばかりなので、ぜひみなさんも別れ際にSee you.のあとに使ってみてください。

今回ご紹介した表現を覚えておけば、See you.だけでは伝わらない微妙なニュアンスまで伝えられます。

See you soon! Take care, bye-bye.

動画でおさらい

「See you around!」別れ際の英語フレーズ5つを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。